スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケナゲな日本人

自分たちがしっかりしないと!って…菊千代どす。    
あの3/11からまもなく2年。多くの国民は、それ以前まで、
エネルギー政策でも外交政策でも「国のやることなら、大きく
間違うことはないだろう」と、心のどこかで信じていたのでは
ないでしょうか。「何かあっても、国が何とかしてくれる!」
勝手に思い込んでいた人も (・・?けど、原発事故が起こって
「国は国民を助けてくれない!」ということがわかりました。
そのせいか「自分がしっかりしないとダメなんだ」と考える人
増えましたよね。国の原発政策によって起きてしまった事故な
ワケですから、欧米人だったら国民の権利を盾に国家に賠償や
救済を求めるのが先!と考えますが、日本人は自分の努力で、
生活を立て直そうと考えます。
「前向き」というより、考えられないくらいイジらしい (-_-;)
国民性ですよね。もっと怒って、権利を主張して当たり前!と
菊千代は思うのですが。ともあれ原発事故がこれからの暮らし
を考えるきっかけになったのは確かです。福島原発のおかげで
都会では湯水のように電気を使えましたが、事故の後は電力の
大切さも痛感し「無駄に使ったらダメ」という意識も高まり、
それまで意識したことのない発送電の分離を考えるきっかけも
生まれてきました。この春以降、廃炉問題や賠償金にかこつけ
電気代をますます上げそうだし、復興増税が所得税にかかって
25年間も増税される!
扶養控除はなくなるし、来年は消費税が8%になり、住民税も
上がるらしい (T_T;) もう、国民は踏んだり蹴ったり状態に!
今年成人になった人たちは「失われた20年」後に生まれて、
生まれてから一度も、日本が好景気だったことがないためか、
彼らは最初から「経済的豊かさは求めてもムリ!」と諦めて
いるとか…。この世代の多くは“正社員”になることは少なく
派遣、パート、アルバイトで働くのが「普通のこと」と考えて
いるといいます。普通に努力をすれば、誰でもそこそこ普通の
暮らしができるのが日本という国でしたが、小泉改革以後は、
「勝ち組と負け組」が明確になり、今やほとんどが「負け組」
状態という日本に(;_;)
努力しても経済的豊かさがムリなら、お金はなくても「幸せ」
を感じられるようなライフスタイル♪を目指そう!というのが
最近の傾向だそうで、どこまで行っても涙が出るほどケナゲな
日本人なのです。もう、ゼイタクはできなくなったけど、家族
揃って温かい鍋をつつくことの喜びとか、電気代が高いから、
家族は一緒の部屋で過ごし (^<^) さらに、レストランに行く
よりも、気の合う人たちと持ち寄りで、一つの家に集まって、
飲んだり食べしたりするといったことに「ほんわりした幸せ」
を感じているのだとか。ちょっと前なら「ビンボーくさっ」と
笑われたようなことを見直し、ふれ合うことの大切さを通して
幸せを味わうそうです。
2002年~2007年の小泉政権時代。巷では「好景気」と言われ
ていたにもかかわらず、国民にその実感はゼロだった (・・?
それは、富める者だけがさらに富み、そうでない人間は、より
下に落ちていったせい (゚Д゚)ノ それ以後、給料は下がり続け、
正社員になるのは至難のワザ!となりましたね。アベノミクス
とやらで。円安が進み、株価が上昇してはいますが、一般人に
その実感は全くありませ~ん。この感覚は格差社会を生み出し
やや狂気(-_-;)を孕んでいた小泉改革時代とデジャブします。
アベノミクスという言葉に踊らされて、テンション上がって↑
いる方々も一部においでのようではありますが、浮かれずに、
「ほんわりした幸せ」にひたれる人のほうが、健全なのかと。
ほな、さいならヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

安倍総理、小泉に右ならえのごとく、飯島元秘書官や竹中平蔵をブレーンに加えるとか?(小耳にはさんだだけなので実際は不明)
また景気が良くなったなんて労働者が実感もできないまま増税に向かって一直線てなシナリオでしょうか。
ぼくのもとにも先週、急に本部から通達があり、経営内部を外部委託するから転勤してくれだって。経営側が能力無いとしわ寄せは現場にきます。
ということで今春には帰ってくることになりそうです。ちなみに今は休暇で都内潜伏中。

Re: No title

> 安倍総理、小泉に右ならえのごとく、飯島元秘書官や竹中平蔵をブレーンに加えるとか?(小耳にはさんだだけなので実際は不明)
> また景気が良くなったなんて労働者が実感もできないまま増税に向かって一直線てなシナリオでしょうか。
> ぼくのもとにも先週、急に本部から通達があり、経営内部を外部委託するから転勤してくれだって。経営側が能力無いとしわ寄せは現場にきます。
> ということで今春には帰ってくることになりそうです。ちなみに今は休暇で都内潜伏中。

安倍ちゃん、やることが露骨でわかりやすいのに、徴兵の問題や国防軍のことに関して、何も危機感を持っていないのか、選挙期間中若い人たち(多分動員)が日の丸降って応援している姿に、唖然としました。恐ろしい国になりました(T_T;)
また、株価が上がったと浮かれていても、国民一般の生活には何のメリットもないというのに、景気が良くなったように錯覚する人もいて、日本人、ますます感性が劣化しているように感じます(゚Д゚)ノ
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1907位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。