スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強気発言…

「負ける気がしない!」と強気発言…菊千代どす。
強気発言カマしたくせして「大負けする!」カ~ッコ悪いよ。
戦う前には、マスコミを挙げて、日本チームの強さを大絶賛!
選手は「優勝するために来た!」とか、第一次リーグはなんて
「勝てるに決まってる!」とか、も~言いたい放題でしたよ。
マスコミは、つぎ込んだ“放映権買取料金回収”しなくっちゃ~
ならないので、何としても視聴率上げなけりゃ!ということで
日本チームの実力は置いといて「こうあって欲しい!」レベル
の妄想に近い報道をしまくっていました。そんなこともあって
「日本チームは最強!」とか「イザとなったら神風が吹く!」
とでもいうような体制翼賛報道に、日々明け暮れていました。
けど、世界のチームは強かった~。
何より試合運びが巧い。スピード感、リズム感、入念な計算!
もう、野生動物と飼い慣らされたサーカスの動物くらい違う?
それは「サッカーど素人」の菊千代にもわかるくらい、どこを
とっても目を見張るばかりで、日本チームとの差は凄かった。
前評判では「どの選手も世界レベル!」と喧伝していたのに、
フタを開けたら日本チームは三戦して、1勝もできない (‘Д’)
世界の強豪チームの試合を見たら その差は露骨にわかるし…
采配ミスとか、タイミングが合わなかったとかの話じゃない。
そもそも 身体能力に差があり過ぎる ( ゚Д゚) ウワサによると、
日本チームは、福島産のコメや国産の魚を喰っていた!とか。
「そのせいで カラダの調子を狂わされた?」との投稿なども
NETの中には飛び交っていましたよね。実しやかに「本田の
甲状腺の手術は 福島産食材のせいだよ」とも。でも、負けた
のは“弱いから”でしょ~が (>_<)
日本の選手が世界的なレベルに追いついたとしても、それは、
もしかして「前回のWカップレベル なんじゃない?」世界の
レベルは、それ以上の早さで進化していて、追いつくのは無理
だった!っていうことを自覚しないと、また同じこと繰り返す
ような気が (・・? でも どんなに一生懸命やったって、アカン
ものはアカンのです!そして、アジアチームはすべて敗退へ!
もしかして、サッカーはアジア人に向いていない?て言うか、
世界のプロたちって「異星人なの~?」というしかない気さえ
してきたのは菊千代だけ (・・?
いつだってマスゴミは、世界で日本選手が活躍した場面ばかり
報道していますけど、カッコ悪かった場面や入ったチームの中
での地位や実力、どんな時に使われたかなどを、脚色しないで
冷静に報道して貰わないと見ている方は勘違いしちゃうよね。
今回は”一勝もできなかった日本チーム”これが、今のチームの
現状をはっきり物語っている?日本チームは予選突破どころか
最下位に沈んだ!という現実から目をそらさない方が ((+_+))
で「Wカップ」の放映権は?
高視聴率が見込める初戦「コートジボワール戦」は、NHK。
日テレが第2戦のギリシャ戦、テレ朝が第3戦コロンビア戦を
中継する権利を獲得。でも、この権利がエラく高騰している。
放映権料は、2002年の日韓大会以後 各国の放送局による競売
形式となっていることが高騰の背景にあるとされます。テレビ
各局ではすでに 放映権料の抑制ができない! 喉から手が出る
ほど放送したい (`´) 50%を超えると期待される視聴率やら
高額の広告収入。98年のフランス大会では世界全体で約1100
億円だったのが、前回の南アフリカ大会では世界全体の総額が
約2700億円とうなぎのぼり↑
日本の放映権料は前回の南アフリカ大会では250億円でしたが
今回のブラジル大会で提示された放映権料はなんと400億円!
高騰した理由を聞くにつけ「Wカップは、スポーツマフィアが
仕切っている!」というウワサにも合点がいきますよね ―_―
オリンピックしかり、サッカーしかり、透明性や健全性とは、
ほど遠いところで行われているのが現代のスポーツなのか…。
特にサッカーは賭けの対象として知られているので、裏で動く
金額は莫大なんだろ~な (-_-;)
お調子もんの「サポーター」とやらに、バカ騒ぎしてもらって
視聴率稼がないことにはモト取れない?ところで、韓国で大学
教授をしているFB友だちが、こんなことを 言っていました。
「韓国はワールドカップサッカーの結果でも『XXXが悪い!』
とはっきり言う。しかも、敵であるはずの日本人の口からそう
言わせる。日本みたいに、自分に不利なことでも、言い訳など
しない。情報も隠蔽しない。そして、それが受けが悪い情報と
わかっていても 本当のことだと判断すれば ちゃんとニュース
にする。これは日本のマスコミよりも韓国のマスコミのほうが
優れているところで『透明性が高い!』と言えると思います」
透明性?日本のマスコミ界では、ほぼ“死語”になりましたね。
ほな、さいなら ( ̄д ̄;)
スポンサーサイト

臭いものにフタ!

日本の「伝統的始末の付け方」で決着!…菊千代どす。
東京都議会は閉会の25日午後、本会議を開き、塩村文夏都議
へのヤジ問題を受けて「信頼回復と再発防止に努める姿勢?」
を示したかのように見せる決議案が可決に。ヤジを認めた鈴木
章浩都議以外のヤジの発言者についての調査を求めていた件に
ついてはあっさり否決され、予定通り、自浄作用を発揮しない
まま議会は幕引きとなりました。要するに、ニッポンの伝統的
問題解決ワザである「臭いものにフタ!」と言う決着となった
ワケです!ヤッパリね ((+_+))
セクハラ=性差別は、先進各国では人種差別同様「犯罪」なの
ですが、都議会のセンセ方って そんなことも知らない (・・?
菊千代の予想通り舛添も、薄笑いを浮かべながら「議会決定
に従うのが当然」とのたまっておりました。「セクハラ発言」
については、あっという間に世界を駆け巡ってしまい、世界中
のマスコミが強く非難していました。もはや、日本国内だけの
問題でなく世界レベルの大問題となってしまいました。これは
「日本人のモラル問題」でもあるのですが、反応がイマイチ?
当然ながらセクハラ&DV大魔王の舛添恥事も、議会のセンセ
方にも、そして多くの一般のおっさんたちもそういった自覚は
ほとんどないし、世界がどう見ているかについてもゼ~ンゼン
興味な~い模様です ( ゚Д゚;)
男尊女卑に文句を言うのは「ち~せ~人間」というような了解
事項が今でも日本にはあるようで、あの田母神センセも「鈴木
都議の発言がなぜ女性蔑視なのかわからない。い~じゃないか
そのくらい」とTWしていました。あきれちゃいますが ( ;∀;)
で、声紋分析の結果「産めないのか?」と言った犯人は、吉原
修幹事長本人なのだそう。「誰も 聞いてない」と 周囲が口を
つぐむのは犯人が幹事長だから!でしょうね。そりゃ~知って
たってエラいさんを名指しするなんて、出来ませんわよね~!
そして、予想通りはじまった、この問題の長期化を企んだ本題
のすり替え工作=塩村都議への”バッシング!”彼女のタレント
時代の行状 (>_<;) とやらを・・
根掘り葉掘りほじくり上げての「人格破壊プラン」がスタート
しました。そして、そうした動きをマジで楽しんでいる人たち
がいるってのも「どっかで見たなぁ」と思ったら、小保方UL
の時とクリソツじゃ~ありませんか。嬉々としてバッシングを
するのは、おっさんたちだけかと思ったら、なんと、おばさん
たちもかなり熱心なのが驚き!人の過去をあげつらって公然と
批判するのは、ネットが発達した現代社会では「面倒なこと」
ではありません。タレントなど、何らかの目につく活動をした
ことがある人間なら、なおさらカンタンに「過去検索!」でき
ちゃいます。誰にだって、過去に一つや二つの「恥ずかしい~
コトあり!」です。菊千代だって“叩けばホコリの出るカラダ”
なのは周囲の方々は皆ご存知!
過去に、一点の曇りもない人間しか「正論」言えないのかな?
というワケで、批判自体ソッコー始められます。とはいっても
批判する側が品性や人間性を損なわず批判するには、それなり
に高度な表現力や知識などが求められます。人の過去(真実か
否かは置いとくとして)暴きは、手軽に正義感を振りかざせる
ので、気持ちがいいらしく、誰かが始めると「我も我も!」と
芋づるのようにズルズルと参加者や情報提供者が出現します。
時には「個人情報を暴くレベル」にまでも踏み込んできます。
やがて、砂糖に群がるアリのように、ターゲットの過去やら、
その周辺に好奇の目が集中して、食い尽くす!まで続きます。
そういえば、小泉元総理が「脱原発発言」をした時も、過去の
発言を検索しては、彼は過去にはこんな言動をしていたから、
「小泉は信用ならん!バカな国民は何度でも騙される!」など
異論反論が渦巻きました (^◇^;)
小保方ULや小泉元総理などは、大きなバックが付いている?
ので、簡単には潰されないと思いますが、塩村都議の場合は、
それほど大きなバックや役立つブレインがいるとも思えません
から、サクッと潰してしまうのは難しいことではないですよ。
結局、セクハラ程度のことで「大騒ぎするなよ!」という声に
かき消されて「このまんまのニッポン」で行くんでしょうね。
ほな、さいなら (~_~メ)
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1263位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。