スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取がスゴイ!

大手マスコミは決して書けません!菊千代どす。
今、鳥取県の地方紙「新日本海新聞社」社主の論説記事が、
「大手マスコミが書かないタブーをよくぞ書いてくれた!」と
ツイッターやブログで注目され、かなり話題になっています。
鳥取県と島根県は位置の区別か付かない…よく言われますね。 
島根県は「縁結びの神さま」が居るので、婚活女子たちには
注目スポットではありますが、それに引き換え鳥取県は…
日本有数の地味な県。
そんな鳥取県の「新日本海新聞」の存在に俄かにSPOTが!
で、記事を書いたのは、代表取締役社主兼社長・吉岡利固氏。
この記事に目をとめた人がTwitterで呟いたのをきっかけに、
「勇気がある!」「鳥取にスゴイ人がいる!」「びっくり!」
など、感想を書く人が次々に現れて、広まっていきました。
菊千代もあまりに感動したので、一部紹介しちゃいますね♪。
では、ここからSTART!
日本の官僚支配の根幹は、対米追従と既得権温存。米国が日本
の政治家を抹殺する時は、主に検察を手先に使う。中国に接近
した田中角栄氏と小沢一郎氏、北朝鮮と仲がよかった金丸信氏
ロシアとパイプのある鈴木宗男氏、また米国と距離を置こうと
した細川護煕氏と鳩山由紀夫氏は、官僚の面従腹背により辞職
に追い込まれた。現在の野田政権を見ればすぐ分かるのだが、
消費増税、原発再稼働、オスプレイ配備を含めた沖縄米軍基地
TPP参加と、どれも米国政府の喜ぶ政策ばかり進めている。
自民党政権時代には、
各省庁に精通した“族議員”がいて、官僚も時としては気が抜け
なかったが、民主党は駆け引き能力を持たない幼稚な集団だ。
すぐ洗脳できて官僚の意のままに動き、特に財相経験者は、菅
総理でも、野田総理でも、コロリと手中に落とせるだけの高級
テクニックを彼らは有する。<中略>
小沢氏は速やかに同志と共に内閣不信任案提出に動くと見る。
今回ともに離党した者だけでなく、すでに民主党を離れている
仲間も多いから提出議員数は全く問題ない。消費増税に相乗り
した自民党は、不信任案に反対すれば話し合い解散のきっかけ
を失って、大連立に突き進むしかない。結果として総選挙は、
来夏まで延び、いざ解散時には小選挙区候補者の調整が民自間
で進まず「大阪維新の会」を始めとする新興勢力と入り乱れる
激戦となる。逆に賛成すれば、即解散総選挙で消費増税は参院
可決できないまま廃案に。いずれにせよ自民党にとって都合の
いいシナリオは、小沢氏の反乱で描けなくなった。<後略>
分析と予測を含め、
とっても明快で菊千代levelのアタマでも理解できる解説です。
この現実は「日本の政治のあり方に疑問を持つ人」の間では、
周知の事実だし、多くの評論家センセやジャーナリストたちも
知らないハズないのに、見て見ぬふりをしていたワケ(-_-)。
つまりこの話題にふれるのは「虎の尾を踏む」ことなんです。
社長の吉岡さん大丈夫かなぁ?不慮の事故や痴漢冤罪などに
巻き込まれないよう、元気に活躍されることを祈っています。
ほな、さいなら(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

砂丘の地方新聞社主の英断

驚きですね!日本の報道機関もまだまだ捨てたもんじゃないって元気でますね!

No title

こんにちわ。
新日本海新聞の吉岡社長さんですか、凄い勇気のある方ですね。
こういう記事を読ませていただくと、わたしまで凄い勇気を頂いた感じで、嬉しくなりますね。やはり心配なのは、なんらかの報復が、ありはしないかと、気になります。しかし、こういう方が徐々に現れてきますね。良い兆候だと思います。 ではまた。

Re: No title

> こんにちわ。
> 新日本海新聞の吉岡社長さんですか、凄い勇気のある方ですね。
> こういう記事を読ませていただくと、わたしまで凄い勇気を頂いた感じで、嬉しくなりますね。やはり心配なのは、なんらかの報復が、ありはしないかと、気になります。しかし、こういう方が徐々に現れてきますね。良い兆候だと思います。 ではまた。

主婦さま、コメントありがとうございます。私は、7・14「小沢革命」デモで渋谷へ。日差しの強い午後、宮下公園を出発!小沢さんの離党、多くの人に支持されていることを実感!! しましたよ。沿道の人たちも好意的で、声援を送ってくれる人も少なくなかった。観光バスの乗客たちが手を振って応援してくれたました。マスゴミもそろそろこうした現実に目を向けないといかん!と思いましたよ。ほな、さいなら(^O^)/

Re: 砂丘の地方新聞社主の英断

> 驚きですね!日本の報道機関もまだまだ捨てたもんじゃないって元気でますね!

nekobabaaさま、ですよね!
7・14「小沢革命」デモ参加のため渋谷へ。小沢さんの離党、多くの人に支持されていることを実感!!
沿道の人たちも好意的で、声援を送ってくれる人も少なくなかったですよ。観光バスの乗客たちが手を
振って応援してくれたのは嬉しかった!マスゴミもそろそろ現実に目を向けないと「あかん!」です。

こんにちは

私もツイッターで見てましたが、ローカル紙とはいえ、新聞で書くのは勇気が要るでしょうし、影響もありますね。
でも、悲しいかな多くの後期高齢者は知りませんね、情報格差はどうしようもない。
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1878位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。