スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー

老舗を大事にせな(^^)v、菊千代どす。
スカイツリーが華々しく開業し、全国からお客さんがド~っと
押し寄せています。東京の新名所になるのは間違いないとして
も、あの金環日食と前後したため、お祭り騒ぎになりました。
で、菊千代が心配なのは「東京タワーの立場」。昭和33年の完
成以来、東京風景Topclassの座を、長いこと保ってきました。
菊千代は何と!
東京nativeでありながら「東京タワー体験?」がない(-_-;)。
近くまで行ったことは度々ありましたし、深夜タクシーの車窓
から眺めては、その美しさに感動していたものですが、きっと
いつか行く機会があるだろうと、勝手に思い込みながら、何年
経ったことか(・・? でも、そういう人って意外と多いかも?
同じ経緯を持つ友人は「東京タワーをさし置いて、先にスカイ
ツリーに上ることは出来ないよね(-_-)」と真顔で云います。
菊千代も“老舗を大事にする主義!”なので、同じ考えです。
でも、スカイツリーが
完成したから、東京タワーにお客さんが来なくなったか?とい
うと、そうでもないようで「客足は、それほど落ちていない」
と、報道されていました。東日本大震災の影響で昨年は、客足
がやや落ち込んだけれど、その後は順調に回復しているとか。
「はとバス」では、両方のタワーを見学できるツアーも用意!
双方は間隔も程よい距離で、敵対関係にはならないらしい♪と
いいます(^<^)。
凛々しくそそり立つ東京タワーの姿を見ると「何故か安心した
り、癒されたり」という経験を話す人は、少なくありません。
東京が故郷♪という人にとって東京タワーは、故郷の原風景的
役割を担ってきたのでしょう。名作「ALWAYS三丁目の夕日」
は、東京タワーが完成へと向かう姿をダブらせながら、日本人
の気持ちをグイッとわしづかみにし大ヒットしました。日本が
経済成長していた時代と共にあったその存在に励まされのは、
東京人だけではないでしょう。修学旅行の懐かしい思い出にも
東京タワーの
存在は色濃く残っている!と大学進学などで上京した後、その
まま東京に居ついた友人たちは語ります。彼らの、ほぼ全員が
東京タワーに上った経験があり、タワーの模型やペナントをお
土産に買って帰り、田舎の親類縁者に喜ばれた記憶ありです。
今、東京タワーの展望台から、スカイツリーがbestshotで見え
ることで注目されているといいますが、理由がどうあろうと、
まずは「老舗・東京タワーへ!」と思う菊千代でございます。

ほな、さいなら(^O^)/
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【東京タワー】

老舗を大事にせな(^^)v、菊千代どす。スカイツリーが華々しく開業し、全国からお客さんがド~っと押し寄せています。東京の新名所になるのは間違いないとしても、あの金環日食と前後

コメント

非公開コメント

こんにちは

私は子供の頃と、子供を連れても登りました、形がいいですよね、エッフェル塔には及ばない気もしますが(泣)
新幹線で帰ってきて東京タワーが見えると、帰ってきたなぁ、と思います。
東京タワーに登らないで、スカイツリーに登ったらあかんで、あの近辺でお茶しまひょか、ってわざわざ遠くにいくこたぁないか。

Re: こんにちは

> 私は子供の頃と、子供を連れても登りました、形がいいですよね、エッフェル塔には及ばない気もしますが(泣)
> 新幹線で帰ってきて東京タワーが見えると、帰ってきたなぁ、と思います。
> 東京タワーに登らないで、スカイツリーに登ったらあかんで、あの近辺でお茶しまひょか、ってわざわざ遠くにいくこたぁないか。

晴彩さんは、東京タワー登頂体験がおありなんどすか。菊千代も早く登っておけばよかった(-_-;)。そうそう、東京タワーを見ると、東京に帰ってきた実感がわきますね。スカイツリーも、何かと政治的ニオイがしますなぁ。お茶するのでしたら、まずは地元でしょう(^^)v。ほな、さいなら(^O^)/
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。