スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度会いたい

復刊してほしい雑誌が…菊千代どす。
先日、調べたい資料があってネット検索していたら、偶然!
80年代頃に廃刊になった、復刊してほしい雑誌ランキングと
いう記事を発見しました(^^)/。最近では、出たかと思うと、
あっという間に消える発泡酒の泡みたいな雑誌が多い中、人々
の記憶に長く留まり「復刊してほしい」と、名前を覚えていて
もらえる雑誌って、ちょっとスゴイ!って思いません(^^)。
いい時代でした。
で、そんなことをネタに飲みたくなった菊千代、同世代の友人
たちに「飲もうよ♪」と、召集をかけ、お気に入りの居酒屋で
ご宴会の運びとなりました。理由が何であれ「飲めるなら!」
と、来てくれるのが長い付き合いの友だちならではですわね。
とりあえずビール!で始まったご宴席は、次第に盛り上がって
いいノリなってきたので「本日のお題」という感じで、一同に
80年代頃、廃刊になった「ぜひ、復刊してほしい!」雑誌を  
挙げてもらいました。
おっちゃんたちが真っ先に挙げたのは「平凡パンチ」でした。
当時、大学進学のために上京してきた男子たちに、新時代の
トレンドを教えてくれたのがこの雑誌でした。大橋歩の表紙
イラストがカッコよかったのは、菊千代の記憶にもあります。
そして次は、意外や意外、硬派の「朝日ジャーナル」でした。
ベトナム反戦運動や安保闘争、文化大革命を背景に1960年代
から70年代、全共闘運動が盛んだった頃、早稲田大学新聞に、
「右手に朝日ジャーナル、左手に少年マガジン!」と書かれた
のを記憶しているおっちゃんもいました。今と違って、学生は
社会がどうあるべきか!
真剣に考えていたのでした。また「スイングジャーナル♪」の
休刊を知ったとき、jazzファンは大ショックだったそうです。
クラッシックファンは「音楽の友」って言ってたけど…、確か
それイキでしたよね?映画ファンは「ロードショー」をぜひ!
意外と根強く支持されていたのが、あの「噂の真相」でした。
反権力を標榜していた岡留編集長をお気に入りの焼酎を持参し
新宿の編集部を訪ねたのは1995年頃?初対面の菊千代を快く
迎えてくれたのには感動!
そのとき菊千代は「日本で男として尊敬できるのは、野茂英雄
田中康夫、岡留編集長を置いて他にいません!」と、興奮して
話したのを、昨日の事のように覚えています。懐かしい(^^)
「噂の真相」、今なら「日刊ゲンダイ」がその方向を踏襲して
いると言えるかも (・・? 権力に媚びない姿勢は一緒ですね。
あと、東京新聞も最近、報道姿勢が評価され、売上上昇中!
今、朝日、読売、毎日、産経、日経、どれをとってもほとんど
政治・経済に関しては「真実の報道」をしていません。当然、
系列のTV局も横並び。「クロスオーナーシップ断固粉砕!」
何て、全共闘の学生だったら、運動するかも知れませんわね。
ほな、さいなら(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

朝日ジャーナルは復活して欲しいですね。週刊金曜日はいいのですが読み難いのですね。
音楽の友、レコード芸術は今でもたまに買います。

DICE骰子ダイス

渋谷に本社を置く映画配給会社アップリンクが発行していた雑誌ですが、御存知ありませんか?
猫婆は短めの映画評を他のライターさんと一緒のネタで書かせて頂いていたのです〜♪

Re: こんにちは

> 朝日ジャーナルは復活して欲しいですね。週刊金曜日はいいのですが読み難いのですね。
> 音楽の友、レコード芸術は今でもたまに買います。

晴彩さん、お変わりないですか?
「朝日ジャーナル」があったら、記事を書きたいという骨のあるジャーナリストだって、
きっと存在していることでしょうね。そういう人、ご用マスコミに干されていますからね。
おっしゃるように「週刊金曜日」は、読みにくいです<`~´>。ほな、さいなら(^O^)/

Re: DICE骰子ダイス

> 渋谷に本社を置く映画配給会社アップリンクが発行していた雑誌ですが、御存知ありませんか?
> 猫婆は短めの映画評を他のライターさんと一緒のネタで書かせて頂いていたのです〜♪

nekobabaaさま、こぎげんいかがですか♪
おっしゃっている雑誌、菊千代は知らなかったです。
もし、過去記事が残っていたら、ぜひ読みたいです。
ほな、さいなら(^O^)/

No title

「朝日ジャーナル」!創刊号から終刊号まで読んでいました。数冊失いましたがほとんど保存しています。時代の流れで存続出来なくなったのです。
「LIFE international」や矢崎 泰久が編集長をしていた「話しの特集」も面白かったし、安部公房編集の「記録芸術」は月刊から季刊になり数巻で終わりましたが惜しかった(此れも全部保存しています)。あの頃実験的な雑誌が収益も無視して多数刊行されましたね。

Re: No title

> 「朝日ジャーナル」!創刊号から終刊号まで読んでいました。数冊失いましたがほとんど保存しています。時代の流れで存続出来なくなったのです。
> 「LIFE international」や矢崎 泰久が編集長をしていた「話しの特集」も面白かったし、安部公房編集の「記録芸術」は月刊から季刊になり数巻で終わりましたが惜しかった(此れも全部保存しています)。あの頃実験的な雑誌が収益も無視して多数刊行されましたね。

べねふぉ-どさま、こんばんは(^^♪
スゴいコレクションですね!さすがあの時代に青春時代を送られて方!
マニアックで希少性のある雑誌もいろいろお読みだったんですね。
今は、とにかく「売れる⇒金になる!」ことだけが優先される社会です。
かつてのように、精神の高みを目指す人は、絶滅危惧種になりました。
ほな、さいなら(^O^)/
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1396位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。