スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご退位論

どうみても悪意満々としか…菊千代どす。
月刊誌「新潮45」3月号に、宗教学者の山折哲雄氏が「皇太子
殿下、ご退位なさいませ」という記事を寄せました。皇太子妃
の病気療養が10年目を迎えたことから「第2の人生」を選ばれ
ても、よろしい時期なのでは…と、投げかけているわけです。
雅子妃が「適応障害」であると発表され、治療に入ってから早
10年。今年6月には成婚20年目となるのですが、結婚生活の
約半分の時間を療養に当てていることに (-_-;) これを踏まえ
執筆者は、皇太子ご一家に対して「国民やメディアもかならず
しも暖かい眼差しをむけているわけではない」としたうえで、
「冷たい非寛容な視線に転じていくかもしれない…」と危惧?
している模様 (・・?
この学者さんは過去にも、週刊誌の対談で同じような?発言を
していたとか。対談では、皇太子さまの「退位宣言」に言及。
「結婚のために王位と祖国を捨て、フランスに移り住んだ英国
のウィンザー公という例があります」と具体例まで提示 @_@
「国民やメディアがかならずしも、暖かい眼差しをむけている
わけではない」とはいっても、皇太子ご一家に対しての週刊誌
報道って、どう考えても悪意てんこ盛りで「おかしいよ!」と
感じるのは菊千代だけではないはず。女性週刊誌はもとより、
一般週刊誌も皇太子一家に対して、誹謗中傷!としか思えない
記事を書きまくっています (゚Д゚) 相手が反論できない立場で
あるのをいいことに書きたい放題!あのデヴィ夫人に至っては
『皇太子位を秋篠宮文仁殿下へ移譲』という署名活動まで実行
しちゃってます(;゚Д゚)!
単なるタレントであるデヴィ夫人、自分も特権階級!と勘違い
されているようですが、皇室には皇室典範というものがあり、
それによれば「皇太子さまが、地位を退くための法的な根拠は
見当たらない」そうです。皇室と宮内庁で考えていただくのが
よろしいかと思いますが、お怒りが収まらない?でしょうか。
時々雑誌などで見かけるのが「皇太子さまは、ご自分の家族に
精神的な重きを置かれているようで、皇太子としての「本来の
役割を果たしていない」という指摘。長期療養中の雅子妃が、
このまま皇太子妃の役割を果たせないのであれば「皇太子殿下
のご退位もやむを得ない」とする識者たちの意見がこのところ
活発化し、かつてあった「女性天皇論」は秋篠宮家の男子誕生
によって最近、すっかり影を潜めてしまったのは、残念です。
不思議で仕方ないのは、
週刊誌などの皇太子一家へのバッシングは常軌を逸している!
というのに、国民から非難の声が起こってこないのは…何故。
天皇は日本の象徴。皇太子殿下は次代の天皇となる立場。その
家族をあからさまに貶める報道が、どうしてここまで放置され
るのでしょう (・・? とりわけ雅子妃と、愛子さまに関する
報道は興味本位を超えて、中傷そのもので普通なら名誉棄損!
天皇家とはいえ、子どもの成長期だったら、夫婦の間で些細な
行き違いなどがあったとしても全く普通のこと。それなのに、
まるで芸能人でも扱うような報道に対し、読者から何の抗議も
無いのでしょうかね?個人情報を盾に、芸能人の子どもでさえ
守られているというのに!
それとも、皇太子ご一家を悪く書くほど、販売部数が増える?
そう言えば、秋篠宮家はメディアの標的になりませんよねぇ。
菊千代と古い付き合いの、大手出版社編集担当の方々からは、
皇太子ご夫妻に関する㊙情報は、ほぼ聞いたことがないけれど
秋篠宮夫妻に関しては“あれこれ”ここでは書けないことが…
宮内庁長官、東宮大夫、各週刊誌など、ご一家が気に入らない
みなさまは雅子妃が耐えかねて、皇室を去ることになったら、
大満足なさるということ?平成の世が終われば、皇太子殿下は
天皇に、雅子妃は皇后になる立場です。けど、それを阻止し、
男子誕生の秋篠宮を「天皇に!という一大勢力」が画策して…
ナショナリストでもない菊千代が、こんなに怒っているのに、
善良な市民のみなさまは、何もお感じになりませんの (~_~;)
ほな、さいなら (;一_一)
スポンサーサイト

ポチ扱い(T_T)

訪米して晩餐会も共同記者会見も無しって…菊千代どす。
韓国の前大統領が訪米したときは豪華晩餐会はもちろんのこと
ハグサービスまであってオバマ大統領も終始笑顔のおもてなし
でしたよね。それなのに安倍ちゃんたら…あまりの軽い扱いに
ウヨのみなさまが暴動でも起こさないかと、心配しましたよ。
経済ではアベノミクス、外交では強気の対中姿勢で高支持率を
維持している安倍政権ですけど、果たして世界にはどのように
映っているのか?昨日の「週刊ポストNEWSポストセブン」で
「誰が小沢一郎を殺すのか」「いまだ人間を幸福にしない日本
というシステム」などの著書で知られるジャーナリストでアム
ステルダム大学名誉教授、そして日本研究の第一人者としても
有名なカレル・V・ウォルフレン氏がNY・TIMES東京支局長
М.ファクラー氏と初対談して「日本は3.11より大きな危機の
必要あり」と題して、世界から見た「安倍政権」の実態を深く
語り合っていました。
ファクラー氏は「自民党が旧態依然のままなら、いつの選挙か
わかりませんが新たな政権に取って代わられることでしょう。
国民は、官僚システムを打破し、国民の中にある閉塞感を打ち
破るものを望んでいる」と言っていましたがホントにそう? 
前回の衆院選では、消去法で考えた結果「自民党が選ばれた」
という意見がありますが~、消去法であんな大勝になるなんて
考えられませんよね。いくら何でも考えに考えた末、これしか
ない!と判断し、原発推進の党に入れるなんてあり得ません。
こうなった最大の理由は「日本の一般大衆は何も考えてない」
ことの証明。この国では「政権交代なんて二度と起きない」と
思わずにいられません。
当然ながらアメリカは、自分たちにコントロールできないほど
強いカリスマ指導者などいたら「大迷惑」くらいにしか考えて
いません。何にも考えず、黙ってしっぽ振り回してお金を差し
出すポチがいればそれで充分なワケです。あの田中角栄だって
厄介な存在だから潰した!小沢一郎を冤罪で潰そうとしたのも
田中角栄と同じ判断だったのは、ちょっとものを考える人なら
わかります。マスコミは、モミ手しつつ片棒を担いでるし~!
ウォルフレン氏は「この前の選挙結果における投票数を見れば
自民党は第一党を占める議席数を獲得したが、実際の得票数は
2009年選挙よりも少ない。これはつまり、2009年に民主党に
投票した人々は、この前の選挙では自宅にいて投票しなかった
ということ」に続き、
「彼らは民主党に裏切られたと感じ、マニフェストで約束した
ことを履行しなかったと憤りを感じたんです。もちろん自民の
圧勝を演出した新聞が、得票数の事実を指摘することは皆無!
反民主党である新聞にとっては願ってもないことですからね。
それでも、自民党に入れたくもないし、投票したくもなかった
ため自宅にいた人が大勢存在するのは間違いありません。もし
安倍政権が、日本の進むべき方向性について国民が納得できる
形で示すことができなければこの先、予測できなかった新しい
タイプの政治家や政治グループなどが登場していくことになる
でしょう」と予測。
それにしても安倍ちゃん、もうメッチャクチャ (゚Д゚)ノ 普天間
基地の辺野古への移設という大問題を、沖縄には何も相談せず
「具体的に進めますから」ってオバマ大統領に笑顔でお約束♪
しちゃいましたよ。「沖縄県民なんてどうにでもなるさ!」と
甘く見ているらしいです。NY TIMESの記事によると、党内の
TPP反対派を懐柔させるため、表向きだけの共同声明を出し
交渉に参加したら速攻「アメリカの要望全面的に受け入れ」の
シナリオなのだとか。共同声明には、具体的なことは何ひとつ
書かれていないし「玉虫色の表現」で、巧く誤魔化している?
でも、NEWSに出てくる経団連・米倉の喜ぶ顔や話しぶりを
見れば、これから先の日本がどんなことになるかは (;一_一)
ほな、さいならΣ(゚д゚lll)

ナポリタン♪

リストランテのイタリアンとは別物…菊千代どす。
老舗トラットリアや名のある高級リストランテのメニューには
まずない!でも、好きな人にはこれぞ「スパゲティ!」という
のが何を隠そう「スパゲティ・ナポリタン」なのです (^<^)
ニッポンの洋食界を代表するメニューのベスト3に、ゼッタイ
加えなくては許されないのがこの一品です。菊千代が初めて、
この「スパゲティ・ナポリタン」なるものを食べたのは、記憶
をグ~ンと遡ることウン十年、確か、小学校高学年の頃だった
気が (・・?気づいたら「スパゲティ」なるものが洋食の店の
メニューに載っていて、当時から新しもん好きだった菊千代は
何はともあれ!
その一品を同行した大人に頼んで食べました。もちろん食べ方
など知られていない時代でしたから、フォークに巻いたりせず
すくって食べました。その時代でもマカロニは食べていた気が
しますが、スパゲティはまだ珍しい食べ物でした。ごく普通に
食べるようになったのは大学の頃。スナックでコーラと一緒に
食べるのが定番スタイルで、イタリア料理♪などという感覚は
なく、単なる「洋食」のカテゴリーでした。その頃、六本木に
「ニコラス」が出来て、ここで食べたピッツアの美味しさは、
それはもう感動的なものした。特別なときだけに、親が連れて
行ってくれた、今はなくなった帝国ホテル「チチェローネ」の
イタリア料理より、100倍美味しい (^^)v 絶品料理でした。
ナポリタンの話ですが、
菊千代が学生の頃、夏休みにバイトした友だちの親が経営する
店で覚えた作り方は、まず、スパゲティは大量に茹でておき、
サラダオイルを絡ませてタッパーに保存しておきます。これに
具材として、タマネギ、ピーマン、さらにハム、ウインナソー
セージ、ベーコンなどが加わり、それらを炒めて、スパゲティ
を加え、ケチャップを絡めて仕上げます。これに、タバスコと
粉チーズをかけて熱いうちに、というのが当時からのお約束!
もちろん「アルデンテ」など、誰も知らなかった時代でした。
本場イタリアには「サルサナポリターナ」というソースはあり
ますが「ナポリタン」というパスタ料理はなく、日本の横浜が
発祥の地だということを知ったのは、ずっと後のことでした。
誕生のきっかけは、
横浜の名門「ホテル・ニューグランド」のメインダイニング。
「詳しくはWebでね~!」ということで (^^♪ 当然ながら、
聖地を知った以上は、行ってこなければ (^^)v ということで
バブルの頃、発祥の地へ「ナポリタン詣で」して参りました。
パスタは細めのフェデリーニ?具材は、ハム、マッシュルーム
玉ねぎ。ピーマンはなく、彩にみじん切りのパセリがパラり♪
高まる興奮を抑えながら一口食べてみると Σ(゚д゚lll) 確かに、
美味しいのですが「何か違う!」これっ、思いっきりイタリア
料理じゃん!友人と「ホテルでの食事だから」と、もう一品と
ワイン赤・白にチーズとコーヒー+ケーキまでご注文。えらい
高くつきましたよぉ。
それにしても日本人は、想像以上にナポリタンが大好きらしく
「日本ナポリタン学会」なるものまであるのです。懐かしくも
美味しい「ナポリタン」は日本の発展と共に歩んできた貴重な
食文化である!と再評価・再認識することから、沈滞しがちな
地域、そして日本を活性化させていこうと、ナポリタンが全国
的に伝播していく発信地となった横浜の有志市民が結成した!
「任意団体」だそうな。最近は「ナポリタン専門店」が吉祥寺
新橋、池袋などの繁華街にお目見え!若者から、リアル体験の
あるおじさんまで、幅広い世代に、けっこう人気だそうです。
菊千代は、地元・荻窪にあるカフェ「トムテ」のナポリタンが
お気に入り (^^♪ これぞ「正統ナポリタン」の味わいです。
期待は裏切りませんので、機会があったらぜひ、お試しを♪
ほな、さいなら(^_-)-☆

景気回復(・・?

安倍ちゃんでよかった!ヒトって…菊千代どす。
円がどんどん安くなって、株価がぐんぐん上がってる (^<^)
これっ、そんなに「待ちに待っていた」ことなんでしょうか。
メディアは毎日、希望の光がさしたかのように狂喜乱舞状態!
こんな浮かれっぷりを見ると「これで日本は万々歳」でもある
かのようで「ホントに大丈夫なの~」なんて、言い出しにくい
空気が満々ですね。確かに、お金持ちの方々は潤うのでしょう
けど、そうでない人やそれなり?の人たちは、正体不明っぽい
アベノミクスなんか手放しで喜んでいてイイものなの (・・?
ちょっと前まで「格差社会の現状」など、告発風な記事書いて
きたメディアなのに、気がついたら「手のひら返し」ですよ。
30年くらい前の日本を
「一億総中流社会^<^」と自嘲気味に報道していたマスコミは
当時、若い人には超人気の就職先でしたね。当時日本は世界一
格差のない国と言われ、その頃の日本人は未来に希望が持てて
日本の経営者は、目先の利益よりも将来の利益を優先したもの
でした。多くの経営者たちは「目先の利潤追求」をよしとする
欧米型資本主義より、長い目で経営を考える日本型資本主義に
優位性がある (^.^)v と確信し、目先の利益より将来の利益を
考えました。結果、日本は世界一の債権国となり、アメリカは
世界一の債務国に転落 (;゚Д゚) これを不満に思ったアメリカは
プラザ合意を実行し、円高を誘導して、日本から輸出競争力を
奪いました。円高で、日本の輸出競争力は打撃を受け、日銀は
アメリカから促された低金利政策でそれを乗り切ろうとした。
それがバブルを生み、日本人の価値観を狂わせ?ましたよね。
やがてバブルに突入し、
バブルがはじけ「失われた20年」をもたらすことに (一_一)
そんな状況を打ち破るように華々しく登場したのが小泉改革。
「改革なくして成長なし」と叫び、景気回復を試みましたが、
そのやり方は、大企業を優遇する政策でした。大企業が豊かに
なれば、一般国民もおこぼれに預かるという想定だったらしい
のですが、大企業が空前の大儲け (⌒▽⌒) したにも関わらず
国民には、期待していた「おこぼれ ♪」はありませんでした。
それどころか企業は、正規雇用を減らして非正規雇用を増やし
賃金も上がるどころか転がり落ちるように下がり続けました。
小泉改革による「経済成長」が国民にもたらしたのは、まさに
格差と貧困だったのです。
09年、政権交代が実現し、民主党政権となりましたが、政策を
実行する直前に、政権交代の立役者・小沢代表は冤罪を仕掛け
られ、民主党は、アメリカ、官僚、メディア、自民党の攻撃に
さらされることに!小沢さんを身動きできないようにすれば、
権力の中枢に身を置いた経験のない民主党がアメリカの圧力に
屈するのは時間の問題ですもん (゚Д゚)ノ こうして、国民の政権
交代に対する期待はあっ気なく裏切られ、結果昨年末の総選挙
で民主党は大惨敗となりました。そして、再び安倍政権が誕生
すれば「いつか来た道」の再現となるのは目に見えています。
デフレ脱却!を口実に大胆な金融緩和でアメリカのファンドが
望む円安に誘導し、輸出企業の競争力を上向かせて経済成長を
図ろうとしている?
安倍総理は、財政赤字を増やしてでも公共事業を大々的に行う
と言っています。老朽化した高速道路や施設などの改修は必要
としても、これまでの自民党政治の手法といえば、無駄な公共
事業をどんどん増やし「国民の生活は二の次!」にしてきまし
たよね (゚Д゚) 公共事業を増やして歳出を削るとしたら、削れ
るのは福祉予算になるのは見え見えでしょ (=_=) それなのに
国民は、あんな政権を誕生させちゃいました。ワケわからん!
よく、アメリカでは1%の金持ちが99%の富を握っていると
言われますが「アメリカに追いつけ追い越せ!」だった日本が
目指すのはアメリカのような社会ではありません。北欧諸国の
ような「平等で豊かな国 ♫」こそが目指すべき姿と思います。
ほな、さいなら(^o^)/

えこひいき?

安倍ちゃん内閣発足からの支持率が、連続して上昇だそうな。
まだ、これといった仕事をコナしたワケでもないのに70%前後
の人が「評価している」って、どういう事なんだろう (・・?
それにしても小泉進次郎の露出度はすごい (@_@。TV各局は
毎日のようにその行動を、これでもかと報道し続けています。
何でも小泉進次郎が毎月11日をイレブンの日として、被災地
訪問に出かけるのだとかで、テレ朝で長い時間報道!これって
自民党にとっては“大宣伝”じゃないの~。被災地の会合やら
復興のための農地整備などをしている人たちのところへ出向き
被災者の顔をしっかり見つめ、手を握り、涙を流さんばかりの
表情で「お気の毒に」とか「自民党の責任の重さを感じます」
何て言ったら、
イケメンというだけでもおばさま方には、うるうるなのに加え
わざわざ現地まで出向いていく「誠実さ」で、さらに大ウケ!
進次郎だけでなく、自民党の支持率に反映されるのは当然では
ないでしょうか!このパフォーマンスによって、被災にあった
人たちの救済が驚異的に進むワケでもなく、補償問題が画期的
に進展していくということもありません。この行動、被災地や
被災者をネタにした「自民党の存在感アピール」の一環に利用
されているだけにしかみえません!あの石原慎太郎が東京五輪
招致活動に「復興」を利用したのと同じ構図 (゚Д゚)ノ ホントに
下心が見え見えですわよね。でも、マスコミは現地の人たちが
どう感じているかなどを、取り上げることは、ほぼしません。
情報番組の中で日々、
自民党議員のみなさま方が大挙してバスに乗り、被災地訪問の
映像が長々と流されたりすれば、文句なく「自民党はよくやっ
てる!やっぱり自民党だ」と、単純に思いこむのは当然です。
こんな映像を見ながら、米国も官僚も「これでいいのだ!」と
ホッと胸をなでおろしているのだな、と想像が付きますよね。
既得権益を握っていた方々は一刻も早く自民政権に戻ることを
一日千週の思いで待っていました。3年前の夏、膨れ上がって
いた「自民党不信」を、とりあえずガズ抜き対策ということで
政権交代させた米国と官僚は、小沢さんに冤罪を仕掛け、菅、
野田ら、小泉にも負けないアメポチに自民党政権復活の筋道を
作らせて用済みに!
3:11後、民主党議員は被災地へ行ったのか行かなかったか?
政権与党でしたから、何度も足を運んだ議員がいて当然ですが
マスコミは意図的に報道を控え「放射能付けちゃうぞ!」と、
言った言わないとかを、毎日繰り返し報道し続けていました。
自民党以外の議員の行動は「ニュース価値が低い」とみなされ
「報道しない?」という暗黙の協定でもあったのでしょうか。
自民党議員、とりわけ小泉進次郎が少しでも動くと、どの局も
「待ってました~」とばかりに飛びついて、えこひいき報道に
余念がありません。イケメンで口が達者な進次郎は、自民党の
イメージアップ戦略に欠かせないキャラとして、米国、官僚、
電通などが、寄ってたかって監督・演出等を手がけています。
Scandalだって、このバックがたやすく潰してくれますから!
本人もそれに便乗して、
イメージアップ報道にノリノリで大貢献 (^Д^) しています。
こんな映像を各局がこぞって何度も公然と流していますから、
正しいとか、信念があるとかではなく「TVで何度も見た人」
の言うことを信じる国民性からすれば、進次郎のボスである
安倍ちゃんへの好感度だって、UP♪するだろうし、支持率も
ある程度をkeep出来るのは、カンタンに想像が付きますね。
とはいえ、この政権はまだ何も働いていないのですよ (-_-;)
にもかかわらずこのまま行ったら、7月の参院選でも自民党が
勝ちそう (;゚Д゚)! 最近、安倍ちゃんのポンポン状態が不安視
されているようですが、もしコケたら、また麻生ちゃんが?
ほな、さいなら(;´Д`)

努力は報われる?

人間「運不運」ってものがあるでしょ~…菊千代どす。
かつて、日本には結果より、過程における努力を称える文化が
ありました。才能にも恵まれず、良い結果が得られなかったと
しても、努力を怠らなかった人間に共感し励まし慰める文化。
「成功だけが全てじゃない」という考え方がありましたよね。
そんな考えが否定 (-_-) されるようになったのは90年代半ば
以降?グローバル資本主義の進展と共に、あの小泉政権により
「新自由主義」が導入され、何につけても「自己責任論!」が
言われだしたころから。平等は古くさい!とみなされ、天性の
才能の持ち主や「お家柄がいい人(^Д^)」が優遇されるように
なりました(;゚Д゚)!
そして、成功した人間の多くは、全て自分の才能と努力による
ものだと思い込むようになった (・・?小泉は「努力した人間
が報われる社会」をスローガンとしました。パッと見ではこの
スローガンは、いかにも正論のように見えるため、正しい判断
と信じ込んでしまった人も少なくありませんでした (@_@;)
しかし、小泉の本音は「努力した人間は成功し、失敗するのは
努力が足りないから!」全ての結果は、自分の責任ですよ~!
って言っているワケです。そうは言ったって人生の半分以上は
「運」に左右されるんですよね。昔、常識的な日本人は社会的
成功を勝ちとったとき、だいたい「みなさまのお陰で!」とか
「たまたま運に恵まれて」などと、少しテレながら幸運に感謝
していたものでした。
もし、失敗しても「努力が足りなかったんじゃない?」などと
責めず「努力したってどうにもならない時だってあるものさ」
と努力を認め、人生何度でも「チャレンジしたらいいんだ!」
と励ましながら、さまざまな知恵を授けてくれたものでした。
しかし、新自由主義的考えでは、全ての結果は個人の責任!
とされ、ずば抜けた才能やパワーを絶賛しつつ、想像を絶する
過酷な努力が当然!とされ、もしうまくいかなければ容赦なく
「負け組!」のレッテルが貼られ、笑いものにされるのです。
大多数の人間は、それほど才能にも恵まれず、超人的な努力も
苦手な普通の人間。
その普通の人間が、安倍ちゃんや麻生ちゃんを見て感じるのは
生まれ落ちた時点で「既得権益」に恵まれ、たいして努力する
必要もなかった圧倒的強者たちが、自分勝手な思惑?で国家を
仕切っていることに対する不安です。そして、どこまで解って
いるのか、どう考えても強者の論理では「切り捨てられる」に
違いない人たちが、その現実を直視せず、強者と一緒になって
最低賃金生活者より経済的に恵まれている?生活保護者に対し
「保護費を減らせ!」と言う (;゚Д゚)! それを言うのだったら
「最低賃金を上げろ!」と訴えるのがスジだと思うのですが?
日本人は同調圧力に弱い(-_-;)
安倍ちゃんたちは調子こいて「努力した人間が報われる社会」
の仕組みをさらに進展させるんだぞ!と Σ(゚д゚lll) 強気です。
たまたま「いいおウチ♪」に生まれたせいで総理になれた安倍
ちゃん、自分の能力を思いっきり勘違いしちゃってますね。 
そりゃ~努力が認められない社会なんて、ゼッタイに嫌ですが
結果が全て!という考え方って「強いものだけが勝ち残る!」
まんまアメリカ的発想で「日本人には馴染めない…」ていうか
馴染んだらいけない考え方と思います。1%の富裕層を99%の
「庶民」が支えているアメリカ。かつて、国民総中流!だった
日本ですが「それでいい♪」のです。誰だって勝ち残りたい!
けどそんなこと不可能!競争に勝ち抜くことより、誰もが自分
なりの幸せな生き方ができるのが、あるべき日本の姿では…?
ほな、さいなら($・・)))/

柔道界って(-_-;)

セクハラにパワハラ!何でもアリ…菊千代どす。
全日本柔道連盟(全柔連)の臨時理事会を翌日に控えた4日、
柔道女子日本代表の国際強化選手15人が、怒りのメッセージを
発表。15人の代理人となった二人の弁護士が、大阪市内で問題
発覚後初めてとなる選手たちの声明を文書で公開。園田監督の
辞任だけでは問題点が明らかにされないと指摘し、昨年5月の
ロンドン五輪代表選手発表について問題視 (`Д´) 強化体制を
抜本から見直す!などの改革を求めた15人のメッセージには、
強い怒りが込められていました。全柔連の臨時理事会を翌日に
控えたタイミングで、前監督の辞任だけで問題を終わらせない
という強い決意が《゚Д゚》
「女子日本代表チームにおける暴力及びパワハラについて」と
題された文書をJOCに提出。トップ選手たちが前代未聞とも
いえる集団告発に踏み切ったのは昨年末。練習での平手打ちや
竹刀での殴打そして暴言!泣きじゃくる選手を小突き、どなり
つけることなどが日常化 (-_-) 園田監督らコーチ陣と女子選手
しかいない密室で横行したパワハラと暴行による指導の実態が
初めて明らかにされました。ケガをしている選手への試合出場
強要があったことなども訴え、全柔連に対し指導体制の刷新を
求めています。ある選手は、スポーツ紙の取材に暴行の実態を
赤裸々に告白!「愛のムチとは程遠かった。みんなの前で殴っ
たり、蹴ったりして酷かった。代表選考の実権を握っている人
たちに逆らうと『五輪に行けなくなる』『切り捨てられる』と
みんな泣き寝入り」だった。
ある実業団の指導者は、選手が「集団告発に踏み切った背景に
あるのは、指導陣たちの金メダル至上主義」と指摘しました。
こうした暴力行為により「もう柔道を嫌いになって辞めたい」
という子も増えているといいます。彼女たちが告発した一番の
理由は「次の世代に同じ思いをさせたくないから」とのこと。
告発した15人が誰かは明らかになってはいませんが、陰に隠れ
ていた悲痛な叫びが表面化した今、柔道界はどう対処するの?
この告発に先立ち、泥酔した教え子の女子柔道部員に乱暴した
として、準強姦罪に問われたアテネ、北京の両五輪柔道での金
メダリスト内柴正人。裁判長は「柔道家として尊敬する被告を
悪者にする嘘をつく動機はない」と訴えていた女子部員証言の
信用性を認める一方、
「部員から積極的に性的行為をされた」とする被告側の主張を
「明らかな嘘」と断じた上、裁判長は「教え子である未成年が
酔って寝っていたところ、性的欲求のためだけに姦淫した」と
内柴被告を厳しく批判。「不合理な弁解に終始し反省の態度は
およそ認められない」として、求刑通り懲役5年の実刑判決が
言い渡され、内柴被告側は即日控訴した!といいますが (-_-;)
内柴被告は「他女子へのセクハラも日常的…」だったとか…。
話は戻りますが、15人の選手たちは現時点で「訴訟!」などは
せず、全柔連に「指導体制の抜本的見直し」を求めるもよう。
あるメダリストの話では「全柔連の理事や監督に女性が1人も
いないのは、国際基準から見ても圧倒的におかしい」と話し、
女性の登用を提案(*^^)v
菊千代が思うに「女性さえ登用すればOK!」というものでは
ないかと (;一_一)。というのは女性というだけで、優しくて
弱い立場の人に思いやれるというのは大誤解!むしろ男以上に
権威や権力大好きな人間、けっこういたりするんです (+o+)
例えば、櫻井よしこや高市早苗、曽野綾子などが典型的かな?
この手の方々は、いつでも権威や権力の側を立ち位置として、
モノを言っていますから「女性ならいい!」というワケには。
それはそうと、選手たちの声明文では五輪招致活動への影響を
強く意識しているようですが、スポーツ指導の現場から暴力や
セクハラ、パワハラなどの不法行為を根絶するのは当然のこと
でしょ (゚Д゚)ノそんな国で「五輪などは…」と思いますけど?
ほな、さいならΣ(゚д゚lll)

料亭政治復活

料亭前に黒塗りの車!いつか見た光景…菊千代どす。
山田正彦前衆議院議員がFBで「久しぶりに赤坂の街を歩いた
ところ、料亭の前には黒塗りの車がずらりと並んでいました。
自分たち民主党が政権与党の頃はせいぜいホテルのレストラン
普段は居酒屋で、一人5千円程度の店で集まっては、遅くまで
政治を語り合っていたものでした。勘定は割り勘でした…」と
投稿していましたが、またまた自民党政権になって、みなさん
待ってましたぁとばかり「料亭政治」が復活しちゃいました。
今どき、秘密会合のできる場所など、いくらでもありますが~
「黒塗りの車で料亭へ」というのが、よほど嬉しいのかしら。
勝てば官軍(^^)vですわね。
今回の選挙結果に関しては、ブログやTwitter、FBなどでは、
今でも勢いは衰えることなく「不正選挙疑惑が」話題になって
います。多くは、きちんとしたdataに基づき分析されていて、
これって疑いようのない事実じゃないですか (・・? くらい
「証拠バッチリ!」なものもあります。すでに判明したものは
地方自治体の8割がムサシの投開票システムを導入している。
つまりは、大半の選挙区で不正工作可能!ということですよ。
そして、この投開票プログラムは、100人程度のプログラマー
によって開発されましたが、その全貌を知っている人間はごく
一部だとか。プログラムを受注したのは、あの富士通で、政府
関連は富士通がほぼ独占!
何でもアメリカの言うなり政治が戦後日本の「伝統」でしたが
民主党に変わっても、菅、野ブタは小沢さんの冤罪に加担して
党の創始者である、小沢さん鳩山さんを党から追い出した上、
この「伝統」を引き継いできました。だったら民主党のままで
「いいじゃん?」と、思えなくはないですが、なぜ自公を復活
させたのでしょうか?よく見ると野田政権と安倍政権は、原発
政策で大きな違いを見せています。野ブタが総理を続けていた
としても、なし崩しで原発再稼働に踏み切ったでしょうけれど
新規の原発建設を認めたり、核燃料サイクルを継続させたかは
党内に強行反対派がいますから、かなりの抵抗を見せたはず。
安倍政権はその点、
積極的な原発推進方針です。アメリカ本国では原発を停止する
方向ですが、既得権益が絡む日本では反原発勢力を一掃させた
かったというのが見え見えですよね(゚Д゚)ノ 一番目障りだった
のは、小沢さん率いる「国民の生活が第一」でした。ドイツに
視察に行っていますから「コイツら本気だ」と考えて警戒して
当然です。話は戻りますが、衆院選では「不正工作」が行われ
ましたから!実際は脱原発陣営が勝っていた可能性は大です。
電通が操作する世論を見ても「脱原発」の意見が大勢を占めて
いましたから、この結果に唖然とした人は少なくありません。
ネトウヨご用達安倍政権は
ネット上で不正選挙について、これだけの疑惑が取り沙汰され
ているにもかかわらず、マスコミ報道を抑え疑惑の声を無視!
必要とあらば、力づくで真相究明の動きを抑え込むでしょう。
真相が明らかになったら必死で手にした権力もパァですもん。
「熱しやすく冷めやすい国民性だから時間が経てば忘れるさ」
何て国民をナメているようですが、選挙後、こんなに経っても
SNSで「不正疑惑投稿」が沈静化する気配はありませんから!
ネトウヨご用達の安倍ちゃんが、一時的に抑え込んだとしても
国民の不信感は地下マグマのように圧力を増して行き、いつか
大爆発を起こし「料亭政治」などと舞い上がってはいられなく
なっちゃうんじゃないですかね (;゚Д゚)! ま、それまでお好きな
だけ「赤坂の夜」を、ご堪能あそばされたらよろしいのでは♪
ほな、さいなら”(>0<)”
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1396位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。