スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ下火…

秋の訪れとともに立ち消え (・・?…菊千代どす。
この夏の話題をさらった NEWSといえば「デング熱騒動」。
デング熱はもちろん重症化して死に至るケースもありますが
ちょっとした“夏風邪程?”で終わるケースが 大半だそうな。
考えたら、風邪が重症化して死ぬことだってありますから!
感染して発病したという人のブログによれば、鎮痛解熱薬と
ユンケルなどの栄養剤を飲んで、安静にしているしかない?
そうです。事態を煽るような報道はやや下火になりましたが
代々木公園とその周辺以外が「感染源」とされる患者も出て
いるようで、最近、東京には行っていないという千葉在住の
男性が「デング熱に感染していた」という報道が、昨日辺り
からマスコミを賑わせています。
本格的秋も間近ですが、涼しくなってみんなが忘れかける頃
東京以外でも大量発生みたいなストーリーがあって、次第に
収束していく…的なストーリーが あるかも?ですね《゚Д゚;》
長引いているASKAの覚せい剤騒動もそうですが、デング熱
感染報道に限らず、ヤバ過ぎて報道されたくないニュースが
あれば、別ネタで国民を過熱させるのが 政府のやり方です。
これまでも、芸能人のゴシップ報道裏で、国家の重大法案が
こっそり通されてきた例は、枚挙に暇が ありませんものね。
ASKAもデング熱も「同じ臭いがする」と感じている人間は
少なくないはず。デング熱に関して、お笑い芸人の板尾創路
という人が9/6、Twitterにて「デング熱報道には裏がある。
政府が不正にかかわっている」ということを臭わせるTWを
投稿しちゃいました ((((;゚Д゚))))
彼はTwitterで「TVの仕事をしてる私が言うのも変ですが、
ニュース番組であっても鵜呑みにしてはいけません。冷静に
自分の身は自分で守ってください!政府というのは恐ろしい
です…」と呟いています。NHKにも出演している芸能人が、
こんなこと言っちゃって「大丈夫?」と心配になりますが…
このTWにリンクしているURLを クリックすると「デング
熱報道で隠したかったものとは?」という記事に飛びます。
内容は「去年のデング熱患者は249件で、今年は まだ81件
しかないのに異常に報道が過熱しているのはおかしい。すぐ
に代々木公園での感染!と決めつけて封鎖したのも変だし…
代々木公園に3年は住んでいるという男性が、蚊に刺された
ことはほとんどないと言ってるし」
そして、この騒動の影響で、防虫剤メーカーや薬局チェーン
の株価が軒並みアップして、フマキラーなどはストップ高↑
政治家や官僚はインサイダー取引でボロ儲け$したとの噂。
日本のマスコミはほとんどが「権力の手下」みたいなもの。
“金と力の前には土下座する”人間ですから真相は、闇の中!
知られたら「ヤバい!」ことがあれば 目先を変えればスグ
「国民はそっちの方に夢中になるから!」程度にしか考えて
いません。ウソも100回付けばホントになるというのが、
彼らが長年培った常套手段です。そんなマスコミに何度ハメ
られても懲りることがないのが日本国民なのです(`-´メ)
ところで ネットで発見した情報によると 今秋のプーチンの
訪日を睨んで「とんでもない陰謀が画策されている」とか。
その とんでも計画とは、
プーチン大統領を東京におびき寄せ、閉鎖中に核爆弾を埋め
ておいた新宿御苑で、プーチン大統領が、公務を行っている
際に「爆殺しようという計画」があるとのこと。シオニスト
・植民地主義・金融資本独裁主義・NWOにとって、世界一
邪魔な人物が、プーチン大統領だからです。計画したのは、
イスラエルのモサドで、東京へおびき寄せる役割を担うのは
舛添とのこと (;゚Д゚)! ウクライナで、イスラエルが策謀した
内戦が プーチンに停止させられてしまい、とにかく今 暗殺
しなければイスラエル本国がいつ国連でBRICS諸国連合に、
永久敵国指定されてしまうか!が、プーチン大統領がロシア
国内に居る限り手も足も出せない。なので、今回の訪日こそ
「千載一遇の暗殺チャンス」なのだそう。しかし、KGBで、
天才Spyとうたわれたプーチンが そんな見え透いた手口に、
まんまと引っかかるはずもないし!
それにしても、いい加減「国家」というワクを超えて、巨悪
大資本を潰すべき時ではないの?すでに巨悪大資本は国家を
超えて手を結んでいるワケだし。ヤツらは地球上のあらゆる
エリアを我が物顔でむさぼり食っています。そろそろ米国と
決別し、世界に顔を向ける時です!まずは、プーチンさまに
アタマを下げ、仲良くしてもらうことが先決ではないかと?
ほな、さいなら (⌒▽⌒)/
スポンサーサイト

ヤンキー増殖?

今どき、元気で子沢山なのはヤンキーだけ…菊千代どす。
菊千代が子どもの頃は、原っぱ(死語)でも、路地でも 家でも
それなりに 子どもを見かけましたが 最近は、ほぼ見かけなく
なくなりました。このところFBにも時々、リンクされていて、
現実を知りましたが 今や子沢山なのはヤンキーのみなさま方
だけで 一般の夫婦やインテリ系の夫婦は子どもを育てようと
しない傾向にあるらしいというのです。テレビで たまにやる
「大家族モノ」に出てくる子どもは、15歳くらいで巣立って
早いとこ相手を見つけて 出来ちゃった婚で若くして親になり
子どもには レオンとかキティとか はては○王子 ○○姫など
キラキラネームをつける♪
彼らは、仲間と地元を大事にし 小中学校からの同級生などと
一生の付き合いを続け 地元を離れることなく 群れて暮らす?
「このままだと日本は、ヤンキーだらけの国になってしまう」
数少ない「普通の子ども?」たちは、やがて「みんながそう」
だから「自分も?」と 日本人特有のみんな同じがいい!的な
ノリで ヤンキー化していく (;゚Д゚) ヤンキーだらけの世間で
生き残っていくには、自らヤンキーに なるしかないでしょ?
「格差社会」がほぼ定着して、3年前の国民の所得格差level
を示す「ジニ係数」は 過去最大に!アベノミクスでそれ以後
拡大化は さらに進んでいるようです。このため高望はみせず
地元密着で、飲むといえば 仲間とチェーン居酒屋で一緒に!
的ライフスタイルが普通に?
通常、ヤンキーのみなさま方は 銀座や青山の「高級店」など
には 見向きもしないし、家族で楽しむのは、首都圏から少し
離れた 関東の地方都市の国道沿いにあるショッピングモール
や量販店、ファミレス周辺だそうな。以前 ヤンキーといえば
若者たちのストレスや 不満のガス抜き的役割を果たしていた
面があった気がします。大して勉強もせず やんちゃやってて
高校も出たり 出なかったりで、現場仕事やトラック運転手で
身を立て 地元同士で結婚して所帯をもつというのが大まかな
イメージでした。彼らは 先輩との縦社会の中で、彼らなりに
世間のルールを学び、成長していく (゚o゚;; というのが基本?
暴走族=ヤンキーだった頃 ヤンキー=不良!だったのですが
この頃のヤンキーは いわゆる「不良!」としての実績がない
だから ちょいワル (゚д゚)!
「マイルドヤンキー」が、増えているらしいです。どう見ても
明らかな犯罪や反社会的行為をすることは、ほぼないのだそう
ですが ヤンキーの伝統液価値観を カッコいいと思い 共感して
いるのは当然だとか。少年犯罪の数は減っている傾向の一方で
ヤンキーっぽい行動や文化が「不良」という狭い世界から解放
されて、世間的に馴染んで“抵抗感が 少なくなっている”気が。
かつての「ヤンキー」とは似て非なる「マイルドヤンキー」と
呼ぶべき人種が「日本で爆発的に増殖しつつある」と言うのは
プチ話題になっている「ヤンキー経済」の作者 原田曜平です。
作者によれば、彼らは週末といえば大型ショッピングモールへ
仲間と一緒に車で繰り出し、買い物、カラオケ、ボウリングを
楽しん♪でいて、本も、雑誌も、新聞も、全く読むことはなく
暇な時間には、テレビでお笑い番組見るか、スマホでゲームに
興じる。ファミレスやコンビニ弁当、ファーストフードで食事
を済ませるのが日課とか。
コンビニで時々 野菜中心のヘルシー系弁当が売り出されます。
けど、売れ行きは長続きしない!健康に気を遣うのは首都圏の
富裕層だけで 多くのヤンキー系や地方のお客さんは から揚げ
弁当のような揚げ物がメインの“高カロリー弁当!”を買うのだ
といいます。今 、BIGマーケットの中心は、好みが多様化して
いる東京圏ではありません。ヤンキーneedsがかなりデカい?
たぶん彼らは、どんな選挙にも無関心で、投票することはなく
自分たちの世界ですべてを完結させているのでしょう。困った
ことが起きても「気合」と「根性」さえあれば何とかなる!と
考え、理屈をこねるより、気合と根性さえあったら困難だって
乗り切れる!と確信しているようです。日本全国どこでも同じ
チェーン店が建ち並んで“似たような景色”が 広がっています。
そんな環境の中でヤンキーは、実は日本経済の中で大きな市場
となっているそうです。
ヤンキー文化研究の第一人者でもある五十嵐太郎氏は「学歴が
上がるにつれて、ヤンキーは 周囲からいなくなっていきます。
東京に住み、学歴が高く、収入の高い人は、物理的にヤンキー
と接する機会がない。しかも、地方から東京に出てくる人間が
減っているとすれば、今後、ますます階級格差は固定化される
はずです」だって!長引く不況のせいもあり、経済的理由から
一生地元から出ずに過ごさざるを得ない人たちが確実に増えて
います。もう「一億総中流」と言われた頃のような“仲間意識”
など 日本人にはありません。騙すことも 裏切ることも、抵抗
ない人が増えているとか。不快な世の中に なっちゃいました。
ほな、さいなら (´・ω・`)

都知事選混迷?

小泉の下心がイマイチ見えないのが不安…菊千代どす。
「勝つことが目的ではない」と平気で口にする殿!その程度の
気構えで、石原⇒猪瀬後の利権がらみの東京都運営に、命懸け
で踏ん張ることが出来るの?殿は 公約で、2020年の東京オリ
ンピックとパラリンピックについて「東日本大震災の被災地の
東北地方も含めて開催する」なんて、見当違い?のこと言って
ますし、小泉と共に主張している“原発ゼロ政策!”についても
「経済成長と両立させる」と、なんだか曖昧…「反原発!」を
主張しながらも、小泉には、実はそれとは別の目的があったと
したら…何しろ小泉の裏には竹中がいますから。そういう意味
では 細川だろうが 舛添だろうが、アメリカべったりの自民党
関係者が見え隠れしているワケですから、どの辺まで期待して
いいものやら (;一_一)
アメリカの方針に逆らってまで「日本の自主独立」を表明する
ような政治家は、田中角栄から小沢一郎に至るまで、冤罪ふっ
かけられて抹殺されるというのが「お約束!」たとえ都知事と
言えども、反米だと「かなりヤバい?」立場では あるのです。
宇都宮さんは弁護士としての実力は最高レベルで、素晴らしい
思想と人格の持ち主であることは“間違いない!”と 思います。
総理になってほしいほどの類まれな人財ではありますが、こう
いう人が小沢さんの腹心として傍にいてくれたら、日本はここ
まで酷いことにはなっていなかったでしょう。誤解を恐れずに
言えば、宇都宮さんという人には、政治家として政策・信念を
実現して行く技術、清濁併せ飲み、権謀術数的な技が不可欠な
政治の世界で どこまでその実力を発揮出来るかは、未知数…?
田中角栄のように、
懐が深く、官僚さえも味方にしてしまうような「人たらし」で
なければ、強い求心力のある政治家になるのは、至難の業です
もん ( ̄^ ̄) よくある例え話に、野球の世界では「名選手必ず
しも、名監督にはあらず」というのがありますよね。菊千代は、
ここまで“おかしな状態?”になってしまった東京を 立て直して
くれるのだったら、過去に一点の曇りもない「クリーンな人間
でなくても全く構わない!」と考えています。過去を探ったら
誰だって、一つや二つくらいは「隠したいコト」があったって
いっちょ前の大人だったら当たり前!の話じゃないですかね?
細川元首相には1994年、
佐川急便からの1億円借り入れ問題で追及され「や~めた!」
と政権を放り投げた過去が。“政権放り投げ”は安陪ポチと同じ
恥ずかしい過去ですが。殿の立候補によって見えてきたものが
あります。その一つは、自民党の弱体化です。ねつ造とは言え
高い支持率があり盤石だと思われていた安倍ポチ政権が、細川
立候補!の報に あわてふためき、甘利などは「殿、ご乱心!」
と、笑い飛ばしてみせたり、御用メディアがこぞって細川叩き
に血道を上げてきたことでも 自民党の弱体化は見え見えです。
桝添を押すと見られていた民主党が、瀬戸際で細川支持に寝返
ったのも救いがたいみっともなさです。民主党は、小沢さんを
裏切って「アメリカに 魂を売った!」ことで、終わりました。
舛添は厚労相だった頃、
年越し派遣村に集まった人たちを指して「怠け者に税金を使う
つもりはない」と言ったそうな。で、批判が高まると「怠け者
とは 生活保護母子家庭のことだ」と言い返しました。まさに、
元妻の片山さつきと心はひとつ!DVや浮気のしまくりなどが
なかったら、これ以上「お似合いのカップル❥」はいなかった
でしょうね。日本のシングルマザーの「貧困の原因」は、この
ような「弱いものいじめ大好き人間」たちが権力の座について
いることが“最大の原因”です。こんなヤツが都知事になったら
安倍ポチの手先として、国民の生活をさらに悪化させ、弱者は
ますます不幸になっていくのが 誰にでも想像できます (=_=)
国民は これまで何度、裏切られ、騙されてきたことでしょう。
もういい加減に、
「また騙された」と言いながら、被害者ヅラをして生きていく
のはヤメに しましょう。そして「騙すより騙される方がいい」
なんて痩せ我慢もヤメましょう!どう考えても、騙されるのは
ものを考えることができない“バカの証拠!”と 自覚しましょ。
で、菊千代は誰を支持するのか?舛添は問題外だとしても、殿
を「小沢さんが押すことに決めた!」というのはやや不納得…
やっぱり ここは、宇都宮さんで行く!のが「正解」なのかと。
ほな、さいなら ( ̄□ ̄;)

御用な方々

国民のことなど眼中にない!のが見え見え…菊千代どす。
国民の反対を押し切ってとうとう「秘密保護法」が凶行!可決
されてしまいました。6日までの審議を見ていても自民党議員
や公明、みんな、維新などの与党議員たちは、この法案の成立
により「国民生活に不都合は起こらないのだ!」と言い張って
いました。そして野党議員たちのことを「正しい法案に対して
いちゃもんつけているだけだ!」と言い放ち、通さなかったら
「国民生活に悪影響が出るんだ」とまで 言い切っていました。
また、野党は言いがかりをつけて国民を煽っていると 大騒ぎ!
自民、公明などの欲得議員が言うことが事実だとしたら、何で
ノーベル賞学者やジャーナリスト、アーティスト、映画・演劇
界、文壇、さらには、海外の識者やジャーナリストたちからも
反対声明が出されるのか (゚Д゚)ノ
野党議員に煽られて反対声明を出してるワケなどないでしょ!
法案の中身を読んでみたら、菊千代程度のアタマだって、どう
とも解釈できそうなあいまいな文言や「拡大解釈」によっては
ヤツらの都合いい内容に 話が作られそうな気配も濃厚でした。
「こいつはヤバい存在だ!」と認定されたら、やがてヤツらの
思うままにストーリーが作られ お縄にできる!内容なのです。
自民、公明、など、与党議員の認識は あまりにも単純すぎる。
ヤツらは「国民生活への悪影響は 全然ない!」と、あたかも、
私たち国民が「過剰反応」して、バカ騒ぎしているだけ!だと
躍起になってイメージ作りしています。与党のみなさま方には
秘密保護法案は「その程度のモン」ということが分かります。
毒まんじゅう食らって
「官僚(もちろん背後にCIA)の言いなり」で「国民の生活など
どうなろうと知ったこっちゃない!」政治を戦後ずっとやって
きた自民党の企みが見抜けないように、NHKはじめ TV各局が
スクラム組んで国民を洗脳してきた結果、日本国民はすっかり
飼いならされて「国民総ポチ化」が 成功してしまいましたね。
小沢一郎がやられ、鈴木宗男がやられ、三井環、佐藤優が餌食
になっても ほとんどの国民は何も気づかず「無関心」でした。
政権交代するも、松下政経塾上がりを中心に、アメリカに懐柔
されて、瞬く間に寝返った一派のせいで、政権交代も崩壊して
「不正」が囁かれる二度の選挙で、国民の生活も崩壊一直線!
数の力を得た自民党は、
国民の声に 耳を傾ける気など さらさらなく、野党の言い分を
聞こうともしない ( ̄□ ̄;) 傲慢不遜な国会運営を ひた走る!
まさに“独裁政治”そのもの!こんな横暴な国会など 要らない。
当然、TV各局は、言いなりMCと 御用コメンテータを揃えて、
「自民党の応援合戦」を繰り広げています。秘密保護法案など
何のこっちゃ?levelのコメンテータらで、もう「お見事!」と
しか言いようのない番組構成になっています。菊千代は女性に
頑張ってほしいと、常日頃から願っているのですが、安藤優子
櫻井よしこ、大宅映子ら程度の御用人間しか登場しない番組は
もう いい加減にしてほしいと!血管ブチギレそうになります。
日本各地や国会の周辺のデモに関しても、国民の悲痛な叫びだ
とは決して伝えません。
先日、大島さと子とやらが「デモはどんな団体が関わっている
のかもわからない。デモと世論とはイコールではないはず」と
恥ずかしげもなく、言い放っていました (゚o゚;; NHKを筆頭に
どこの局も審議の内容は伝えず、強行採決で大荒れの場だけを
垂れ流していました。こうなったのはいかにも野党のせい!の
ような印象をしっかりねつ造しているのです。変わり者の人間
たちが「勝手に過剰反応して騒いでいるだけなんだ!」という
イメージ作りを必死になって演出しているのが TV各局の共通
Conceptでもあるかのようだった!と 友人が 吠えていました。
「特定秘密保護法」に賛成した
「政治家の大半は政府や首相の意志で何でも秘密に特定出来る
曖昧で使い勝手のいい『特定秘密保護法』と、防衛情報などの
本当の情報資産への諜報行為を禁止する『防諜法』との区別が
付いていないようだ…」と 書かれていたブログもありました。
話は変わりますが、そこらへんのおっさんやおばちゃんたちが
「日頃の疑問や怒り」から選挙に立候補して、めでたくセンセ
になったとしても、国民の未来と生活をどうするかを決定する
のが“政治家のお仕事”なワケですから、当選して「政治家」に
なった以上 とにかく勉強してほしい!と思います。単なる美形
タレントだった山本太郎ちゃんだって、出発点は 原発事故への
怒りがきっかけでした。
しかし、太郎ちゃんは独特の直感力と表現者としての想像力で
物事を分析し、しっかりと勉強もして国民にとって何が必要で
「人間が人間らしく生きるため」には何が大事な事なのか」を
しっかり理解出来るようになったと思います。いいブレインや
友人に恵まれたことも 彼を成長させたのではないでしょうか。
支出鬼没の太郎ちゃん 働きすぎでは?と、心配ですが (=_=)
ほな、さいなら (´;ω;`)

依存症(´Д`) 

誰でも多かれ少なかれ何かに依存している?…菊千代どす。
人は、身近な人に対して十分な依存が満たされないと、何かに
依存するようになる とか。「アルコール依存症」や「ニコチン
依存症」「ギャンブル依存症」などから、恋愛依存症、買い物
依存症、パチンコ依存症、インターネット依存症、ひどい場合
薬物依存症などの克服・治療が 困難になるものまで ( ̄□ ̄;)
依存症とは、ある物事に異常なほど執着し、それなしでは我慢
できないという状態になってしまった状態で、中毒と呼ばれる
こともあります (;゚Д゚)
一般的に、アルコール依存症、薬物依存症が知られていますが
最近、ギャンブル依存症やゲーム依存症などの依存症が問題に
されていて、大きな社会問題に発展しています。アルコールの
場合、はじめは2~3杯だったものが、そのうち1本、2本と
増えていってしまって、やがて、朝から晩まで飲み続けないと
気がすまなくなってしまいます (´Д`) 気がついたら依存症…
という状態になっているわけで、それがないと“情緒不安定”に
なってしまい、しまいには禁断症状が現れてきます。依存症の
対象は、アルコールやニコチン、薬物のように「体に悪い!」
ものが多く、この状態が続くと気持は満足しても体が破壊され
取り返しがつかない (゚Д゚)
依存症になると、普通なら「いいネ♪」程度の感覚を楽しんだ
としても「も~めっちゃ楽しい!」と 感じてしまうわけです。
この状態がクセになると、脳がいつもこの感覚を求めてしまう
ようになり、同じ行動を繰り返すように なってしまうのです。
自分の好きなことをしている時は誰だって楽しいもの (⌒▽⌒)
そんな状態になると、ドーパミンが脳内で分泌され、脳を覚醒
させ、神経を興奮させたり、集中力を高めたり、快感や陶酔感
ハイな感じなどを与えるといいます。アルコールやニコチンは
ドーパミンの産生を促進し、脳内でドーパミンが過剰な状態に
なっていくらしいです (゚o゚;; 人間には快感神経系と呼ばれる
神経路があり この快感神経系のswitchを入れるのが神経伝達
物質ドーパミンです。
ところで、各種「依存症」の中に、メディア依存症というのも
かなりあるのでは?と菊千代は感じます。多くの人は長いこと
新聞やテレビが垂れ流す情報を 鵜呑みにしてきました (;゚Д゚)
健康に関する情報を、各局の「健康情報番組」から得ていると
いう人は菊千代周辺でもかなりいました。特に中高年の多くは
かつては、みのもんたがMCだった お昼の番組を情報源として
いて、彼が「トマトに含まれるリコピンがスゴい!」と言えば
スーパーの棚からトマトが消えたり「納豆は素晴らしい!」と
言ったら あらゆる納豆が根こそぎ売り切れたりしていました。
一時、日本のおばちゃんたちは ほぼ「みの依存症!」でした。
今でも、似たような番組は各局はじめ、NHKでもそれなりに
やってはいるようです。
そして 政治に関する情報は「NHKと新聞!」という人が大半
なのは、ホント驚かずにはいられません (゚o゚;; びっくりした
のは「Yahoo知恵袋」への質問と答え。誰が答えてるんだか…
Q:NHKは国民から受信料をもらっていて、別に視聴率を取る
必要もあまりないと思うし スポンサーがらみもないのになぜ、
偏向やねつ造を行うのでしょう?」という質問に対する答えが
「自分の思想信条と相違すると捏造と決め付ける愚かさを直し
たほうがいいでしょう。あなたの気に入るような、番組を流す
ことのほうが偏向性の強い捏造番組といえそうです」だって!
Yahooに、こんな質問をするというのも どうかと思いますが、
親世代が「NHKが言うなら間違いない!」と 思い込んでいた
ある種の「洗脳」を、
ネット時代になっても、引きずっているって…アホかいな?
日テレやフジが、偏向やねつ造が当たり前!くらいは知って
いても、その最たるNHKを信用しているって、ヤバすぎ~!
これも、数ある「依存症」の一種なのでは ないでしょうか。
「自民党に 衆参合わせ400議席以上も与えてしまった報いを
我々は今 受けようとしています。ここまで乱暴な法案をロク
な議論もせずに通そうとするのは、彼らに 国民の暮らしや命
権利などが眼中にないからです。戦後 積み上げてきた文化を
安倍政権は木端微塵に ぶっ壊す気でいるとしか思えません」
Facebookコメントの中に↑こんな切実な声をみつけました。
ここまでのことをされても、自民党に NO!と言えないって
まるで、DV夫と別れられない、情けない妻のようですよね。
いい加減「自民党依存症」から抜け出さないと あかんぇ~。
ほな、さいなら (`・ω・´)
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2089位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。