スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困層拡大!

アメリカがクシャミをすると日本が…菊千代どす。
貧困人口の拡大が続く米国で、低所得層が集中する「地区」の
人口が過去10年間に32.9%増加し、大都市から郊外に拡散。
白人や高学歴の貧困地区住民も増加したことが研究機関の調査
によって明らかになったそうです。 同機関では、犯罪発生率の
増加や教育の質低下などで「貧富の差の固定化が進む恐れ」が
あると警告しました。 調査は「貧困地区」を、4人家族で年収
2万2314ドル(約174万円)など一定の基準を下回る住民が、
40%以上を占める地域と定義。 2000~09年の国勢調査などの
分析では、貧困地区の人口は00年の約657万人から09年には
約874万人に増加。こうした傾向は、 これまで「貧困と無縁」
だった、白人高学歴層も例外ではない!ということですから、
昔とは違います。
日本人にとってアメリカという国は「知っている」ように思い
ますが、見た目以上に理解しにくいのがアメリカ社会だとか…
アメリカの現状をリポートする人は多いのですが、それぞれが
「自分が体験したアメリカ社会が全て」であるかのように思い
込んで取材するため、別の一面とのつながりついては、あまり
明確には伝わってきません (;一_一) 専門家や外交官らが見る
アメリカは、いわばハイソサェティであり、一般人の生活とは
縁遠い世界である場合が多いようです。留学生にしても短期的
お客さまだし、体験できる世界も出会う人も限られています。
ジャーナリストも
自分の関心のある分野を中心に見ますから、違う顔のアメリカ
を十分に伝えるには限界があるかも知れません?菊千代世代は
子どもの頃から青春時代まで「アメリカは豊かで、強いパパと
クッキーやケーキを作るのが上手なやさしいママ (^^)/がいて
ピッカピカで超デカイ「アメ車」を乗り回して、高校生の娘を
ダンスパーティーに迎えに来るカッコいいboyfriendがいて…
何て、ドラマを見て育ちましたから、当然!憧れの国でした。
その後、小田実の「何でも見てやろう」という本を読むことで
それまで知らなかったアメリカの知らざる一面に触れました。
ずっと後、桐島洋子の「寂しいアメリカ人」を読んだことで、
imageが変わった (・・?
当時からアメリカは、弱肉強食の格差社会であったワケですが
時々、そんな裏の顔?を伝えるドキュメンタリー番組を見ても
それほど現実感は湧いてきませんでした。その何倍もアメリカ
のいいとこばっ~かり報道されて来ましたから、そっちの方に
強く影響されていました (>_<) 情けな過ぎる菊千代でしたが
今、たまたまTVを見ていると、石原、ハシシタ、安部の顔が
犬HKをはじめ、どの局でも「これでもか~」と出てきます。
これって、菊千代世代に対してやっていた「アメリカ礼賛」の
Promotionと同じ構図ですよね。非難めいたことを言っても、
見慣れた有名人に投票するB層の投票行動を見越してのこと!
話は戻りますが、
最近日本では65歳以上の高齢者犯罪が20年前の6倍になり、
暴行や傷害といった粗暴犯!が増えてきたとのこと。再犯率も
高く、その原因は「貧困」にあるとされます。多くの再犯者は
仕事や住居が無かったりで生活が不安定なこともあって、出所
しても即、寝食保証付きのムショに逆戻りする例が多いとか。
友人の話では、超エリートだった大企業営業部長が、リストラ
担当になって、不要な人材をバリバリ切り捨てた後に、今度は
自分が上から呼ばれ「早期退社」を申し渡されたといいます。
その人は10年前、将来の昇給を見越して「億ション」のローン
を組んで購入していましたが、その後、再就職もままならず…
今では、行方知れずになったといいます。こんな厳しい現実、
あの小泉改革後、
目に見えて増えてきたことを、ニュース報道などで、よく目に
します。ブログを通して知り合った、ウイーンに暮らす友人の
Hanna さんは「私たちの住むこの世界の出来事は全て,仕組ま
れた茶番劇で、一般の人間の悩みや苦しみも”一握りの人々”の
利益のためなのかも知れず…」と書いていますが、これまで、
Netが無かった時代だったら、ごく一部の専門家だけしか知る
ことが出来なかった事実に、誰でもアクセスさえすれば触れる
ことが可能になりました (^^)v 海外ではNetを通して「革命」
も起きています。日本だって、Netの呼びかけで反原発デモが
拡大しました。多くの国民が望むのは、脱原発、反消費増税、
そして反TPP。で、この3つの願いを叶えるのは、政治の力!
大事な一票、この3つを掲げる政党と候補者に投票しましょ。
ほな、さいなら(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。