スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にどき?

欧米には寝たきり老人がいない…菊千代どす。      
先日、友人に誘われて「エンディングセミナー♪」とやらへ。
人生の最期をどのように締めくくるか?最近、注目されている
テーマだと、メディアでもその内容がよく紹介されています。
講師である医師の話では「かつて、老人というものは、枯れる
ように亡くなっていく」ものだったが「ベテランの葬儀屋さん
によると、最近は”老人の柩が重い?”のだそうです。その理由
というのは、点滴やチューブなどで、水分や栄養分をどんどん
補給するので、本来なら、枯れて軽くなっているはずなのに、
重くなる!本当は、余計なことはせずに静かに見送ってあげた
ほうが、ご本人だってラクだろうし、延命治療などして欲しく
ないだろうに、意識のないのをいいことに必死で延命させる!
これはおかしい」と。
静かに人生を終えようとしているなら、チューブ突っ込んだり
点滴打ったりして、無理に生き長らえさせるのは絶対反対!と
力説されました。菊千代も「その通り」と強く共感しました。
以前読んだ福祉関係の本に「デンマークやスウェーデンには、
寝たきり老人はいない」と書かれていました。北欧の福祉国家
以外ではどうなのか?と思い、イギリス、アメリカから日本に
「移住」してきた友人たちに聞いたところ「自分たちの国でも
寝たきりの老人なんてほとんど聞かないよ」とのことでした。
日本の老人病院では、話すことができない、起き上がることも
できない、胃ろう(腹部に穴を開け胃に栄養剤を直接入れる)の
寝たきり老人が、当たり前のように「生かされて!」います。
異様な光景です。
スウェーデンの認知症専門病院では、寝たきりの老人はゼロ!
理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎え、口から食べ
られなくなっても、点滴や胃ろうなどの人工栄養で延命を図る
ことは“非倫理的だ!”と国民が認識しているからだそうです。
無理やり「そんなことをするのは老人虐待!」にあたるそう。
もし、口から食べられなくなったからといっても胃ろうはぜず
点滴もせず、肺炎を起こしても抗生剤の注射も打たないとか。
日本では、老人が無意識のうちに暴れたり、チューブや点滴を
抜き取ってしまわないように、両手を拘束したりしています。
でも、話も出来ず体の自由もきかない、寝返りすら打てない、
おまけに拘束されている!将来、自分がそうなったら絶対に、
点滴やチューブなんかしないで、静かに「あちらの世界へ♪」
と思わずには (=_=)
話を戻すと、北欧や欧米では多くの患者は寝たきりになる前に
亡くなっているワケですから、寝たきり老人がいないのは当然
なのですが、なぜ日本では「とりあえず生かしておく」のか?
日本人の死生観にも理由はあるのでしょうが、多くの人たちが
自分が元気でいる時は「寝たきりになって、シモの世話をして
もらってまで生きていたくないよね」と異口同音に言います。
以前、NHKで「放浪する老人」というテーマで施設をたらい
回しされている老人の例を紹介していましたが、貧しく身より
もなく、生きている楽しみなど何もない!という生活保護受給
老人に「寝たきりになったとき、延命治療を希望しますか」と
福祉担当者が聞いたところ「命がある限り生きたい」と言って
いたのが印象的でした。
菊千代は、原因がどうあれ終末期を迎え、口から食べられなく
なったら、延命処置を一切希望しないと書き残してあります。
「静かに見送る…」というかつては当たり前だったよき風習を
日本人は、いつから忘れてしまったのでしょうか?可能なら、
ボケて自分がわからなくなった段階で、人生を終えたい(^^)v
話は変わりますが、ペットの場合、苦痛があり回復の可能性が
低い状態になった場合、欧米ではごく普通に「安楽死」を選び
ます。わずかな可能性にかけて、苦痛を伴う治療をするのは、
まさに「動物虐待!」です。出来るだけのことをした!という
飼い主の自己満足のために動物を犠牲にしないでほしいです。
また、そんな話を「美談」として持ち上げる人も許せません!
ほな、さいなら(―_―)!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2392位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。