スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジって・・

だいぶ下火になったようでホッと…菊千代どす。
ALS(筋委縮性側策硬化症)の認知と研究を支援するために
アメリカで始まったという「アイス・バケツ・チャレンジ」。
バケツに入った氷水を 頭からかぶるか、もしくはアメリカ
ALS協会に寄付をするという運動で、2014年にアメリカで
始まり、Facebookなどの SNSソや YouTubeなどを通して
社会現象化。瞬く間に世界中に広まってきたようです (-_-;)
日本人参加者には、ソフトバンク社長・孫正義、ノーベル賞
受賞者・山中伸弥らのような世界的に有名な人物から、フジ
テレビ社長、楽天社長、伊勢丹社長、浅田真央、羽生結弦、
錦織圭、田中将大、秋元康、浜崎あゆみ、郷ひろみといった
芸能人だけでなく、政治家の中にも参加者が出てきました。
河野太郎、河村名古屋市長やら、
渡辺代表失脚後の「みんなの党」代表浅尾慶一郎も。アイス
・バケツ・チャレンジに参加。実行した人は、次のチャレン
ジャーをご指名することになっているのですが、浅尾代表は
安倍晋三を指名しました。パフォーマンスだけがウリのポチ
だけに、注目されましたが、結局はやらず仕舞い!ポチには
スペシャルバージョンとして、ぜひとも「氷入りの汚染水」
を、どっさりかぶってもらいところでしたけど…どうしても
話題になりたい!下っ端議員では、三原じゅん子や山本一太
なんかも、ウキウキしながら氷水かぶっていたそうな (゚Д゚)
くだらんPerformanceなど「アホくさ~」と考える菊千代は
そんなイベントより、もっとやらなきゃならんことが山ほど
「あるだろ!」とキレ気味 (-_-メ)
無節操なお祭り騒ぎで、アメリカの流行に相乗りする意味が
理解できません。世界にはもっと“多くの難病”もあるのに、
なぜ、この病気にだけ限定するのだろう (・・? ALSという
難病を多くの人に知ってもらう ACTIONと言っても、その
ためのアピールが、なんで氷水かぶりか?どんな因果関係が
あるのか?このバカ騒ぎはどう考えても意味不明としか思え
ません。百歩譲って「福島の悲劇を忘れないため!」とか、
「秘密保護法に反対する!」という意図だったら、十分理解
することができますけどね・・
そして、広島の土砂災害では70名以上の死者が出て、収束
出来ないほどの事態になっています。苦しんでいる人が大勢
いるんですよ!それなのに、一方では、単にハシャイでる?
ようにしか見えないパフォーマンス!不快になるのは菊千代
だけではないでしょうね。NHKまでが調子にノリまくって、
「善意の行動!」でもあるかのように報道していましたけど
考えたらこれって「ねずみ講や不幸の手紙」と一緒じゃ~ん!
拡散すべき情報を平気ですっ飛ばしておきながら、大真面目
に報道するNHKの意図って 一体なんなの?民放各局の報道
にしても、似たようなもので、胡散臭過ぎて ムカつきます。
そんな中 俳優の金城武さんがYouTubeにアップした動画が
多くの共感を得ています。
金城さんは、終始無言のままチャレンジを行った後、中国語
の字幕で「ここに私の支援の意志を表明します」とひとこと。
そして「この活動により 多くの人がALSという難病に、関心
を持つのは、とてもいいことだと思います。でも善行が挑戦
でないことを願います。また“いっときの流行”でないことも
願います。さらに、ALSだけでなく、­より多くの弱い立場の
人々が支援と協力を得られますように。でも、自分は、もう
誰も指名はしません。この動画を見た人たちが自発的に社会
に関心を持って 温かい行動をとってくれますように (―_―)
チャレンジは必要ない。身の回りにいる、助けを必要として
いる弱い立場の人々にあなたの心からの思いやりが届きます
ように…」と、結びました。
金城さんの動画が公開されると、多くの人から共感や感動の
声が寄せられたのは、言うまでもありません。「カッコいい」
「彼の行動には誠意と愛情がある」「心もイケメン」中には、
「結婚したい」なんてのもありましたが…目立つことが目的
だった、多くのアホどもを、一喝するくらいのメッセージ力
がありました。菊千代も金城さんの温かく広い心に、思わず
ホレてしまいました ♡ 有名人の影響力は 計り知れないもの
がありますけど、知性や誠意が感じられないPerformanceが
日本では“何の違和感もなく通用する”のが 恥ずかしいです。
ほな、さいなら ( ̄д ̄;)
スポンサーサイト

スマホ依存

秋の日はつるべ落としといいますが…菊千代どす。
今年の夏も東京は予報通り暑かった!でも、最近はゲリラ豪雨
が多くなりました。昔は考えられなかったような被害が各地で
起こっています。8月も半ばを過ぎると、日も短くなり、夏も
そろそろ終わりを感じさせます。暑いのは「イヤ!」ですが、
日が短くなるのもそれはそれで寂しい…と感じてしまいます。
それはそうと、電車に乗っていると目につくのがスマホに夢中
なっている人々!最近、7人掛け席の人たち全員がスマホ画面
に集中していたのには ビ~ックリ (@_@;) しちゃいました。
中には食事中も、入浴中も、トイレ中などでもスマホが手放せ
なくなる人もいるといいます。特に SNSやオンラインゲーム
などはやり始めると止まらない?
ガラケーでも夢中になる人は多くいましたが、ガラケーの場合
より、スマホは機能が充実していることもあって、一層利用の
頻度が高くなったり、使用時間が長くなるなど“依存症”になり 
やすい環境は整っています・・スマホ依存症になってしまうと
その依存度はアルコールや麻薬に近い「重度の依存症」になる
“可能性も高くなる”という研究結果もあるそうな。低年齢層は
いったん依存症になると。日常生活にさまざまな悪影響が出て
くることに!総務省の調査では 高校生の60%がスマホ依存症
もしくは、それに近い状態になっているといいます。中には、
親が忙しいからと3歳程度の幼児に、おもちゃ代わりにスマホ
をいじらせたりする例も「少なくない!」といいます。幼児は
スマホの“魔力“にカンタンにハマり、依存症予備軍に (>_<;)
よくない方に転ぶのは人の常?
少し前の東京新聞の「こちら特報部」の中に「最近は社員同士
が互いを褒めあうプログラムを導入する会社が増えてきたとの
記事がありました。これは「裏を返せば自信のなさの表れ!」
と分析されていました。ネットの発達で、人間同士の結びつき
が希薄になり「自分が相手に認められているという自信を抱き
づらくなった」ため、この手の相互啓発?っぽいプログラムが
必要になったらしいですけど、想像したら「超キモい」です。
幼児から virtualに生きてきた人たちにとって「心の隙間」を
埋めるのがスマホなのでしょうか…何かイヤ~な感じですね。
先日、ホテルのそれなりの店で「会食♪」する機会があって、
ワクワクしながら出かけたのですが、
少し離れた席に“家族連れ”と思しき一行がいました。中学生と
高校生らしき二人の子どもたちは席に着くなりスマホの画面に
見入り 食事の最中でも左手にスマホ 右手にフォークを持って
無言のまま食べ続けていました。大人たちもこれといった会話
も交わさず、子どもたちに「食事中くらいは止めなさい!」と
叱るでもなく、次々と運ばれてくる食事を黙々と食べ続けて、
会計を済ませて帰っていきました。菊千代が子どもの頃には、
料理を運んでくれる人に「ありがとう」も言わずに料理に手を
付けたりしたら、その場で親に叱責され、気分が悪くなるので
何はともあれ、まず「お礼!」を言うのが、外食の掟でした。
それにしてもこんな食べ方なら、何も「高級な店」でなくとも
近所のファミレスでいいんじゃない?と思いました。せっかく
有名シェフのSpecial料理なのに…
40代前半くらいに見えた両親の親たちは、まさに団塊の世代
だと思いますが、菊千代の場合、友人知人の家族と会食しても
子どもや孫たちが「スマホに熱中!」なんてことは皆無です。
みんなで、ワイワイ会話しながら、リアル情報交換♪するのが
通常のことなんですが そうでない人種が増殖している (・・?
7~8年前頃から、家電を持っている人が急激に減少してきた
そうですが、今後は、ますます持たない人が増えるでしょう。
菊千代の青春時代は、ボーイフレンドから家に電話がかかって
来そうな時「父親が出ませんように!」と祈ったものでした。
両親は、子どもの人間関係をしっかり把握していましたから、
「最近、あの子とはうまく行ってる?」なんて会話もごく自然
にしていましたけど最近では、
子どもの人間関係を、親が把握しているなんてこと無さそうな
感じですよね。うっかり聞こうものなら「個人情報!」と拒否
されることもあるといいます。家族の間でそれはないでしょ!
と言っても通用しないそうですから ( ̄д ̄) ていうか家でも、
子どもだけでなく、親もSNSやゲームに熱中していて、会話と
言えば“ゲーム攻略法”だったり、ということもあるそうです。
何も「天下国家」を語ったり、知的な会話を!とはいいません
けど、ごく当たり前の会話を 家族で出来ないものなの ( ;∀;)
ほな、さいなら (^▽^;)

オンナは家庭?

そんなに主婦になりたいのかい?…菊千代どす。    
その昔 ウーマンリブ運動華やかなりし1975年に「私作る人、
僕食べる人!」というハウス食品のラーメンのCMが放映され
ると「女性差別じゃないか!」と、クレームが殺到したことが
ありました。このCMはあまりの反響の大きさに、2カ月ほど
で放映中止になりましたっけ。「料理を作るのは女の仕事!」
と決めつけるこのCMに多くの女性が怒って、不快感を覚えた
時代を今 菊千代はとても感慨深く思い出します。で 現在は?
というと、専業主婦とおぼしき妻が激務に耐えているであろう
夫の働きぶりを想像して、ストレスためて疲れて帰宅する夫の
ために胃薬を用意。ひたすら「夫の帰宅を待ちわびる」という
CMが。妻の笑顔がアップされて「たまには 妻を褒めとけよ」
の決めセリフ!このCMが、当ったり前のように流されるのを
見て 菊千代は毎回 怒りでキレます。「女は家庭、男は仕事」
とされた70年代までの価値観が今、
ゾンビのように復活しているからです。明らかに、時代を逆行
しているCMなのです。もしも、70年代だったら、薬品会社に
抗議が殺到したに違いありません。なのに、まるで無風状態?
正社員が激減して、賃金がどんどん目減りしているセチがらい
時代だから、のんびり「専業主婦やる」のが憧れ…ですかね?
で、夫の帰りをひたすら「待っている優しい妻♪」は男の夢?
何だか?続きですが、菊千代には“考えられない生き方“です。
最近「味の素」で、ある妻の1日を 描いたCMがありました。
主人公の妻は早起きして、夫と子どもたちの朝食とお弁当準備
しながらあたふた動き回っています。夫は何もせず、デスクで
パソコン作業しています。妻はその間、洗濯物を干し、子ども
たちの着替えを済ませた後、スーツに着替え、自転車に子ども
たちを乗せて保育所に駆け込み、あくびをしながら通勤電車に
乗り込み、職場で仕事をこなした後、保育所で子どもをピック
アップし、スーパーで買い物を済ませ、食事作りをし、子ども
たちに食べさせています。夫は残業や接待でもあるのか不在!
まさに目の回るような一日です (>_<)
菊千代に、こんな生活を3日もさせたら、ストレスがたまって
心病みそ~ ( ̄д ̄;) 味の素のCMが 不快なのは、古代にまで
さかのぼって「飯作りは女の仕事」とappealしている点です。
確かに、食事作りが面倒という女子は「子どもを産むなよ!」
と極論する菊千代ではありますが(この条件は男子にも完璧に
あてはめています)平気な顔でコンビニ食やファストフードを
与える親には「懲役で教育的指導受けよ!」と怒っています。
日本の場合、食事を作るのは「圧倒的に女性の役割」とされて
来たのは歴史的事実ですが「味の素」のCMは、性役割分業を
固定化しようとする、かなり悪意に満ちたCMなのです。70年
代だったら 女性団体が黙っていなかったことでしょう (-_-;)
CMの最後には「あなたはあなたの食べたもので 出来ている」
という定番コピーが入りますが、
菊千代は、味の素まみれの産地不明食品なんか食べたくないし
当たり前のように固定的な性役割を肯定するメーカーの食品を
自分をはじめ、周囲の人たちに食べさせようとは思いません。
話しは変わりますが、崖っぷちのアベノミクスでも大アピール
しているのが「女性の活用」とやらですが、都議会のセクハラ
発言に見るように、自民党議員らにはまだ、女性差別が常套化
していて、おっさんたちには何が男尊女卑なのかさえも不明な
模様。で「セクハラ程度のつまらんことで大騒ぎするな!」的
感覚が今でも広く蔓延しているとか。この感覚は不治かもね…
それはともかく、男がきちんと家事をこなせたら、女性の家事
負担は軽くなるし、女性がフルタイムで就業できるようになる
など、数々のメリットがあります。さらに、自分たちで何でも
出来たら、家計的にも節約にもなるはずです。そしてそれは、
最終的には「自分のことは自分でできる男子を育成」すること
にもなるので“一石二鳥”です。
男は、しっかり(できればたっぷり!)給料を持ってかえって
くれれば、あとはゴミ出しでもやってくれたら十分!と思って
いると 将来 何にもできない厄介者の老人を抱え込むことにも
なりかねませんよ!最近「家事ハラ」が問題になっていますが
夫は 妻の教育次第で生涯 役立つ存在になる可能性も (^_^)v
「褒めて伸ばす!」をconceptに、アメとムチを巧く使って、
自分の「快適な老後♪」のためにも“教育力”を磨きましょう。
ほな、さいなら (^▽^;)
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1630位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。