スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報統制着々!

ホントのことを言うと番組を降ろされる…菊千代どす。
よく、ネット規制などの情報統制下にある中国や北朝鮮などの
国民を「気の毒」などと哀れみますが、日本でも安陪ポチ政権
になってから、それらの国とほぼ変わらない状況になってきた
ことを実感させられる出来事が次々起こっています。つい先日
3月21日、テレ朝のモーニングバード木曜日の大人気コーナー
「そもそも総研たまペディア」が突如放送中止となりました。
中止を伝えるМCの慌てふためいた様子に恐怖を覚えました。
当然、事前に何らかの圧力がかかって、放送を取りやめたもの
と思わざるを得ない状況でした。同日、衆議院予算委員会では
自民党の大西議員が、前回出演の孫崎享氏によるTPP論評を
取り上げて的外れな、
激しい非難を約8分間展開!衆議院予算委員会で、この質問が
行われることが事前にテレ朝に伝わり、急きょ放送を取り止め
た!というのが見え見えでしたよね。孫崎享氏は「自由民主党
という政党は“自由”が何であるかを自党の国会議員さえ、理解
できないほどの政党になってしまった…」と嘆いていました。
これに先立って、堀潤アナがNHKに辞職届を提出しました。
彼は東日本大震災や原発問題、IT動向などを精力的に取材し、
その成果を積極的にTWしていたことでNHKのニュース番組
「Bizスポ」から降ろされ、3月末、TWも閉鎖されることに。
「きょうの料理」担当に内定?とされましたが、結局辞職へ。
辞職に関して当人から、以下の報告が流されRT大盛り上り!
みなさまに報告です。
本日、退職届を出しました。先週、米国から帰国後、春からの
担当番組はすべてキャンセルだと告げられ、さらに懲戒処分の
検討が始まっていたので、家族とも相談し、先手を打って退職
する道を選びました。NHKに残って頑張って!という声を沢山
頂きましたが政界、産業界をバックにした会長筋からの圧力は
強く、闘いきれませんでした。しかし、本当の発信はここから
です。今も、不安の渦中にいる一人一人のみなさんのために、
取材をつづけ、メッセージを投げかけていきます。みなさんの
期待に応えられず申し訳ない思いでいっぱいですが、これから
ドライブをかけてまいりますので、今後とも、どうぞよろしく
お願い致します!
これと同じようなことが43年前にも!フジTVでありました。
ワイドショーで「あなたが平和だと言う日本の基地から、ベト
ナム人を殺しに米軍が出撃している事をどう思っているか」と
発言したことで番組を降ろされ、その後、退社に追い込まれた
アナウンサーがいました。山川建夫という名前を聞いたら顔を
思い出す人も多いかと。彼のように真実を語ったことによって
メディアから干された!事例は、日本でも少なくありません。
気がついたら画面から姿を消したと思っていましたが43年前、
NHKの堀アナ同様、壮絶な退社劇があったのです Σ(゚д゚!!!)
当時は、国のバックでCIAが情報統制していたことなんて、
全く知りませんでしたが、
山川氏は「TV局の後ろに国が、そのバックに米国が!という
構図の中で一人立ち向かったとしても所詮は線香花火。あっと
いう間につまみ出されたというところ…局アナ生命の終わり。
たったのワンチャンスでした。だからぼくは、吉田照美さんの
果たして来た『役割』に本当に頭が下がります」。このTWは
文化放送の「ソコトコ」で「事実」を、ありのままリスナーに
提供して来た吉田照美の番組が“終了させられる!”のを受けた
ものです。続けて「照美さんの番組終了は、年の初めから公表
されていたが43年前、出演していた『朝のワイドショー』での
ぼくの降番については、視聴者に最後の日まで知らされていな
かった。ぼくは突然、番組から消える事になっていたのです。
レギュラー出演者が、ある日消えるという『異常事態』が何故
起きようとしたか…」
山川氏はまた「堀潤とは、既存メディアの限界を超えTwitter
にて事実発信を試みたが、結局さまざまな圧力に屈して、辞め
ざるを得なかったのが事実でしょう…」と振り返っています。
小泉&竹中改革を批判して「痴漢冤罪」を被った植草一秀氏。
原発報道で局に睨まれやはり「痴漢冤罪」となったNHKアナ
森本健成氏など。真実を伝えようとすると必ず「お仕置き?」
される!真実を隠蔽・黙殺するメディア。こんな国家に未来は
ない《゚Д゚》と思いたいのですが、大衆はあまり気付かない?
ほな、さいなら(@_@;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

この言葉は好きでは無いのですが所謂「B層」は知りません、そこまで洗脳されてます。
どうも日本は北や中国より国民にとっては酷い国になりそうですね。
維新の橋下も必死になって1%側に入ろうとしているのでしょうね。

Re: こんばんは

> この言葉は好きでは無いのですが所謂「B層」は知りません、そこまで洗脳されてます。
> どうも日本は北や中国より国民にとっては酷い国になりそうですね。
> 維新の橋下も必死になって1%側に入ろうとしているのでしょうね。

晴彩さん、コメントいただきありがとうございます。
安陪ポチ政権になってから、言論統制が著しくなってきました。
しかし「B層」は、こうした現実に、さほど危機感を感じていません。
近所の主婦が「安倍さんが人気なのは、いいことやってるからでしょ…」
と真顔で言っているのを聞いて、唖然としました。これぞ、B層です!
ハシシタは、1%側に入ろうとしてもがいているようで醜悪です(゚Д゚)ノ
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。