スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉と平和の党って?

創価は政治止めて~家で大人しく拝んでろ…菊千代どす。
そういえば、公明党はかつて「福祉と平和の党」とかいう大義名分で政界に進出してきたようですけど、それが今や「はぁ?」というほど、自民党と手を組んで“真逆なこと”を、ガンガンやってきています。どんな悪法であろうと、当初は反対するようなカッコをしながら、最後は自民党にすり寄って、手を組んできました。そのため、防衛費はとめどなく増え続け、安保法制採決の際は、ごり押しに積極的に加担したのは、記憶に新しいところです。公明党!オマエはいったい、いつから「福祉と平和」の大義名分を投げ打ったのか?
2月23日の記者会見で公明党の山口代表は、夏の参院選の改選1人区をめぐって、共産党が野党共闘に向けて独自候補を条件つきで取り下げる方針を決めたことに関し「政策的な立場の違いもあり、その後どうするかという展望も不透明な中、果たしてどれほどの大義名分があるのか、今後よく注視していきたい!」と息巻いていましたっけ。
それにしても大義名分?オマエらにそんな口きける資格があるのか?野党各党は“憲法違反の安保法制を廃止にし、自民党の暴走を許さないという旗の下に共闘する!”これこそがケチの付けようのない大義名分じゃないですか !! 打倒安倍政権と反自民の有権者の思いに応え、希望にもなり得る立派な大義名分といえるものです。
何はともあれ今は、打倒自公なのですよ~( `―´)ノ
少なくとも政策や大義名分の違いなど何のその!どんな汚い手を使ってでも、自民党にくっついて与党のままでいたい公明党より、野党共闘の方が、ずっと正論だし、説得力があるというものではないですか !! それに、政策的な立場の違いを言うのなら、自民党と公明党が連立を組むこと自体が超矛盾した話で、かつてエラそうに自慢していた「政権のブレーキ役?」とかいう公明党の立ち位置も、今や全く当初の面影ゼロじゃん!そろそろ勤続疲労でメッキが剥げてきたようですけどね。
誰が見たって、ブレーキ役にはなっていないし、逆にアクセル吹かし、モミ手して媚びている追随ぶりにはあきれるばかりです。公明党支持者のほぼ100%は創価の人間だと思いますが、彼らは選挙のたびに、信者に動員かけて、選挙違反スレスレのことをやっているのは、よく知られた話です。ま、選挙違反したって、上がもみ消してくれるので,何というコトはないのですが !! ホントに「よく言うよ!」少しは恥を知れ!といいたいですが…。世間の常識人から、公明党がどんな風に思われているのか、創価のみなさん方だって、薄々気づいているのでは ないでしょうかねぇ・・(;´Д`)
安保法制を廃止のデモが盛り上がっていた頃には、勇気ある創価信者たちが公明党の政策に反対しているデモが、ネット上でたびたび紹介されていましたが、最近、すっかり見かけなくなったのは、安倍政権お抱えのネトウヨが24時間チェックし、見つけ次第 削除しているからなのでしょうか?
そういえば、GDPや実質賃金も軒並み前年割れとなって、今年に入ってから円高株安に歯止めがかかっていないし、景況感は悪化の一途をたどっているのに、安倍政権の面々は口を開けば「景気は緩やかに回復している!」と言っています。創価のみなさんのお宅では、信心の力で「アベノミクスの恩恵にあずかって?」いるんですかね~ (・・? ほとんどの国民は「確実に景気は悪くなっている!」と実感しているのに一部の富裕層と安倍政権関係者だけは「別世界?」に生きているというのでしょうか ( ゚Д゚;)
「アベノミクスは破たんしている!」と多くの国民が感じているにもかかわらず、景気は緩が回復しているだと !? 何をもってしてそんなたわごとが言えるのか!それならば根拠となる回復したとかいう数字を示すべきでしょ~野党には、コトあるごとに数字を出せ、根拠を示せと厳しく言いながら、自分は根拠も数字も出さず、自論だけをただ感情的に言い放つ安倍シンゾー!オマエ程度のことなら、町内会の会長だってできるぞ!
ほな、さいなら (-_-メ)
スポンサーサイト
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1396位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。