スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束が違う!

ウソツキはバラマキの始まりですか?…菊千代どす。
確か、東京五輪誘致の時は「3000億円程度で出来るコンパクト五輪!」と大々的に宣伝していたはずでしたが、いつの間にか、その6倍あまりの1.8兆円かかると言いだしました。まるで開催詐欺 !! のど元過ぎればもうこのざまですか?何でこんな事になってしまったんですかね・・・。
やがて新国立スタジアムだけでも3000億円はかかると言い始め、あまりに高過ぎると国民が怒りだしたら、安倍シンゾーが偉そうに「ゼロベースで見直す!」とB層ウケするセリフでしゃしゃり出てきました。結局、1500億円にはなったけど、そもそも1500億円だって、今までの国内外のスタジアムの概念からしたら巨額過ぎヽ(`Д´)ノ
もうすでにこの段階で、五輪誘致委員会の”コンパクト五輪”が嘘だったと言うのがバレバレに!金銭感覚の欠如した関係者たちの言い分を通していたら、どんだけ予算つぎ込んでも足りるはずありません。
サメ脳でおなじみのオリンピックを食い物にしている森喜朗は、スタジアム建設に対して「国は2500億も出せなかったのか!」とまで放言していましたっけ。こんな人間がいつまでも表舞台で活躍できる現実を、国民はどう思っているんだろ?
限られた予算の中で、いかに選手達たちが最高のパフォーマンスを出来るのか?という環境づくりをサポートするのが組織委員会の役割のはずなのに、既得権益をどれだけ引っ張って来られるかばかり考えているのが、森とその周辺の連中です。
国民の生活を少しでも楽にする政策に関しては、フタコト目には「財源がない!」の決めゼリフで逃げまくるくせに、54兆円にもなるという安倍の海外でのバラマキや公務員報酬UP、この巨大なオリンピックに対しては財源が湯水のように湧いてくるんですか !! 財政大赤字の国とは思えない気前の良さで、驚きです。しかも当初予算の6倍もかかるだなんて、どんだけ全世界と国民をナメているのかヽ(`-´#)ノ
こういう時のお決まりの言い訳は「あの時と状況が変わった!」というものですが、誘致当初、2兆円ものカネがかかると知らされていたら、いくら平気で長いものに巻かれるお人好し国民だって、そうそういい顔はしなかったでしょう。猪瀬サンは当初「これまでにない低予算でコンパクトなオリンピックになる」とイキ巻いていましたが「それじゃ~オレたちが儲かんないじゃ~ん!」という、森喜朗をはじめとする既得権益者辺り?から”裏金5千万円スキャンダル”を暴かれて、またたく間に御用済みになりました。
「誤解する人がいるので言いますが、2020の東京五輪は神宮の国立競技場を改築するが、ほとんど40年前の五輪施設をそのまま使うので世界一カネのかからない五輪なのです」なんて言ってた猪瀬サンのお約束は、いつの間にか反故にされ「A案かB案か」って話にスリ変わっていました。軽減税率も「消費税を上げない」という案は完全にどこかに消えて「増税ありき」で話が進んでるのに、国民はいつも通りケムに巻かれたように騙されているし・・熱しやすく冷めやすい国民は「のど元過ぎれば熱さ忘れる作戦」に、いとも簡単に引っかかってしまったようです。で、旧スタジアムをブッ壊すのは、あっという間の目にも止まらぬ早さでしたよね。改修すれば使えるスタジアムでも「壊してしまえばこっちのもん!」という土建屋的儲けの論理がまかり通った出来事でした。
で、森喜朗は先日の記者会見で「今は昔と違って、物事を決めるときは情報を開示して、見えるようにしていかなければならない。時代の流れ。その点については失敗したと思っている」。調査チームの報告書公表に先立ち「反省している」と述べていましたが「担当から『長野五輪でも札幌でもこうやっている』と言われれば、『ああそうですか』となる。何もかも会長と事務総長が決めるわけではない」とも反論。「本当に全部を開示しなければいけないのか?」と、行った先から、前言をひるがえす厚かましさは相変わらずでした。
「お・も・て・な・し♪」と、笑顔を振りまいていた、あの滝川クリステルねえサンも、今では何ゴトもなかったかのように、涼しい顔してCMなんかでバンバン稼いでます。
未だ「アンダーコントロールできていない原発事故と、アベノミクスのせいで国がガタガタになっているというのに、それでも東京五輪を開催しなければいけない理由はどこにあるのか?」安倍ソーリには、菊千代にもわかるように、丁寧に説明してもらわないとね!自公の政治家たちは「国民がどんなに困ろうと自分たちさえ良ければいい!」というスタンスですから、東京五輪やったら「自分らがもっと儲かる」ということになればトットと手のひら返すのは、いつものことですけど、シャレにならないのは「世のため人のためだ!」と本部に洗脳されて公明党を支持してきた創価学会の信者サンたちじゃね?死なばもろともなんですか・・それとも無心で拝んでさえいれば、いつかきっと、幸せになれるって信じているワケ?
ほな、さいなら (一_一;)
スポンサーサイト
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。