スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な人が?

意外な発言しているもんですねぇ…菊千代どす。
芸能界から政財界、スポーツ界、幅広い交友関係をもつという
高須クリニックの高須克弥院長はTwitterで趣味から時事問題
に至るまで、幅広いテーマについてUPし、人気があるそうな。
そんなセンセが NEWSポストセブンのインタビューに登場!
画期的な論理展開ではないにしても、意外性で目を引きます。
消費増税には「3%くらいのインフレだと思えば、我慢できる
とは思うんだけど、“消費税率がアップしましたよ”って言われ
ると やっぱりお金を使いたくなくなる?そこは 大きな問題。
税収を増やすにしても、消費増税以外の案はなかったのかな~
って思う」また「アベノミクスで景気を刺激しているとは言っ
ても、庶民の給料は全然上がってきていないわけだし。しかも
今の世の中は、景気が良くなればなるほど、庶民が貧乏になる
からね。昔は、労働集約産業がメインだったから、景気が良く
なると労働者の仕事が増えて、その分給料が上がったんだけど
今の企業は儲かったら、労働力よりも設備に投資するでしょ。
労働者をリストラして、設備を強化するという流れがある以上
景気が良くなっても企業だけが潤って、労働者は貧乏なままっ
ていう状況ができちゃうんだ」と、真を突いた分析をしている
点が印象に残りました ( ゚Д゚)
さらに「グローバル化するから企業は効率化を優先して、賃金
の高い国内の労働者の仕事が減る一方だ。世界市場での競争力
なんか無視していれば、国内の労働者に、しっかり仕事を回す
ことができるわけだよ…」など、景気の動向と無関係な業界の
センセならではの“シンプルな発想?”ではあるものの、嫌味を
それほど感じさせないのは、バランス感覚の良さなのかもね?
高須センセはかつて、小沢さんの好感度UPのためのプチ整形
シュミレーションとやらもされていましたっけ。小沢さんの顔
「貫禄があって上に立つべき人の顔!」と評価していたことも
あったので、菊千代としては「キライじゃない人間」の部類に
入れていたのかも知れません。
でなかったら、センセの記事なんか「みる気」にもならない?
ですもんね。そんな高須センセは、何とあのウクライナ問題に
ついても「今こそ日本は、プーチン大統領とも仲良くするべき
だと思うよ。ウクライナ情勢では、一応日本はEU側でロシア
に経済制裁をしているでしょ~。何でそんなイジワルするの?
北方領土の問題も まとまりかけていたのに…プーチンさんは
日本に全然悪いことしてないよ。クリミア半島だって、もとは
ロシアのもんなんだし。アメリカだって、もともとメキシコの
領土だったテキサスを併合しているし。アメリカはテキサスを
メキシコに返してからロシアに文句を言うべきだ!クリミアが
ロシアに返還されたら、ロシアは日本に北方領土を返さなきゃ
ならない。それがロシアの理屈なんだから。そもそもプーチン
さんは、北方領土問題の解決にも そこそこ前向きだし日本は
ロシアを応援するべきだと思う。
ロシアに対して『クリミアを放棄しろ~!』って言いながらも
『北方領土を返せ!』って主張するのはおかしいよ。プーチン
さんはアスリートだから、わかりやすい。言ってることに筋が
通ってる。それに比べ、オバマさんは弁護士だからなのか知れ
ないけど 口先ばかりで卑怯だよね(笑)。実際にウクライナ
情勢を見ても、EUもアメリカもロシアに効果的な制裁を加え
られないでしょ。EUは、ロシアからの資源止められちゃうと
おしまいだし…結局、プーチンさんのほうが役者が一枚上!っ
てことなんだよ。それがわかってるなら『日本は応援すべき』
今応援しておけば、今後ロシアとずっといい関係が築けるかも
知れないしね」…あの佐藤優氏も「日本としては、北方領土に
日本人を定住させる政策をすぐにも策定して、実現する必要が
ある。そのためにはロシアを非難するのではなく、北方領土で
共同経済活動を行なう枠組みの策定を探らなければならない」
と、はっきり言っています。
ポチくんも、アメリカの顔色をうかがったり、原発の売り込み
ばかりに精を出していないで、世界の動きをバランスよく見る
こともやってくださいな!なんて言っても無理だよね (+_+;)
低能な最高責任者を持った日本国民て ホントに不幸ですね~。
ほな、さいなら ( `―´)ノ
スポンサーサイト

田布施一味?

「聞いたことある気はするけど」って…菊千代どす。
最近 FBにも度々登場してくる「田布施一味」って 一体何?
そこで ネットで検索して「これなら 菊千代にも分かりそ!」
と思う「日本人は 知ってはいけない」というブログなどから、
ネタをPickupし、ややリライトしてみましたので、ご一読を。
いくつかのブログを読んでいくと、マスメディアでは絶対取り
上げない「日本を支配する闇世界」の過去に触れることができ
「ひえ~!」と驚きながら お酒の力を借りて読み進みました。
まずはプロローグから。
長州藩の「田布施一味」とは、山口県熊毛郡出身の政治家らの
ことを指していて、熊毛郡の田布施町を中心にしている土地が
舞台になっています。田布施は、光市と柳井市に挟まれた寒村
ですが、歴史に名を残す そうそうたる人間を輩出しています。
例えば、大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、そして
宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の
内務大臣)賀屋興宣なども田布施の人間といいます。私たちの
知っている、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味
の末裔であるとのこと。最近は 菅直人もそうだと言われます。
小泉前首相の父・純也は、
鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人とされ
鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落であった
と、記されています。やがて小泉純也は上京して小泉又次郎と
いうヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子 となり「小泉姓」を
名乗り「日本国籍を取得した」とあります。小泉純一郎の次に
安倍政権、そのいずれもが「朝鮮人部落だった 田布施の出身」
であることは、たんなる偶然とは言えないんじゃない (・・?
世に言う「ユダヤ国際金融権力」は、こういう人間らを使って
日本乗っ取りを支援しながら連中の弱みを握って「思い通りに
支配してきたのだ…とか。
彼らは徹底的に日本の事情=弱点を探理 研究しつくしました。
例えとして、幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・
サトウを使って 日本の被差別部落を調査させていたのだとも。
『日本のいちばん醜い日』に、益田勝実氏の一節が引用されて
います。「天皇様をお作り申したのはわれわれだ とは明治以前
に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代
天皇制以前 京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった」
奇兵隊挙兵の翌年 1866年(慶応2)の暮れには 孝明天皇は、
謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは”江戸幕府”では
なく、志士側で、天皇が倒幕の障害になり始めたから (@_@;)
と 益田勝実『天皇史の一面』などにも書かれ 今日では、この
ことは歴史に興味ある人の間では「公々然の秘密!」となって
いるらしいですよ (゚o゚;;
益田勝実は長州の国家老一族だから田布施の住民を虐げた側と
されますが 支配した(あるいは敵対した側)でもありました。
その子孫である 益田勝実が「てんのうはん」つまり 山口県の
熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、孝明天皇の長子睦仁
の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだそうな。
『日本のいちばん醜い日』では「大室寅之助は田布施に生まれ
であり 伊藤博文と『虎ノ門事件』を起こした難波八助は一族
である。また、宮本顕治一族(日本共産党)や 木戸幸一らも
系図にあり、京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一や 近衛
文麿に教えた 河上肇も一族であり、大室寅之助の生家近くに
岸信介一族の生家もあった」と あります。代議士の国光五郎
難波作之助もここの出身です。
また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。終戦内閣最後の
内務大臣安倍源基も 大室寅之助の生家近くの出だといいます。
鬼塚氏の著書にも 瀬戸内海の沿岸や島々には被差別部落が多く
そこからアメリカや中南米に移民として行かされた人も多いの
だと。「家船漁民」といって、船上で暮らす人々も 瀬戸内地方
にはかなりの数いたとされます。彼らの多くはマレーシア方面
から漂着した「平家の民であろう」という説も 根強いらしく、
鬼塚氏は、大室寅之祐ha北朝鮮系の被差別部落民ではないか?
とも (゚Д゚)「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された記事で
「家政婦は見た~安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言!
として、安倍晋三の父・晋太郎は日頃から「自分は朝鮮だ」が
口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと
という報道もされています。
いずれにせよ、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が「国の
権力を握っている!」ことに 変わりはないようですね (=_=)
安倍ポチは、統一教会と縁が深いのですから まさに朝鮮半島
勢力が、日本のTOPとして長いこと君臨しているというのは、
いわゆる「陰謀説」としてだけでは、片付けられないのでは?
明治天皇とその取り巻きたちが「田布施出身!」なのですから
現実の政治はその流れに沿っていることは間違いないのかな?
桐沢凛々子さんのFBでも、田布施一味のことをよく取り上げ
ていて、本丸は「田布施一味」であり「日銀の黒幕」である。
だからこそ、その最も追求するべき相手への 言及こそが紙面
には載らない!「田布施一味&日銀の黒幕」影響下の 自民党
議員が 恐ろしいのであり「田布施一味&日銀の黒幕」影響下
の官僚が恐ろしいのであり「田布施一味&日銀の黒幕」影響
下の司法や裁判が恐ろしいのである!とありますよ~ (;゚Д゚)
学校で「近代史」を教えないのも、このへんの影響かなぁ…。
ほな、さいなら (╬゚◥益◤゚)

ブロマンス

いくつになっても初めて知ることが…菊千代どす。
「ブロマンス」とはbromanceと表記し 兄弟:brotherとロマ
ンスをミックスした造語だそうです。ホモセクシャルと似ては
いますが 親密とはいえ「プラトニックな関係♫」を指すとか。
欧米の歴史の多くには、数えきれないほど男同士の激しい関係
についてのストーリーがありますが、それは、ごくありふれた
関係だったという意味でもあるワケですね。アメリカにおける
「友情と男らしさ」という調査では 1970年代のフェミニスト
的思考の母親に育てられた男性の世代は 感情的にオープンで、
かなり情熱的であるといいます。この世代では「ゲイ」と認識
されることがそれほど問題とされず、男たちはより深い友情を
「男同士で築きやすくなった」ということもあるらしい (^^♪
彼らは、男同士でつるむ♪ことが多く、その絆も強いことから
思わず「loveが存在する?」と感じずにはいられませんよね。
♂同士の深~い交流は日本でも日常茶飯事 目にする光景です。
アメリカで行われた
調査では「伝統的な男らしさを尊重しない!」といった傾向は
アングロサクソン系の男性の間で最も多く、アフリカ系が最も
低く、ヒスパニック系はその中間だったそう。さらに「伝統的
な男らしさ」にこだわる♂ほど、他人の感情を理解したり認識
することが難しい傾向が見られることも判明しました。彼らは
「自らの感情を自覚したり、認知し、表現することが不得手で
空想力・想像力に欠ける 傾向がある (・・?」ともいいます。
この状態を日本では「失感情症」と呼んでいるらしいですが…
ところで、この「ブロマンス」は、近年のアメリカ映画界では
一つの潮流を完全に作りあげています。ブロマンスが広まった
他の要因としては 男性の結婚年齢が上昇したことがあるとか。
2010年のカンザス州では 男性の初婚年齢は28歳。1960年の
23歳と比べると5歳も上昇していました。さらに、高い教育を
受けている男性ほど30過ぎまで結婚を引き伸ばす傾向がある!
こともわかりました。
日本におけるブロマンスの典型は「政治の世界」でもしばしば
目にすることがあります。菊千代にとって好ましい例としては
田中角栄と小沢一郎のつながりのような、師弟関係にもとづく
信頼関係です。田中角栄という政治家は明治維新以降から全く
取り残されてきた地方へ資金を環流するという分配の仕組みを
変えさせ見直させた功績がとても大きかった。政治家の遺伝子
として小沢さんが心に潜めている田中角栄に薫陶を受けたのは
真の意味での「地方分権」と「官僚政治の打破!」という信念
であると思います。その一端を感じる機会が最近ありました。
小沢さんは憲法集会の席で「キリスト教は人間第一主義だが、
日本では『全てのものに神が宿る』という考えです。競争して
勝ち残ったものだけが偉いという考えではなく、みんなが助け
合って、お互い平和に生きていこう!というのが日本人本来の
考え方でした。そうあるべきと思います」と話していました。
一方 好ましくないのが
小泉純一郎と秘書官・飯島勲のどす黒いつながりです ( ̄□ ̄)
小泉政権は日本で最初に広告代理店(電通)が仕切って 世論誘導
した政権でした。かつて無かったやり方で、国民をマインド・
コントロールして華々しい成功を収めました。この成功に気を
良くしたのが小泉内閣総理大臣秘書官であり、和製ゲッペルズ
とも言われていた飯島勲!それ以後、メディア操作は一貫して
あの広告代理店が担当している模様。多くの国民が気づかない
まま 今ではすっかり政治を広告業界が仕切る戦術が定着(=_=)
飯島は今、安陪ポチの内閣官房参与となって北朝鮮を訪問して
北朝鮮要人らとの会談を実行しました。韓国のメディア報道を
飯島自身が明確に否定するなど 情報戦略に一役買っています。
いかがわしい腐臭漂う売国政権!国民は64%も支持ですかぁ…
ほな、さいなら (――〆)

名前が無い

名刺の整理をしていてフト…菊千代どす。
よく見たら”本名や住所が書いてない”ものがかなり…。
いつの頃からでしょうか、このような名刺が普通に交換される
ようになったのは?友人に聞いたらオタクの世界では、だいぶ
前からhandleネームとアドレス&イラストだけの名刺が、ごく
スタンダードとか (・・? 名刺は持たず、携帯同士でアドレス
交換バージョンが多数派とも?そういえばオタクは、お互いの
本名を明かさずhandleネームで呼び合うといいます。最近は、
いい歳のおばちゃんたちの「趣味の会」などでも、この傾向が
みられるとか…(-.-)。
いわゆるオフ会では、互いの素性を何も知らなくても、趣味で
つながっているので、世界観を共有出来るから親しくなれる!
そんなみなさま方は、ブログをやっている場合も多いのですが
お約束のように顔には「クリスタル処理」が施されています。
最近では、普通のおばちゃんのブログでも、この処理が多発!
PARTYの写真などでも、ご丁寧に全員顔消しになっているのに
みんなニコニコで大満足なパーティーでした♪とコメントが。
顔出しNGのパーティー写真って「こいつバカじゃない!」と
菊千代はムカつきますが、タダの素人が何をそんなに警戒して
いるのか意味不明。
そのようなセンスの方々とは、絶対お友だちにはなれません!
「マスコミで紹介されてたぁ」とか「みんなやってるみたい」
程度の認識で流れに従うなんて、ホントB層丸出しですよね。
つまらないことを警戒する人は大事なことには、ほぼ無警戒。
日本の政治をこんなにしたのは「アナタたち~」と思います。
最近「空気を読む」ということが正しいことであるかのように
言われますが、それって世間の流れや多数意見に従う?ことを
暗に強制されること?
そうやって、少数の正しいかも知れない「異見」を排除して、 
「似たような価値観を持つ」ことが、いいことと思わされる。
菊千代も子どもの頃から「みんなと同じ」でなければダメっと
学校教育の中で、しっかり、じんわり叩き込まれてきました。
日本社会では「まともな人間」として生きるには、周囲と合せ
なければいけない (+_+) と教えられます。「自分の考え」を 
キチンと述べたりすることは多くの場合、歓迎されませんね。
そんな風ですから、みんながやっていることをマネっこしない
子は、排除してもいい!という暗黙の了解が生れちゃいます。
フランス通の友人に、
「子育てするなら、日本とフランスのどちらが理想?」と質問
すると「フランス!」と断言。フランスで長年暮らした人なら
大半がそう答える♪といっていました。子育て支援や教育費の
違いなど、人により考えはいろいろですが、いちばん多いのが
「日本で育つとものを考えない子どもになってしまうから…」 
というのが理由だそう…日本だけにいたら解らない感覚です。
大きな社会問題になっているニートだって「考えない子ども」
の典型的例ではないですかね。やりたいことがあるんだけど、
とりあえずニートになっているヒトもいるにはいるでしょうが
大半は「何をやりたいのか、何をしていいのかわからない…」 
といいます(=_=)
「甘ったれるな」と有無を言わさず働かせても長続きしない。
そういう人間が増えている。とニュースなどで報道するから、
「みんな同じなんだなぁ」と、さらに甘えてニート生活続行? 
ホントはヤバいことでも、みんながやってたら普通になる…。
“ものを考えない”ことの行きつく先にニートの増殖(@_@)。
名無し名刺のお話しが、意外な方向に展開してしまいましたが
予期せぬ出来事が起こるのが「世の常&菊千代の常識♪」と、
ご理解ください<(_ _)>飲み屋のヨタ話程度の菊千代ブログに
解決策の提案などを期待される非常識な方、いないですもん。
ほな、さいなら(^O^)/

オトコの悩みって…

人には言えない…、菊千代どす。
吉祥寺駅ガード下の薬局で“人には言えないオトコの悩み”
と、デカ字で太々と書かれたポスターを見つけ目が釘付けに!
通常、薬局店頭のポスターで「オトコの悩み…」と書いてあっ
たら、ほとんどの方が、クスッと笑ってしまうような、ちょい
下ネタ系♪のお悩みを想像してしまうのは、ごく自然なこと。
菊千代は、そのような想像をなさる方を、決してあからさまに
「ヘンタ~イ」などと、罵倒したりはいたしません(^_-)-☆。
誰が考えても、
一般的に“人には言えないオトコの悩み”という文字を見て
想像してしまうのは、やはり“そっち系”に関するお悩み?
“オトコの悩み”をGoogleで検索してみると、ご想像の通り、
上位に来るのはやはり…(笑)。一方、オトコには「毛髪系」
のお悩みもありますが、そちらは“オトコの悩み”itemでは
思いのほか少数なんです。単刀直入に発毛促進や脱毛予防など
のkeywordで検索すると、さまざまなケースがテンコ盛りで
出てきます。
こうしてみると毛髪関係のお悩みは、「深刻そう」に見えて、
“人に言えないレベル”に達してはいない…?というよりも、
ヅラでも付けない限り、隠しておけない部分(-_-;)ですものね。
先日のNEWSで、マウスに研究開発した毛根を移植した?ら、
黒々した毛が魔法のように、ニョキニョキ生えてきた!という
「発毛したマウス!」の衝撃画像が、映し出されていました。
そして、この画像モニターを見ていた新橋のおっちゃんたちは
口々に「お~!」と、頭と同じくらい瞳を輝かせていました。
ところで女性のお悩み
といえば、婚活を含む異性関係とほぼ同レベルで、Diet、
肌荒れ、しみ、しわ、たるみ、くすみなど、美容&加齢関係が
「真っ先に浮かぶわよね~!」と同年代の女友達はいいます。
オトコほど単純な生き物でない女性は、お悩みも多種多様。
でも、何事も自力解決しちゃうパワフル女性、増えました♪。
そういえば、
主婦やっている友人がある番組を見ていたら「夫」で検索する
と、TOPにくるのが「死んでほしい…」だったとか(汗)。
女性って結婚に憧れる割に、目的達成すると現実に目覚める?
最近では、「婚活」ならぬ「離活?」も、女性のお悩みとか。
ホンマ、女性のお悩みって解決しにくいものばかりどすなぁ。
ほな、さいなら(^_^)/~
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1263位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。