スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現は正確に

言葉がおかしい(;一_一) 菊千代どす。 
こんな指摘は今に始まったことではなく、菊千代が若い頃も、
大人たちに「最近の若い子たちの言葉が乱れていてお下品!」
というようなことは、よく言われていました。とは言っても、
言葉は「生きもの!」ですから、変化していくのは当たり前!
教養のある方は別として「源氏物語」を原文で読んだとしても
さっぱり解りません。それでも、平安時代から江戸時代、明治
大正、昭和初期と下ってくると、少しずつ文章が理解できる?
ような気はします。
そう考えてみたら、平安の昔から現代に至るまで、日本語が、 
微妙に変化し続けていることは、菊千代にだってわかります。 
言葉が変化していくのは、新しい言葉が生まれると、古い言葉
が使われなくなり、使わないと当然「忘れられ消えていく…」
マスコミやネットが発達した現代では、新たに魅力的な表現が
生まれると、瞬く間に全国に浸透して行きます(^^♪ そのうち
その表現が行きわたり、飽きられてくると、次にまた、新しい
言葉が生まれ、古い言葉は「ダサい」といわれるようになって
死語の世界へ (=_=)
時代が変わってもそれは繰り返され、言葉は進化し続けます。
80代の人たちは「オシャレ」を「ハイカラ」なんていいます。
「ステキ!」は、60年代には「イカす」80年代は「ナウい」
やがて「トレンディー」になるなど、目まぐるしく変貌(+_+)
そんな風に、軽い言葉が変化していくのはよろしいのですが、
表現が変わることで、本質が見えにくくなってしまうことも!
例えば、万引きやいじめ、援交となどは、表現を換えることで
「大したことない=軽いこと?」と思い違いされちゃいますが
万引きは立派?な窃盗!いじめは、恐喝⇒脅迫⇒暴行!援交は
売春です。未来ある子どもだから更生の機会を!という配慮が
働くのか (・・?
言葉を言い換えることで「大したことはしていない?」と思わ
された子どもは自覚すべき「罪」を、スル― (^_^;)します。
子どもの未来のため?という、くだらない配慮により、自分が
やったことの「重さ」を理解させないことのほうが、はるかに
教育的配慮を欠くことでしょ!そんな気遣いで「罰」を帳消し
にされた子どもは大人になっても「何でもナアナアで済ませら
れるんだ」と思い込み、自分で考えて判断ができない人間に?  
言葉の言い換えは、
マスゴミにもしっかり浸透しているので、深刻な問題をわざと
ボヤかすためにもとても重宝されています。よく使われるのが
「リストラ」ですがリストラという言葉が耳慣れてしまった?
せいか、それほど深刻な問題とは感じなくなっていますけれど
リストラはいわば強制解雇であり強制的辞職!そうなることで
人生は大きく狂わされるのですから、マスコミも「リストラ」
何てカンタンに言わず「強制解雇」と言うべきだと思います。
その他にも、
強姦を暴行と言い替えるのも許せない!殴ったり蹴ったりする
のと強姦とは、根本的に違うことですから!強姦が時としては 
「セクハラ」と表現されることもあって、これには唖然(>_<)
「監視カメラ」を「防犯カメラ」と言い換えるのもNGです。
もちろん防犯効果があるとは思いますが「見張られている!」 
のも間違いない事実ですよね (T_T) 気をつけたいですけど。
そういえば、何でも「カワイイ♪」という表現も氾濫していて
上品な人や華やかな人、美人なヒトも一括りで全部カワイイ♪
ちなみに菊千代は、カワイイとか美人とかこだわりませんよ。
ほな、さいなら(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そういえば

ヤックン(薬丸?君)でしたっけ、ファンの女の子たちから「かわい〜♡」と言われて「可愛いじゃね〜だろ、カッコい〜だろ」と怒っていたそうです (>_<)大昔の話でした☆

おっしゃるとおり!

通訳、翻訳を手がけていると、その日本語を意味から訳さなければならないので、逆に日本語の勉強になるんですよ。
菊千代さんのおっしゃる通り、日本語にはあやふやに柔らかくされた言葉がとても多いので、そういう意味難しい言語なんです。
それと、言葉はもちろん、時代と共に変化するのですが、それにしても日本人はその変化に寛容です。
美しい原語を守ろうとする事は文化を守ることにも繋がる。
そういう意味で、ヨーロッパの人々の頑固さが、その文化を維持し原語についても悪い方への乱れを最小限に食い止めているのではないかと思います。
個人的な印象ですが、あまりにも新しきものに対して物分りの良過ぎる傾向が、古き良き物をないがしろにしてしまったことに繋がるのではないかと感じます。

Re: そういえば

> ヤックン(薬丸?君)でしたっけ、ファンの女の子たちから「かわい〜♡」と言われて「可愛いじゃね〜だろ、カッコい〜だろ」と怒っていたそうです (>_<)大昔の話でした☆

nekobabaaさま、ごぶさたです(=_=)。そうなんですよね。褒め言葉が全て「カワイイ!」で統一されているというのが最近の日本語の特徴?そのボキャブラリーの貧困さには目を覆うばかりなんです(>_<)。帰国する機会がありましたら、いろいろお話したいです。ほな、さいなら(^O^)/

Re: おっしゃるとおり!

> 通訳、翻訳を手がけていると、その日本語を意味から訳さなければならないので、逆に日本語の勉強になるんですよ。
> 菊千代さんのおっしゃる通り、日本語にはあやふやに柔らかくされた言葉がとても多いので、そういう意味難しい言語なんです。
> それと、言葉はもちろん、時代と共に変化するのですが、それにしても日本人はその変化に寛容です。
> 美しい原語を守ろうとする事は文化を守ることにも繋がる。
> そういう意味で、ヨーロッパの人々の頑固さが、その文化を維持し原語についても悪い方への乱れを最小限に食い止めているのではないかと思います。
> 個人的な印象ですが、あまりにも新しきものに対して物分りの良過ぎる傾向が、古き良き物をないがしろにしてしまったことに繋がるのではないかと感じます。


Hannaさま、こんにちは(^^♪
そうなんです。日本の言語学者やいわゆる文化人は、日本語の「変化」に寛容だと思います。美しい日本語を守り、正しく伝えようとする大人たちも少なく、
「若い人に合わせる!」ことが、カッコいいかのような勘違いからか、大人が率先して流行語を使うケースも珍しくはありません。大人の常識、大人の見識といったものが、とても軽んじられています。
日本人には、自国の良い文化を守ろうという気概が少ないようですが、これって、かつての「脱亜入欧思想」がDNAの中に、色濃く残っているせいでしょうか。新しものを無批判に受け入れる姿勢も、そろそろ考え直してほしいです。ほな、さいなら(^O^)/
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2571位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。