スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄伝説って

歴史を勝手に脚色したらアカンのでは…菊千代どす。
司馬遼太郎は才能ある作家ではありますが、坂本竜馬の解釈に
ついては「ちょっと違うんじゃない?」と、異論を唱える人も
少なくないという点も知っておくべき!と菊千代は思います。
司馬遼太郎は、坂本龍馬を歴史的ヒーローであるだけでなく、
革命家!でもあるかのように書いていますが、それは一方的な
見方で、龍馬の実体は「有能な武器商人だった」というのが、
正しいかと思えます。龍馬は元々、町人の家に生まれました。
ですから、彼のDNAの根底にあるのは”商人の血”ではなかった
でしょうか。彼の夢は、海外交易を中心とした「貿易商社」を
ど~んと立ち上げて、
「一儲けっ」という考え!それを実現するために、どうしても
幕府を潰しておく必要があったというワケです。龍馬にとって
「明治維新」は、俗に言うようなイデオロギー的改革ではなく
自分のビジネスを具現化するために、利用した手段に過ぎない
と指摘する研究家もいます。つまり、経団連・米倉的な財界人
の発想で、政治を変革させたのだと (゚Д゚)ノ 確かに、龍馬には
並みの人間では思いつかない斬新な発想や行動力があった事は
「間違いない!」とは思いますけど…司馬遼太郎独自の脚色と
解釈によっていつの間にか、坂本龍馬は「革命家」であるかの
ように祭り上げられてしまいました。が、龍馬の実体は起業家
+出来る商売人であって、
あのスコットランド出身の武器商人B・グラバーを代表とした
幕末の「武器代理店のオーナー」に過ぎないと考えられます。
そして今や歴史的英雄に祭り上げられた龍馬は、司馬遼太郎の
視点を無視して描くことが“不可能?”になってしまいました。
坂本龍馬が「英雄!」として描かれない舞台や映画は、きっと
商業的に成立しないでしょうし、彼が有能な武器商人であつた
ことから紐解くようなドラマは、日本人の内部に定着している
「英雄像」を破壊することになるので,hitの見込みは (・・?
龍馬伝説で集客している観光地だって、黙ってはいないはず。
「忠臣蔵」と同様、日本人の精神文化に深く、強く食い込んだ
感動秘話(T_T;)ですもん。
龍馬に憧れ「海援隊」なんてバンドを作っちゃった人もいる程
芸能人や起業家には熱烈な支持者がいますからねヽ(*´∀`)ノ
龍馬は、武器商人グラバー商会から、薩摩藩名義で武器を買い
付け、それを長州に転売していました。それだけでなく武器を
転売して利ザヤを稼いでいました。まっ、それは商人としては
当たり前ですが、龍馬は紀州藩を相手に詐欺も働いています。
「いろは丸沈没事件」で龍馬は、紀州藩から賠償金をせしめる
ことに成功しましたが、沈没した船には賠償額の根拠とされた
積荷の武器が全く存在しなかったそうです。ズルだぞ~龍馬!
何だか「核兵器を隠し持っている!」といいがかりをつけて、
イラク攻撃したブッシュと、アタマの構造が似ているような?
おヌシもやるわな~!
超策略家で、人を騙すことに全く罪の意識を感じない龍馬を、
勘違いして、あの「キューバ革命の英雄」チェ・ゲバラと重ね
イメージする人もいるとは聞きますが、ゲバラを尊敬している
人にとっては、ゼ~ッタイ「許せない」思い込みです (゚Д゚)ノ
FBで偶然見つけた投稿に「龍馬は今で言う、政治に裏で影響を
与えているソフトバンクの孫正義的存在だろうと思われます。
龍馬は『今日のような財界が政治を裏で牛耳る』ような道筋を
形作ったA級戦犯というか「張本人」と言えるかも(@_@」と
ありましたけど、この見解、菊千代は全面的に認めたいです。
ほな、さいならΣ(゚д゚lll)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

儲かりますからのぉ〜

死の商人は敵対する両陣営に武器を売りつけてウハウハ
今も昔もこれだけは変わりません
漁父の利ほど美味しいものは無い
またある集団に他の集団を憎ませるように煽ることが簡単すぎて止められない
騙されてはいけません
人間をある集団としてひとくくりして憎悪/差別するのは誤りですから

Re: 儲かりますからのぉ〜

> 死の商人は敵対する両陣営に武器を売りつけてウハウハ
> 今も昔もこれだけは変わりません
> 漁父の利ほど美味しいものは無い
> またある集団に他の集団を憎ませるように煽ることが簡単すぎて止められない
> 騙されてはいけません
> 人間をある集団としてひとくくりして憎悪/差別するのは誤りですから

nekobabaaさま
「死の商人」太古の昔から歴史を影で動かしてきたえげつない存在ですね(-_-;)
漁夫の利を占める!ことを画策して儲かりそうな話があればいち早く嗅ぎつける。
本当にあさましくて、いかがわしい人たちですヽ(`Д´)ノ
人と人を分断して、憎しみを煽るなんてテクニックもお手の物なんでしょうね。
そして、そういう人たちが世界を裏から支配していくんでしょうか(・・?

こんにちは

岩崎弥太郎とはツルンで商売してたのですかね。歴史は全く判らないので。

Re: こんにちは

> 岩崎弥太郎とはツルンで商売してたのですかね。歴史は全く判らないので。

晴彩さん、私もそれほど詳しくないので、いろいろ検索しましたが、これが納得!
http://www.t3.rim.or.jp/~yoogy/8iwa.htm
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。