スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情けない結果

景気悪いから条件のいいオトコ…菊千代どす。
先月24日、世界経済フォーラムは、世界135か国を対象に
政治、経済、健康、教育の4分野での「男女平等の度合い」を
評価した「男女格差報告」を発表。報告では、2011年に続き
アイスランドが1位。2位はフィンランド、3位がノルウェー
と予想通り北欧諸国が続きましたが、日本は101位で、昨年の
98位から順位を落としました…。ちなみに中国は69位です。
日本は先進国の中では最下位 (=_=) でした。情けなさ過ぎ?
「経済構造が少しずつ変わってきて、女性の感性がビジネスで
生かされる時代になってきたのでは」という専門家もいますが
現実はなかなか(-_-)
女性が出産・育児のために「職場から離れざるを得ない」とい
うのは、実は世界的に稀有な珍現象だそうです。日本以外で、
「寿退社や出産退職」があるのは韓国くらい?のものだとか。
欧米諸国や中国は女性労働力率が高く、出産・育児年齢で職場
を離れるというケースは見られないそうです。出産による退職
あるいは、育児のために職場を離れざるを得ないという現実は
世界的視野から見ると「考えられな~い!」現象なのだとも。
出産を機に職場を離れざるをえないということになると、その
女性が「積み重ねたキャリアや人間関係が止まってしまう!」
日本の社会システムは、
まさに「女性差別システム!」と言えます。さらに、スキルや
労働生産性が同じでも女性だからという理由で報酬が低くなっ
てしまう事例も、数え切れないくらい報告されていますよね。
この「男女格差報告」の順位について、中国のネットユーザー
から、以下のようなコメントが寄せられていたのを偶然発見!
「雇用と政治が改善されたら日本経済はダメになるに決まって
いるでしょ」また「こんなもんだろ!平等という概念には女性
の家庭における地位は含まれていないから」そして「日本女性
は仕事をする人は少ないが、家では家計を握り、使いたいだけ
お金が使える!毎日幸せだよな。それに比べて男は大変だよ」
その傾向は確かに!
あるけど、一般的日本女性のイメージってそんな風なんだ。と
思うと、やってらんない (>_<) 気持になるのは菊千代だけ?
菊千代世代の女子は、バブルの頃には働き盛り真っただ中で、
職場でも女性がどんどん進出して、管理職につき始めました。
肩パットパンパンのスーツ着て、肩で風切ってイキがっていた
ものでした (^^♪ あの頃「主婦になりたい…」なんて大きな
声では言えない時代で、そんなこと言ったら「バカか~」って
デキる女にナメられたものです。女性雑誌だって次々創刊され
「カッコいいキャリアファッション」的な特集が普通でした。
そんな時代が永遠に続く
と思っていましたが、それは「たんに景気がよかったから?」
だったのでしょうか (・・? 今、超一流大卒女子だって真顔で
「主婦になりたい…」っていいますもん!菊千代の母親世代と
違う♪のは、家電の発達によって「主婦の仕事」が格段にラク
になって、ヒマ時間と自由に使えるお金が増えたこと?でも、
「楽しい専業主婦生活を送る」ためには、それなりのオトコ!
を捕まえるのがゼッタイ的な条件なワケですけど、今どきは
弁護士や歯医者でもワーキングプアになってしまう時代です。
「ステキな奥さま生活実現!」のためには「高学歴で高収入な
オトコと結婚するのが近道♪」というは、わかりますけど…。
この不況で、
それなりの企業に就職したそこそこ男子だって、賃金カットや
残業代ゼロ!何てコト、珍しいことではありません。もちろん
頼りになる夫?だって、いつリストラに合うかわかりません。
女性の労働力率の高い欧米先進国が「社会保障制度」を整える
ことで出生率を回復させていますよね。昔の女性は自分が働く
ことより、出産・育児・養育によって有能な人材を社会に送り
出す!役割を担わされてきましたが、生活が便利になった今、
夫婦で子育てしながら働いて、夫の稼ぎでは叶えられない贅沢
は「私の稼ぎで何とかします!」ぐらいのこといいたいかな。
ほな、さいなら(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

「世界経済フォーラム」の調査なんて出鱈目もいいとこ。
どうしてろくに調査も出来ない中国より下なんだ。
どうせ都市部の富裕層の調査で誤摩化してるんだろ。
こんな順位に一喜一憂しなくても良いのではないですか。

Re: No title

> 「世界経済フォーラム」の調査なんて出鱈目もいいとこ。
> どうしてろくに調査も出来ない中国より下なんだ。
> どうせ都市部の富裕層の調査で誤摩化してるんだろ。
> こんな順位に一喜一憂しなくても良いのではないですか。

benefordさま、メールありがとうございます。「世界フォーラム」のことは、多少きいてしってはいましたが、今回は「ネタに使える!」と思って、引用しました。確かに、調査が出来ない中国寄り下!って云うのもおかしな話ですよね。おっしゃる通り、このようないい加減な調査に振り回されないように気をつけます。ほな、さいなら(^O^)/

No title

これは、是非、お伝えしたい事実。まず、欧州でもドイツ語圏では、働かない女性は結婚の対象にはならないと言うこと。これが、ラテン語圏では、またちょこっと違ってきます。つまり、ドイツ語圏では、スタート地点から平等で始まり平等に終わろうと努力します。ただし、日本人が好きで日本人妻と結婚しようとする男性は、主婦で家庭にいて欲しいと思う例外も存在するらしいです。日本人女性の慎ましやかなイメージからきているのでしょうね?それと、欧州に来ると、皆、金持ちに見えるらしいのですが(笑)それは、まったく違います。皆、とてもギリギリの生活をしているので、共稼ぎでなければ家庭はもてないのが事実です。結婚して楽をしもうなんて考えから有り得ないと言えるでしょう。

Re: No title

> これは、是非、お伝えしたい事実。まず、欧州でもドイツ語圏では、働かない女性は結婚の対象にはならないと言うこと。これが、ラテン語圏では、またちょこっと違ってきます。つまり、ドイツ語圏では、スタート地点から平等で始まり平等に終わろうと努力します。ただし、日本人が好きで日本人妻と結婚しようとする男性は、主婦で家庭にいて欲しいと思う例外も存在するらしいです。日本人女性の慎ましやかなイメージからきているのでしょうね?それと、欧州に来ると、皆、金持ちに見えるらしいのですが(笑)それは、まったく違います。皆、とてもギリギリの生活をしているので、共稼ぎでなければ家庭はもてないのが事実です。結婚して楽をしもうなんて考えから有り得ないと言えるでしょう。

Hannaさん、おはようございます。「結婚・出産後も働き続けたい女性」は2年前の調査でも約半数はいますが、相変わらず「結婚・出産後、専業主婦になりたい女性」は頑としています。その中の少数派には、いわゆる「カリスマ主婦」(家事や子育てをウリにしたてレント的存在)志向というのもありますが、どのようなスタイルであれ「仕事を持つ」というのが人間が生きる上での基本だと私は思います。一方「ラクだから専業主婦に」という層も根強くいて、その手の主婦は日中、近所のカフェにもたむろしていますが、話題といえば夫と子ども、夕飯のおかずと芸能人などです。もちろん、政治や社会問題が話題になることは皆無!こんな人にも選挙権が与えられていますが「もったいない!」あ、話がだいぶそれてしまいました。ほな、さいなら(^O^)/

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1263位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。