スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自画自賛(;゚Д゚)

ポチの中の「乙女心」に火が…菊千代どす。
我らがポチくんは、昨日の首脳会談で、尖閣諸島は日米安保の
「範疇だ!」とオバマが言ってくれたと大喜びのようですけど
記者発表の中味も「これまで通り!」のアメリカの立場を踏襲
しているだけで、日本にとって「お得な話」は、これといって
なかったのではありませんか?逆にオバマに当事者同士で話し
合いをするようにと「凄まれた」って感じるのは菊千代だけ?
そんなことを考えながら、ムカついていると4月26日早朝に
なってTBSが“驚くべきニュース!”を、流していました (゚o゚;;
「オバマ訪日でも最終合意には至らず協議は継続された」はず
のTPP日米交渉が「実は 合意されていた」という内容でした。
ということは、表向き「話し合う」ように見せながら、裏では
「密約」が成立していて、知らないのはバカでお人好しの国民
だけ!ってことになるんですか (・・?
いつも「だまされ慣れている」国民は、今さら驚きはしないの
でしょうけど、売国政治家による「日本売り飛ばし計画!」が
一丁上がり!ってことになっていることも「仕方ない」と受け
入れてしまうほど、日本人は無欲で無気力になってしまった?
一方、アメリカを抜いて世界第一の貿易大国となった中国には
アメリカもかつてのように「エラそうな態度は取れない」ので
ミシェル夫人には、たっぷり時間を使った“夫人外交”をさせて
「心は中国にありますからね♪」とメッセージしていました。
つまりオバマは アメリカが日中の争いごとに関わるのを避け
だけの話で、何もポチにいい顔をしたわけではないんですね。
力関係見たら中国の方がゼッタイ大事!に決まってますもん。
どんな嫌いな相手でも「自国の得になれば大人の対応をする」
そんな事も分からないのかな?ポチ…
いつまでも“中国の挑発”に乗って、無用な言動を繰り返す日本
とは大違いの「大人の外交テク」ですね。日米安保を引き合い
に出して「日米がかつてないほど強固な関係になった」などと
自画自賛していた“悲しくも恥ずかしいポチ”とは 大違いです。
国賓であるにもかかわらず夫人同伴でなかったり宿泊も迎賓館
ではなく 一節では 地下でアメリカ大使館とつながっていると
されるホテルオークラに泊まったり「共同声明」が一日延ばし
になったところを見たら、ちょっとものを考える人間だったら
「ポチ!ナメられてるな~」ってわかりますけど、ポチだけが
無邪気にはしゃいで自画自賛してるって 情けなくない (=_=)
ネットに「日米首脳会談後のオバマ&ポチの記者会見でポチが
オバマを恋する乙女のようにうっとりして見ていたのがとても
印象に残った」とありましたが、そう言えばそんな感じにも…
シンゾ~と呼ばれた事が よほど嬉しかったんでしょうかねぇ。
ポチったらウブだから まんまと 引っかかってしまいました。
ちょっとしたサービス精神でか、
日米共同声明に「集団的自衛権については 歓迎し支持する!
と書き込んだ事で「やった~!」とばかりにポチが また暴走
しやないかと 心配で青ざめている心ある人も少なくないはず
なのですが、何しろ あの低脳っぷりですから、オバマさまの
お墨付きが出た~!と、勝手に解釈し お馴染みの「閣議決定」
という方向に 暴走するんじゃないかと、気が気では (@_@;)
「大好きなオバマ」から、シンゾ~と呼んでもらえたことで
舞い上がっているポチ!バカの暴走ほど 怖いものは世の中に
ありませんからね…それにしても、自民党議員も 安倍内閣も
当初は強気発言カマしてましたが 結局のところ日本にはTPP
からの「脱退という選択肢はない!」ってコトらしいですね。
ほな、さいなら (´・ω・`)
スポンサーサイト

事実はいつも…

「闇の中?」ってことですかね…菊千代どす。
韓国旅客船セウォル号が急旋回したのは「何かに、ぶつかり
そうになったから!」と考えるのが普通ですよね。ネットで
見つけた情報によると「セウォル号は西方向に移動中の潜水
艦に接触したため、右方向に急旋回しバランスを崩して沈没
してしまった」ということらしいです。レーダーで捉えられ
ない何かが?で、なぜ、救助が遅れたのか、遅らせたのか?
米軍は少し時間を置いてから救助に参加したといいますけど
管轄当局との交信内容も、急旋回後からの沈没間際から公開
されましたが 急旋回時の交信内容は公開されてませんよね。
だってホントのこと言えないし…
救助されえ男子生徒によると「ドンという音が聞こえ、船が
傾いたと」証言しているそうな。事故直前まで視界は良好で
波高約1mという“航行の安全に影響するような 自然条件”で
はなかったもよう。通常の船舶と接触することは考えられず
「ぶつかるとしたら潜水艦しかありえない!」状況だった?
船底の先に「大きくこすったような跡が残っている」ことが
確認されているといいます。現場周辺の水深は27~50mで、
座礁するような場所ではないとか…「沈没事件!」のあった
4月16日当日は 米韓合同軍事演習「フォールイーグル」の
真っ最中で、米韓の潜水艦も多数参加していて、現場近くの
済州島には、最新鋭潜水艦を集中配備するための海軍基地を
建設中だった とのこと (°д°)
朴大統領は、国民からどんなに非難されても事実は言えない
ですよねぇ。こういうことがあると、真っ先に思い出すのは
1985年の日航機墜落事故!日航機事故は 金属疲労によって
墜落したのではなく撃墜されたらしいのです。ミサイル攻撃
を受け損傷した日航機は超低空飛行で群馬県の御巣鷹山上空
にたどり着きました。墜落機からは報道できない機密の軍事
物資など、数多くの“物的証拠”が収集されたとか…( ̄□ ̄;)
で、この沈没事故が起こったのが「フォールイーグル」最中
だったとしたら「疑惑」はピンポ~ンなんじゃないですか?
この軍事演習には、韓国兵20万人、米兵7500人が参加した
2ヶ月に及ぶものだったそう。
「一般市民」と偽って、いち早く救助された船長と乗組員!
こいつらには、一切の言い訳をさせないで即死刑にしたほう
がいいヽ(`Д´)ノ と 思わず過激発言してしまう 菊千代どす。
マスコミは、当時の航海士で入社4カ月の「女性の新人」に 
よる操舵ミスを原因としていますが「死人に口なし」的な…
彼女一人に罪をなすりつける「やり口!」は、理研と一緒?
“潜水艦と接触”したことを、必死に隠そうとするマスコミ!
急旋回した本当の理由なんて、絶対報道できませんもんね。
そういえばマレーシア航空機も どこぞに着陸していたとか…
噂のデイエゴガルシア島への渡航を禁止したのは 島で何か
「ヤバ過ぎなコト」が 起きているからかも知れない(・・?
世の中 ホントのことを知られたくない人間がいるんだよね。
ほな、さいなら ヽ(;▽;)ノ
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1630位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。