スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高学歴が足かせ?

必死で勉強したって将来がこれじゃ…菊千代どす。
かつて、出世や結婚などに「学歴は武器」とされていました。
ところが最近では、名だたる大学院を終了しても、非正規雇用
ひどい場合は無職!となってしまう若者たちが、続々生まれて
いる…という現実がnetでは、数々報告されています(゚Д゚)ノ
歯科医や弁護士にワーキングプアが増えているということは、
このところ話題になっていましたが、そんな高学歴ワーキング
プアの実態が何例か「ポストセブン」で紹介されていました。
30代前半で、京都大学大学院で博士号を取得したある男子は、
大学の授業を週2科目担当する非常勤講師をしながら、同時に
毎朝「ゴミ収集アルバイト」も続けているといいます。生活を
維持するために(-_-;)
大学非常勤講師の月収が6万円。生活費に加え資料代や研究費
などの経費まで自己負担のため、アルバイトせざるを得ない。
こんなことになってしまった原因は1991年、当時の文部省が
始めた大学院重点化政策により、将来、修士、博士のニーズが
高まるとの予測がされていたためです。このため1991年には
10万人だった修士・博士は2011年、約26万人まで激増(^Д^)
けど増えてしまった院生たちに、働き先が用意できなかった!
これって、歯科医や弁護士が増え過ぎて「仕事にあぶれて…」
しまったのと構図は全く一緒ですよね。たんなる思いつき的な
政策だったような (^Д^)
記事によると今、博士が大学教員として正規雇用されるかは、
研究実績よりも「ポストに空きがあるかどうか」といいます。
院生を増やしても、上の世代がポストを空けなければ行き場は
ないワケです。大学側も正規教員を抱える余裕はなく、非常勤
講師を増やしていく流れは「将来にわたって止めらない」と。
こうして大学院重点化以降、とくに文系の修士や博士となった
30代前半~40代前半までがブ厚い高学歴ワーキングプア層を
形成していると言いますから悲惨です。菊千代が子ども時代は
「末は博士か大臣か!」などと親世代が憧れたものでしたが…
今、安倍ちゃんも麻生ちゃんも定番の東大卒ではなく、ちょい
落ちの成蹊大と学習院大のご出身!アタマの出来はおいといて
親も子どもも憧れません!
修士・博士たちが大学教員をあきらめ、民間企業に就職しよう
にも、民間企業が彼らを受け入れるには (-_-;) 修士・博士の
称号は、むしろ足かせとなるとか。新卒一括採用が基本の企業
にとっては「学部卒と同程度の就労経験はないのに、年齢は上
だから高い給与を払うことになる」なので、修士・博士採用は
民間企業でも敬遠されることに。東京大学の大学院博士課程を
修了した人の就職率が56%という数字、何をか言わんやです。
文科省は修士・博士のキャリアサポートに乗り出し、企業との
マッチングを行なっているといいますが、状況改善する兆しは
あまり見えないらしい。
そもそもこのような施策が取られた背景は、少子化で学部への
新入生が減少するので「院生を増やして収益を維持したい!」
という大学側の思惑があるといいます。これから先も新入生は
年を追うごとに減少を続けていきます。そんな現実があるので
大学側は院生の数を適正化しようとはしません。格差の底辺に
突き落とされる「高学歴プア」は、増加を続けることになる?
それでも厳しい現実は見て見ぬふりで、役に立たない高学歴の
若者たちを再生産していくというの?高学歴を武器に官僚やら
政治家になった方々。どう考えてもバカ!としか思えません。
ほな、さいならヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「ちょい落ち」?!

成蹊大?!
なにそれ
偏差値20とかじゃないの?
学習院は家柄が条件だけど(それでも偏差値は低いよねぇ)
成蹊大?!
なにそれ?!!!
専門学校卒の方がまだマシじゃん!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 私も大学院に進学しましたが、もっと研究したい事が有った為で、それを武器に就職しようとは考えていませんでした。でも他の大学院生は皆有利な就職を目標にしていたのには驚きました。院生の為の自治組織「院生協」を作ろうとした時には一部教授の指図も有り様々な妨害を受けました。 大学院では極度に専門化した研究をするため、就職先も限られて、良い所に就職するにしても大学に残るにしても教授の意向に左右されます。 私は学生運動していたけど教授の受けは良かった様で(自意識過剰)学部長直々に超一流企業への就職を打診されましたが、個人的な理由から丁寧にお断りをしました。 それを知った学友は驚愕したものです。 結局中退する事に成りましたが〜。 自慢のような事を書いてしまい申し訳ありません。

べネフォードさん、私も学生運動やっていましたが、ベネフォードさんはきっと理論派のリーダー的な立場だったんでしょうね。勉強家だったんですね。今も農作物作りに取り組む姿が、研究者のようですから。それにしても。一流企業への就職を断るって、いい度胸ですね。昔はそんな骨のある学生がいたものでしたが、今は世間の流れに従うことが当たり前!というかそうしなければドロップアウトすることになってしまいます。個性とパワーがある人は起業したりできますが、多方が働く場を確保するのがやっとという状況です。「昔はよかった」と言えるのでしょうか(-_-;)

Re: 「ちょい落ち」?!

> 成蹊大?!
> なにそれ
> 偏差値20とかじゃないの?
> 学習院は家柄が条件だけど(それでも偏差値は低いよねぇ)
> 成蹊大?!
> なにそれ?!!!
> 専門学校卒の方がまだマシじゃん!!!

nekobabaaさんは、東京のことはお詳しくないかもしれませんが、
成蹊大は、早稲田、京王などの一流大学の「滑り止め」大学です。
お金持ちの子息が多いことでも知られ、お金を積めば入学も可とか?
昔、慶応大の入試に失敗した友人が、泣く泣く学習院大に行きました。
どちらの大学も、ランク的に「ちょい落ち」ではありますけど(-_-;)

理系では

メーカーなどの民間企業では院卒も採用しますね、給与も高くして。学部卒よりやはり優秀だからですね。
真の競争を行っている産業は高学歴でも低学歴でも使いこなしてますね。
安倍も麻生も話しになりませんね。
弁護士や医者は卒業生を増やしてもいいのですよ、駄目な卒業生は淘汰されますから、社会の需要に学生定員を合わせる方がオカシイと思うのです。なりたい人はどんどん入学させ競争させないと、淘汰されて落ちこぼれた人は別の人生を歩めばいいと思います。生きていくということはそういうことだと思うのですが。

Re: 理系では

> メーカーなどの民間企業では院卒も採用しますね、給与も高くして。学部卒よりやはり優秀だからですね。
> 真の競争を行っている産業は高学歴でも低学歴でも使いこなしてますね。
> 安倍も麻生も話しになりませんね。
> 弁護士や医者は卒業生を増やしてもいいのですよ、駄目な卒業生は淘汰されますから、社会の需要に学生定員を合わせる方がオカシイと思うのです。なりたい人はどんどん入学させ競争させないと、淘汰されて落ちこぼれた人は別の人生を歩めばいいと思います。生きていくということはそういうことだと思うのですが。

晴彩さん、今日は(^<^)
真の競争を行っている産業は、高学歴でも低学歴でも能力に応じて使いこなす!
それでこそ、働く方も「分相応」を意識して、そこそこ満足して仕事するのですよね。
おっしゃるように、弁護士志望も医者志望も勉強して資格を取るまでは自由です。
ただ、資格があるからといって「プロの世界」で通用するかは本人の才能と努力次第!
ダメだったら別の人生を考える柔軟性が必要。弁護士や医師だけが資格さえ取れば、
仕事にあぶれないということ自体がおかしいこと!そう、才能と努力が問題なのです。
その点でも、安倍&麻生コンビがNGなのはとうぜんですよねヽ(`Д´)ノ

偏差値のこと

コメに書かれているかたもいましたが、偏差値が低くても、そこに入るのも必死な人がいるのは事実。
偏差値が低いから、↑のようなコメが出来るのでしょうか?驚きました。

勉強することが得意ではない人をバカにするのは、色んな国に長年住むと判りますが、日本だけでなく、中国や韓国、米国、英国でも同じです。
○○大学の偏差値は低いと嘲笑うような事は私、できません。
ごめんなさい、生意気に聴こえるかもしれないですが。

しかし、それは出身大学の件でなくても、元々人間は、人を小馬鹿にしたり、中傷をしたくなる気持ちは。。。私の中にも、他の人間たちの心の中にも潜むのでしょうね。

人間はだれしも自分が優位に立ちたいのでしょうか?
↑のようなコメントにはちょっと驚きました。
希望の大学にひとつも受からない人もいることを、きっと書かれているかたはご存じないのでしょう。

それから学歴が良い→給与が良いとか、商売や世間で「成功」(成功しても精神的に幸福かは不明ですがw)するとは限りません。

それを知らずに、社会へ出て働きたくないとか、もう少し学生生活をしたくて、大学院へ行くかたも多いのではないでしょうか?
家庭が貧しい場合、早く稼ぎたい人も多いです。
勉強なんてしてられない家庭の事情があるかたもいらっしゃいますよね。

家庭が貧しくても、大学や大学院で、学業を続ける場合、ご実家が比較的裕福なのか、家は貧乏だが、夜も早朝もバイトなどをして生活していくかたもいると思います。
そのくらい働くのが、本来の学ぶ姿だと思っています。
(私も学生時代、あらゆるバイトして学費を払い、貯金したり、仕送りもしました)

また、豪州やドイツの田舎のほうでは産業がなく、給与が日本の基本給よりも安い場合が多いです。だから、会社を終えてから、夜はウエイトレスをしたり、掃除婦、工事現場で働く、翻訳の仕事をするかたも多いえす。
ひとつの仕事で生活費が得られる人なんて、世界不況の時代、恵まれているのかもしれないです。
複数の仕事を持っている人も、日本では最近、見かけるようになりました。

日本の企業でも、低賃金で酷使して、休みも規定通りにとらせず、30日連続出勤しているようなレストランやファーストフードがある実態も、知っています。
だから高学歴という条件など関係なく、現在は、地道に、必死に働かないと生活していくのは苦しい時代なのです。

(それでも戦前、戦後の焼け跡の人たちと比べたら、自分がいる環境は、良い方向に行っていると思います。少なくとも、私の祖母のように学校へ行きたくもいけなかった人の事を考えると良い時代です。
センチメンタルに、昔が良かったとは思わないです)

大学院は、20年前よりも学部の数が激増、また定員も増えている現在、
「高学歴」と言えるのかどうかも怪しいと思っています。

Re: 偏差値のこと

> コメに書かれているかたもいましたが、偏差値が低くても、そこに入るのも必死な人がいるのは事実。
> 偏差値が低いから、↑のようなコメが出来るのでしょうか?驚きました。
>
> 勉強することが得意ではない人をバカにするのは、色んな国に長年住むと判りますが、日本だけでなく、中国や韓国、米国、英国でも同じです。
> ○○大学の偏差値は低いと嘲笑うような事は私、できません。
> ごめんなさい、生意気に聴こえるかもしれないですが。
>
> しかし、それは出身大学の件でなくても、元々人間は、人を小馬鹿にしたり、中傷をしたくなる気持ちは。。。私の中にも、他の人間たちの心の中にも潜むのでしょうね。
>
> 人間はだれしも自分が優位に立ちたいのでしょうか?
> ↑のようなコメントにはちょっと驚きました。
> 希望の大学にひとつも受からない人もいることを、きっと書かれているかたはご存じないのでしょう。
>
> それから学歴が良い→給与が良いとか、商売や世間で「成功」(成功しても精神的に幸福かは不明ですがw)するとは限りません。
>
> それを知らずに、社会へ出て働きたくないとか、もう少し学生生活をしたくて、大学院へ行くかたも多いのではないでしょうか?
> 家庭が貧しい場合、早く稼ぎたい人も多いです。
> 勉強なんてしてられない家庭の事情があるかたもいらっしゃいますよね。
>
> 家庭が貧しくても、大学や大学院で、学業を続ける場合、ご実家が比較的裕福なのか、家は貧乏だが、夜も早朝もバイトなどをして生活していくかたもいると思います。
> そのくらい働くのが、本来の学ぶ姿だと思っています。
> (私も学生時代、あらゆるバイトして学費を払い、貯金したり、仕送りもしました)
>
> また、豪州やドイツの田舎のほうでは産業がなく、給与が日本の基本給よりも安い場合が多いです。だから、会社を終えてから、夜はウエイトレスをしたり、掃除婦、工事現場で働く、翻訳の仕事をするかたも多いえす。
> ひとつの仕事で生活費が得られる人なんて、世界不況の時代、恵まれているのかもしれないです。
> 複数の仕事を持っている人も、日本では最近、見かけるようになりました。
>
> 日本の企業でも、低賃金で酷使して、休みも規定通りにとらせず、30日連続出勤しているようなレストランやファーストフードがある実態も、知っています。
> だから高学歴という条件など関係なく、現在は、地道に、必死に働かないと生活していくのは苦しい時代なのです。
>
> (それでも戦前、戦後の焼け跡の人たちと比べたら、自分がいる環境は、良い方向に行っていると思います。少なくとも、私の祖母のように学校へ行きたくもいけなかった人の事を考えると良い時代です。
> センチメンタルに、昔が良かったとは思わないです)
>
> 大学院は、20年前よりも学部の数が激増、また定員も増えている現在、
> 「高学歴」と言えるのかどうかも怪しいと思っています。

ご無沙汰です(^.^)思いを込めた長文、恐縮です。
お怒りになっているコメントを寄せられた方は、ロンドン在住のジャーナリストです。
かなりリベラルな考えからをなさる方で、決して「差別的」な方ではありません。
大学の偏差値に関してですが日本では政治家といえば東大,京大、早稲田,慶応と
言うのが決まり相場でしたが、たまたま総理になった安倍晋三や元総理の麻生太郎が
非常に知的レベルや品性に問題がある人間でしたので、彼らの卒業した決して偏差値が
高いとはいえない大学を比喩的にけなしたまでのことと思います。
私は、彼女の比喩を、杓子定規に捉えて非難する気にはどうしてもなれません。
安倍、麻生という人間は、弱者への思いやりが皆無な傲慢な人間ですから彼らに対し
「ろくな大学も出ていないくせに」という非難の仕方をしても、目くじらを立てる
ほどのこととは、私も思いません。彼ら二人のことを言っているのですから。
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1256位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。