スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前が言うか!

サメの脳でお馴染みの暴言ジイさんが…菊千代どす。
「あの子、大事な時に必ず転ぶ」。あの森喜朗の発言が波紋を
広げています。ネット上では「選手の気持ちが理解できない!
人間が東京五輪会長でいいのか」などの批判が多く書き込まれ
ていました(`-´)大リーガーのダルビッシュも、Twitterで
「スポーツの本質 何も分かってないよね!」と発言しました。
浅田選手の地元:名古屋市の河村たかし市長は「誰もやらない
トリプルアクセルに挑戦したことに拍手すべきだ。人生で転ぶ
ことはたくさんある。そんなことを言っていたら挑戦する人が
いなくなる!」と、強く不快感を示していました。そこら辺の
おっさんが、飲み屋で話すのだったらともかく、オリンピック
組織委員会の会長サマのご発言ですから、放っておけません!
謝罪会見すべきでしょ ( ̄□ ̄;)
選手に対しての配慮のかけらもない人間が五輪組織委員の会長
だなんて 誰が選んだのか知らないけど、責任とってよ (゚o゚;;
スポーツ評論家の玉木正之氏も「重圧を感じて戦っている五輪
選手への尊敬の念が 全く感じられない!」と、呆れ果て気味。
森喜朗はさらに「負ける!とわかっていた団体戦に出る必要は
なかった」とまで言ってたけど、その団体戦に出た浅田選手に
失礼だし、精一杯頑張った他の選手にも“失礼だ”ということが
理解できないらしい。「もう政治家じゃないから、何言っても
大丈夫だね?」と前置きしたとのことですが、それ以前の問題
ってこともわからないんだ!
おまけに、団体戦に出場したリード姉弟には「帰化させた」と
発言しましたが、彼らにはもともと日本国籍があって、実績に
基づいて代表に選ばれたことも知らない?自分の立ち場が全く
理解できていない!この手の「役職」は、既得権益者の中から
選ばれるのは常識ですが、選ぶなら「最低限の知識」くらいは
誰かレクチャーしてやれよ~ (`Д´)「サメの脳みそ」だからと
甘やかしているのか「こいつには学習能力がないから」と放置
されているのか…それにしても、競技途中での発言だったのに
自民党内からは表立った批判の声は聞こえてきませんね (゚Д゚)
「主役は選手だ!」ということくらいは、誰か教えてやれよ~
「サメ脳」は教育できない?
森喜朗は21日の取材で「私の真意は浅田選手の批判ではなく、
個人戦に専念させられず可哀想だったということ。大事な時に
緊張感で転んだんだと言いたかっただけで、むしろかばった」
なんて、言い訳していましたが、誰もそうは思いませんよ~。
それはそうと、オリンピック開催前まで 一番注目されたのは、
女子ジャンプの高梨沙羅選手だ!「金メダル確実」と いわれ
期待されましたが、4位に終わりました。4位だし、浅田選手
より成績はずっと上なのに 無視される理由は何なの (・・?
「美談づくりに必要な ドラマがほとんどない」せいなのか…
そう言えば “マンガ脳麻生ちゃん”も「浅田選手は運がない」
とか「運も才能のうち」みたいなこと のたまっていました。
情けない奴らばかりだ…
FB友だち桐沢凛々子さんが 素晴らしい発言をしていました。
「よきライバルであり長年の宿敵であったキム・ヨナ選手は
浅田真央のフリー演技を見て泣いたそうです。彼女の脳裏に
去来したのは、反日という国を背負いつつ長く辛かった日々
に違いないのです。 そして 彼女の涙の半分は、真央選手の
あまりにも気高く尊い演技を目の当たりにして、その品格の
差に敗北を悟った悔し涙だったことでしょう。これがキム・
ヨナ選手にとって、永遠のライバル、浅田真央が自分の手の
届かないはるか遠くに行ってしまった瞬間です。彼女は永遠
に浅田真央に勝つことはできなくなったのです」そうかも…
そしてお節介なことに、
浅田真央が今後も競技人生を続けるかどうかが 大注目です。
「現役を続けてほしい♪」とか、スポーツ番組のMC!など
多くの日本人は勝手なことを言っていますが、それは本人が
望まない限り“酷”ではないでしょうか。いつまでも感動させ
ることを望むなど、厚かましいし、あまりにも身勝手という
もの!浅田真央は確かな「視聴率が取れるタレント」だけに
「テレビだけしか見ない大多数」にとっては価値ある存在!
それにしても「感動をありがとう」なんて誰が言い出したの
だろうか?菊千代は この言葉が大嫌い!あと「元気を貰う」
というのもNG!自分の力で 元気になれないような人間など
生きていたって ロクなことないのではありませんか (・・?
ほな、さいなら (# ゚Д゚)
スポンサーサイト

美談てんこ盛り!

偽ベートーベンの「美談」に感動した後は…菊千代どす。  
TV各局は、朝から晩までソチ五輪情報と「選手周辺の美談」を
垂れ流し!葛西選手は「明日のお米にも困る“極貧家庭”に育ち
妹は重い病に伏せっている」とか、○○選手は難病を押しての
快挙だったとか、○○選手は怪我の痛みを耐えて頑張ったなど
各局一斉に、これでもか~というくらい「美談」てんこ盛り!
テレ朝では 葛西選手は実のお姉さんまで登場して エロ映画の
監督が張り切ってインタビュー。「悲話」を 盛り上げました。
大災害で、多くの地域が孤立して車は道路で立ち往生していた
というのにNHKが山梨県で大雪情報を常時流すようになった
のは17日月曜日からだでした。道路情報など 命に関わる大事
な情報が流されなかったのが 被害者を増やした一因ですよね。
野党に追い詰められ やっとのことで本格的な対策本部を設置
したのは何と4日後のこと。
そして、19日になった現在も関東甲信を中心に なお6千人超
の人たちが 孤立していることを「東京新聞」が報道しました。
その後、NHKが“大雪情報を 常時流す”ようになったとは いえ
遅すぎ!その間に亡くなった人は 18人にも及ぶそうな (=_=)
たくさんの動物たちだって”犠牲になった”に 決まっています。
「立ち往生車輌」を増やしたのは、道路情報、鉄道情報、降雪
情報などをTVで、ほとんど流していなかったことが原因だった
のは、間違いないでしょう。そして、この国の”最高責任者”は
政府の対応の遅れで何人もの凍死者が出てしまったというのに
4日も経ってから「凍死などによる 犠牲者を出さないように」
と、気色ばんでリーダーシップ演出に躍起でした。でも、中身
スカスカ天ぷら野郎の対応の遅れなどは 一切報道されません。
こいつが現在も太平洋にダダ漏れになっている放射能汚染水を
「完全にblockされている」などと 抜かしていた当人ですよ!
マスコミのみなさんヽ(`Д´)ノ
とにかく、各局報道はオリンピック一色!国民が、大雪に閉じ
込められた!というのに、なすべき報道を怠ったNHKに、公共
放送としての存在意義が問われるのは、当然のことですけど…
緊急事態!を尻目に、ポチが赤坂高級店の天ぷらを食っていた
事実は、ネット投稿によって バレバレになっちゃいましたね。
ポチはNHKに、自分の息のかかった人間!を 送ってあるので、
「都合の悪いことは ゼッタイ報道しないだろう」と 安心して
「支持者」のみなさまと 天ぷら食ってたんでしょうね~ (゚Д゚)
一方、ポチ総理の肝入りで都知事の座をGETした舛添ネズミは
「こういうのはたいしたことない 一日で終わる話ですから」と
被害者には目もくれない!予想通りの対応ではありましたが…
国民の間で、舛添に批判が集まる様子は ほとんどありません。
さすがの対応をしたのは、
新潟の泉田知事「本日 職員を山梨県へ派遣しました。豪雪被害
のお見舞いを申し上げるとともに 一刻も早い事態の改善を祈念
しています」と 直ちに行動を開始しました。泉田知事のような
方が、この国の「最高責任者」だったら、どんだけいいことか。
日本の国民はこれまで 日本を守り!米国と対等にわたり合える
能力のある優れた政治家を、マスコミの洗脳によって 躊躇なく
潰すことに加担してきました。また「真実を訴える人間!」を
変わり者!おかしな事を言う人間!と思い込まされていること
にも ほとんどの人間が気づこうとさえしないのが、現実です。
消費増税、TPP、特区構想、秘密保護法、集団的自衛権などが
即 自分の生活に関わる大事なことであるにも関わらず無関心?
自民党の奴らが何をやろうと、
黙っていた「ツケ」が、自分の首を絞め始めているというのに
気付かない (・・? のか、何をされても「ついていきます」と
演歌♪のオンナのように、ひたすら耐えて尽くしていく覚悟を
決めているのか?この国に生まれて長いこと日本人やってきた
菊千代にも、最近の日本国民の考え方って「ようわからん!」
というのが正直なところです。菊千代の若い頃、働くといえば
黙っていても「正社員」が普通でしたが…この頃では、パート
バイト、派遣、せいぜいよくたって契約社員!日々の暮らしに
追われていると「この状況をなんとかせねば!」という方向に
意識が向くことは少ない?
「どうやって生活を切り詰めていくか」とか「1円でも安い物
を買う」ことに意識が行ってしまうのか、学生でさえ政治には
無関心で「いかに少ないお金で日々を楽しむかが優先」されて
いるようです ( ̄□ ̄;) 足元ばかり見ているうち、気が付けば
「病気にもなれない」ような状況が目の前に迫っているかも…
ほな、さいなら (´・ω・`)

発言も検閲?

オリンピックには「魔物」がいるんだってよ…菊千代どす。
バレンタインで大騒ぎの14日、アイスバーグ・スケーティング
・パレスで行われたフリーで羽生選手は280.09の得点で1位
をマークし 金メダル獲得となりました。冒頭の4回転で転倒!
するなど、いくつかの小さなミスは ありましたが 後半で高い
加点となるジャンプをキッチリと決め 総合点で勝利しました。
羽生選手は「結果として嬉しいなと思うのが半分、自分の中で
悔しいと思う点もあって、金メダルを取って言うのも何ですが、
ちょっと悔しい…」日本の男子フィギュアとして五輪史上初で
あるだけでなく、日本選手団としても 今大会で初の金メダル!
羽生選手活躍のおかげで 金メダルゼロは免れましたね (^-^)/
とりあえず「おかげさま」です♪
高橋大輔選手は6位。町田樹選手は5位に終わりました(一_一)
冬季五輪は、日本人にはメダルが取れそうな種目が少ないので
金を取れたのはめでたいことなのですが 朝から晩までず~っと
同じ場面が何回となく流されることは、はっきり言ってウザイ
ですよね ( ̄_ ̄;) ところで、今回のソチ五輪では 選手たちへ
さまざまな注文が申し渡されたということ、知ってましたか?
まずは「国費」が使われるため「思いっきり楽しみま~す」は
“あかん”そうな。IOCとやらが「メダルを取る可能性がある!
日本選手に宛てて、たとえ金メダルを取ってもオリンピックで
恒例の「メダルを噛む行為はNG!」と お達しがあったとか?
理由は「品がなく メダルを屈辱することになる」と言うもの。
もう一つは 国歌が流れる際には「聴くのではなく歌え♪」と
「指令?」があったのだとか。
さらには「日本には国歌斉唱時に胸に手を当てる文化はない」
からと「直立不動で歌うこと♪」といってきたのだそうです。
あれこれ指示されて オリンピック選手も大変ですね~ (=_=)
メダルを取れなかったら「手のひら返しの扱い」をされるは、
取ったら取ったで、細部にわたってうるさく行動が規制されて
品行方正かつ非の打ちどころのない態度で質問に応じなければ
いけないなんて…競技だけでアタマがいっぱいなのに、あ~だ
こ~だ注文付けられたら本番に集中できないんじゃないの~?
競技だけでなく 好感度まで計算しなければいけないなんて…。
菊千代は「アタマが筋肉化している?」とまでいわれる彼らに
余計な注文付けるんじゃない!
と思うのですが「美談」が大好きな日本人は、選手の人格まで
「好ましい」ことを 要求するワケですね。美談好きのせいで
オリンピックと同時開催のように「盗作騒動」が起きていると
いうのに、全く「懲りてない!」っていうのが、ヤバいよね~。
羽生選手のように金メダル取っても第一声が「すみません」は
好感度UPと「美談戦略」には絶大な効果が あったのでしょう。
日本代表に選ばれた選手には「この時期に、大事な税金使って
行かせていただくのですから死ぬ気で…」と 涙ぐんでほしい?
もちろん、国民の期待に反してメダルが取れなかった!選手は
口が裂けても「楽しかった」とか「いい思い出になりました~」
などと言ってはいけない…
「オリンピックには魔物がいる」とか言われることがあります
けど、魔物って何?という質問に 為末元五輪選手は「期待?」
と答えていました。そういえば、期待が重圧になって自殺して
しまったマラソン選手もいましたっけ ( ̄□ ̄;) そんな過去が
あったせいか その後「楽しんできま~す」と 無邪気な笑顔で
臨む若い選手が増えたのですが…それにしても競技後の態度や
発言にまで検閲が入るって オリンピックって ナニさまじゃ?
ところで、フィギアスケートや体操のように、数字で表せない
“美”を競う競技の採点法って「納得いかない」と思いません?
少年・少女ではない「オトナのカラダ」になったら、瞬発力や
軽やかさでは勝負できません。
20歳以上はシニアクラスとして、ワザの成熟度、完成度、磨き
上げられた表現力などを競うべきでは?飛んだり跳ねたりする
ことが得意なジュニアには出来ない、優雅で気品のあるaction
と“美”を競うクラスがあったらいいのにね♪と 願っています。
1964年 東京五輪で「オリンピックの名花」「体操の名花」と
讃えられた V・チャフラフスカという 当時 22歳の体操選手が
いました。優雅で気品ある大人の演技には うっとりしました。
その後、菊千代の大っ嫌い!なビートたけしが下品なギャクで
取り上げた「コマネチ」のような、やたら子どもっぽい選手が
台頭してきてから、オリンピック選手は、一気に子ども化へ!
それはそうと羽生選手。
「大震災のことが一番大きい!僕に何ができたのかな」と語り
「宮城県、仙台市 東北 被災地の支援をしてくださった方々が
たくさんいると思うので、感謝の気持ちを持っておかなきゃ」
とのことでしたが「フクシマ」に触れなかったのは 大人たち
から「そういうことは言わないように」指導されたのかな~?
ほな、さいなら ∑(O_O;)

ゴースト騒ぎ!

何で都知事選直前ゴーストが正体を?…菊千代どす。
マスコミは「都知事選」から世間の目をそらすため?ソチ冬季
五輪、ウン十年ぶりの大雪、そして、偽ベートーベン騒動!に
国民の関心を必死で誘導していました。その間をぬって、こっ
そりと東電が「汚染水濃度について嘘を発表していた」ことを
報道しました。原発事故関連のネタは選挙前、マスコミがスク
ラム組んで報道しないお約束があるのは「いつものこと」では
ありますが…「今だから言っちゃうけど、本当のところ汚染水
濃度は当時発表していた数値よりも10倍以上だったんで~す」
とのことです。東電は「3年前の事故直後から去年10月までの
測定記録を調べ直し 正しい値に修正した」としていますけど。
信じる人はいるのかい (・・?
また、フクイチで昨年8月、タンクから大量に漏れた高濃度の
汚染水などに含まれる放射性物質の濃度が、実際の10分の1の
値で公表された可能性があるとも発表しました。各大新聞には
こそこそ目立たないように「東電が汚染水の放射性物質濃度を
“10分の1”で公表か!」な~んて記事が載っていたそうですが
舛添に投票するような組織票=創価のみなさま方は、投票日の
前日にこの情報を知ったとしても“信仰の証”として、幹部から
命じられるまま、投票用紙に舛添の名を 書いたんでしょうね。
組織作りのための“日常的洗脳活動の成果”が、都知事選に反映
された!という声もFBで、見ました (;゚Д゚) 民主主義の理念や
理想選挙など、絵にかいた餅!目先のご利益のためなら原発も
OK!というお話です (゚o゚;;
同じように、ご利益=利権に群がる大手メディアが 煽ります。
政府とマスコミが一体になって 国民に“事実を知らせない!”
ようにしていることは、原発事故直後にわかったことでしたが
真実をきちんと報道したため、マスコミから消されたごく一部
ジャーナリストたちが、いくらネットで真実を配信しようとも
朝から晩までテレビ各局が「偽ベートーベン騒ぎ」を流し続け
ていましたから、目新しくて面白いことにしか反応しないよう
洗脳され続けた一般大衆の目がそちらの方に釘付けになるのは
当然といえば当然?それにしても 18年にもわたって 関係者を
欺き続けた騙しテクはすごい!
「現代のベートーベン」とやらの楽曲を収録したというCDが
大ベストセラーにした功績は、何と言っても、あの「Nスペ」
でしょう。「魂の旋律―音を失った作曲家」担当ディレクター
古賀淳也は佐村河内の音楽的才能に心酔し、番組制作に加えて
「魂の旋律―佐村河内守」なる本まで出版しています (゚o゚;;
ゴーストライターさんの顔&名前出し告発で、真実が判明した
時点で、当時の「Nスペ」を YouTubeで、見てみるとNHKは
ロクな検証もしないで、本人のクソ芝居を信じ込んで「まんま
と引っかかっている」のが過剰なまでの演出からも見え見えで
小っ恥ずかしくなります。そして「どうだ!」といわんばかり
の佐村河内の小芝居に 感動させられ ひれ伏していた視聴者の
「権威好き=ブランド志向?」にも 驚かずにはいられません。
オトコを見る目だけは並大抵ではない 厳しさがある菊千代は、
当時から“うさん臭い!”と
周辺のおっさん飲み仲間に怒って!いましたが、正解でした♪
NHKブランドの圧倒的な権威が 人の判断を鈍らせるのかな?
それにしても 佐村河内守のことを かつてはメディアをあげて
「現代のベートーベン♪」と 絶賛していながら ウソがばれた
からと、手のひら返して避難しているのって 情けないよね~。
作り話を見抜けずウソを垂れ流しておきながら、態度豹変して
いるメディアの偏向報道の愚かしさが 露呈しちゃいましたよ。
「ゴーストライターに曲♪を作ってもらっている」という話は
ポピュラーの世界では誰も驚かないほぼ日常的なことですが…
本来 どうでもいい話題なのですが、都知事選直前に。18年も
ゴーストライターだった人間が「事実をバラした」というのは
「おかしい!」と感じるのは 菊千代だけではないでしょうね。
植草一秀氏は、
「日本の言論空間は 閉鎖的である。大手メディアが 16社しか
ない。その大半が、政治権力・巨大資本複合体、そして米国に
よって支配されている。16社というのは、読売・朝日・毎日・
産経・日経の新聞とテレビ局10社。共同・時事の通信社2社
と北海道・中日・西日本の地方ブロック紙3社。そしてNHK
である。この16社が、日本のマスメディア言論空間を支配して
いる。その堕落の頂点に位置するのがNHKである!」と断言
していますが、本当過ぎて返す言葉がありませんよね (一_一;)
ほな、さいなら (@_@;)

無名候補 (・・?

知名度より 人気より 政策で選ぶなら!…菊千代どす。 
ネットで紹介されていた都知事選立候補の中に鈴木たつおさん
という弁護士さんがいることを知りました。都知事選挙公報に
よると、鈴木たつおさんは、さまざまな弾圧と戦ってきた方で
いわゆる「人権派」と言われる活動を 長くされた方だそうな。
「改憲・戦争・人権侵害を許さない!」と力強く表明していて
無謀な政策を ゴリ押しする「安倍政権を倒そう!」とappeal
しています。①戦争はさせない!②すべての原発今すぐなくし
被曝をさせない!③貧困・過労死を許さない!④都民の生活と
権利を破壊するオリンピックはしない!⑤労働者民衆に対する
弾圧に反対!をあげています。
出馬記者会見には、記者40人 テレビカメラ10台が詰めかけて
ニコ動記者会見へのアクセス数は14.715件 コメント数は1万
700件以上に達したそうです。Twitterでも反響はよく“無名?”
候補とは言え 街頭演説には「舛添に負けない集客力がある!」
のは確か。でも、創価票も組織票もないし、何といっても無名
というのが致命的。本来は知名度より「政策が大事!」なのは
わかりきったことですが、注目に値する候補なのは間違いない
ということだけは 言っておきたい菊千代ではあります (^-^)/
ところで、最新情報では東京の創価と公明党がねじれたことで
「自由投票になった」とか?それにしても、舛添ほど DVやら
セクハラ、おまけに“横領疑惑”まで!これほど公私にわたって
真っ黒な政治家は、結構長く生きている菊千代も聞いたことが
ありません。もし、都知事になっても数々の問題でスグ辞任に
追い込まれることは 間違いありません。「最悪の事態」を考え
舛添をどうやって追い込むかを、
しっかり考えておきたいと思います。それにしても報道各社に
「細川のスキャンダルはOKだが、舛添の2億5千万円問題は、
報じるな!」とお触れが出たそうな。NHKラジオに 出演予定
だった大学教授は「脱原発の必要性」を話そうとしていたのが
担当ディレクターから「選挙中なので話題を変えろ」と言われ
番組を降板。舛添を当選させるための根回しって スゴいんだ。
そんなにまでして桝添を都知事にしたい勢力=既得権益者たと
いうことは、ちょっとものを考える人間だったら わかります。
小泉元総理は 街頭演説のたびに「今回の都知事選ほど 国政に
影響を与える選挙はない。細川さんが当選すれば エネルギー
問題 原発問題で 国政を揺るがす大きな影響力を与える知事に
なると思う。いわば『原発ゼロでも日本は発展できる』という
グループと『原発なくしては日本は発展できない!』と考える
グループとの争いだ。私は『原発ゼロで日本は発展できる』と
いう考えに立っている。それは細川さんも同じだ。それが私の
細川さんを応援する最大の理由だ」
菊千代は、FBに投稿されていた 以下のような意見にも大いに
共感!「いくら公約が立派だとしても、正義派の弁護士として
闘ってきた経歴があろうとも『政治の世界は別!』さらに言う
なら、政治家には『握手しながらテーブルの下で足を蹴る』と
いった駆け引きも欠かせません。+雰囲気や華も、人を動かす
ためにはあったほうがいい!政策を実現するのは政治力であり
行政経験であり、幅広い人脈なのだ。例えば、原子力マフィア
レベルを相手に闘う覚悟や力量のあるブレインも 不可欠です」
正論だけでは歯が立たないのが既得権益者ら。ある時は自民を
引きつけて割ったり、官僚と闘ったり「政界再編の荒仕事」を
片付けていくには、小泉元総理は 願ってもないブレインです。
既得権益者との闘いとは“そうゆうものだ”と思います。正論は
通用しない!今は乱世なのだから。
投票率が下がれば組織票が強い!まさに敵の思うツボだった訳
ですが「創価票が割れる」というのは、これまた願ってもない
ことです。いくら創価婦人部でも、舛添の女性や弱者に対する
これまでの暴言や“やってきた事実!”を考えたら「はい はい」
と もろ手を挙げて賛成するわけにもいかないでしょう (=_=)
「原発ゼロ」を訴える細川さんの支持者が日毎に 増えて行く。
そこで マスコミ各社が考えたのは そうした事実を多くの人に
伝えないこと。想像を絶する圧力をかけて テレビを沈黙させ、
推進派メディアを駆使して 舛添快進撃を連日報道!けど 舛添
が街頭演説をしても観衆はパラパラ…奴らはそれも隠したい!
小泉元首相の演説は聴衆をグ~ン引きつけ、エラく巧い!みな
聞き惚れて拍手喝采♪この状況テレビで連日流れたら、世論は
確実に細川支持に変ります。
話は変わりますが、こうした現実の流れを恐れてか 通産官僚
だった古賀茂明さんが、次々番組降板を命じられているとか。
自民党政権にとって都合の悪いコメンテータは 次々と降板が
申し渡されています。最近では、原発に関しては口を閉ざし、
局の都合のいい発言だけを 喜々として喋りまくるクズにしか
出演依頼がなくなってしまったような…ホント残念ですよね。
ほな、さいなら (((゜Д゜;)))

細川隠し!

マスコミによる細川隠しがあからさまに…菊千代どす。
いくら 著名な人たちが応援しようとも、ネットの上でしか報道
されないので、こうした事実は選挙民の10%?しか知ることは
できません。街頭演説に 群衆が詰め掛けようと、マスメディア
が報道しなければ 選挙民の5%くらいにしか 影響ないそうな…
ニュース番組などで「都知事選報道」を しないのは「投票率を
上げたくないため」と 言われています。投票率が上がると言う
ことは権力への批判票が増えるということですから、当然かも。
そんなこんなで、今や「ねつ造報道真っ盛り」の日本なのです。
舛添の街頭演説に 閑古鳥が鳴いていようとも「一番人気だ!」
と マスメディアでは報道されますから「B層」の方々は「勝ち
馬に乗ろう!」となる (・・?
このところ、雪崩現象のように、細川支持を表明する著名人が
増えています。作家では、瀬戸内寂聴、澤地久枝、広瀬隆、森
詠。評論家の高野孟、ルポライターの鎌田慧、元駐スイス大使
村田光平、脱原発弁護団全国連絡会の河合弘之、社会学者の宮
台真司、前茨城県東海村長の村上達也、脳科学者の茂木健一郎
作曲家の三枝成章、作詞家のなかにし礼、たんぽぽ舎の柳田真
音楽評論家の湯川れい子、哲学者の梅原猛、女優の吉中小百合
など、ここには書ききれないくらいの そうそうたる面々です。
裏を返せば、多くの「知性」が、今の状況に“強い危機感!”を
抱いているという証明です。
自民党内にも「支持⇒造反!」は広がっています。小泉進次郎
復興政務官は「舛添の応援に大義はない!」と大胆発言!党内
きっての脱原発議員でもある河野太郎副幹事長も「細川候補を
応援する」ことを表明。これに追随する若手も少なくはない?
ここまでくると、自民党がいくらネガキャン張っても、地滑的に
「脱原発!」が広がる可能性は大!ですね。さらに、脱原発に
共感して細川支持の名乗りを上げる文化人のジャンルは、拡大
しています。これまでも、創価系芸能人やスポーツ選手などが
ポッと出のタレント候補を応援するケースはいくらでもあった
のですが、今回は 様相というか”知的レベル”が全く違います。
みなさんインテリジェンスが高く、普段から問題意識を持った
発言をしてきた「知性と教養」豊かな方々が 大半だからです。
とはいえ知性派は少数派?
国民の大半は「テレビが唯一の情報源!」なワケ ですから…。
そうした「知的な意見に耳を傾ける」有権者のほうが少ない?
のは当然ですけど ( ̄□ ̄;) FBに「選挙の争点には 無関係な
小泉批判を、都知事選に利用すべきではない!細川と対立する
都知事候補者の利得を目的になされている小泉批判は筋違いで
あり、さらにいうなら卑劣であり醜悪でもある」という言葉が
ありましたが「細川都知事が誕生したら ヤバいことになる!」
と気を揉んでいる「甘い汁吸ってきた連中」が、ゴマンといる
のは確からしいですよ。「都知事関連の利権死守」のためなら
自民党を追ん出された舛添の応援だって やっちゃいますもん。
焦った奴らが、束になってあれこれ仕掛けてくるから要注意!
という“警戒警報”が連日発せられていますから 怖い国ですね。
ここで共感messageを!
なかにし礼さんは「原発問題が今回の都知事選のあらゆる問題
のシンボルだ。素晴らしい都民であるかないかの踏み絵になる
くらいの大問題だ。今の血迷った政権に影響を与えられるのは
細川さんしかない。『殿 ご乱心』と言いますが 今 乱心しない
人は鈍感だ。記者のみなさんも、心の中で反原発という想いが
あるなら、ぜひ 原稿の中でしっかりと匂わせてください」と。
三枝成彰さんは「たくさんの仕事を 失う覚悟で支援している。
分け目の分水嶺に私たちはいる。絶対、戦前の社会を作っては
いけない。強い軍隊を作って“海外に派兵する!”そんなことを
やってはいけない。細川さんが勝ってくれないと、日本の民主
主義は失われる」と。八木啓代さんは「そもそも民主党政権が
あんなに変質してしまったのは検察の暴走のせいであり、当時
日弁連会長という三権分立を確保する上での重職にありながら
その検察の暴走に対して 歯止めをかけたり牽制するどころか、
みすみす手をこまねいて 事実上 何もしなかった宇都宮氏にも
こうなった事態への 責任の一端はないとはいえないし… 煮え
湯は煮え湯で 殿なら茶の湯に仕立ててくれるかもしれないし」
と、さすがな返し!とにかく、勝たないことには意味がない!
ほな、さいなら (=^▽^=)
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1396位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。