スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われ者?

安倍ポチのお手本はサッチャー!・・・菊千代どす。
「鉄の女!」と恐れられたM・サッチャーが亡くなりました。
彼女は教育改革と銘打った政策で、中学校と子どもに徹底的な
競争とふるいわけを強要しました。結果「問題あり」とされた
子どもたちは学校から追い出され、義務教育修了資格を持たず
学校を去っていく子どもが約8%、不登校は毎年百万人以上、
停学処分は10万人以上、退学は1万人以上にものぼりました。
こうした有無を言わせぬ冷徹な政治判断によって、英国社会は
貧富の差を拡大し、さまざまな激しい対立をもたらしたとされ
英国では、サッチャーほど嫌われている政治家はいないとも。
菊千代が中学生の頃、英国は「ゆりかごから墓場まで」という
素敵なスローガンで、
福祉の充実した理想の国と教わったものです。これは、大戦後
イギリス労働党の掲げたもので、日本を含めた各国の社会福祉
政策の指針となりましたが、この政策は膨大な財政支出をもた
らし「英国病」といわれる税収の伸び悩みにより深刻な問題と
なったのでした。このため「小さな政府」を目指すサッチャー
政権下で方針転換が図られ 福祉支出は大幅削減を実行 (=_=)
国民には自助努力を訴え、福祉国家から自由主義経済国家への
変更を強行。これまでの高福祉政策を大転換し大きな政府から
小さな政府への大転換!を図りました。サッチャーは、非情で
“強硬な政治方針と信念”から、在任中も、その後も、国内では
評価が二分されました。
しかし、財政赤字を克服し、経済を立て直した救世主!として
「新自由主義の政治家・経済論者」からは、未だに高い評価を
受けています。一方で、失業者を増大させ、地方経済を不振に
追いやった「血も涙もない人間!」としての評価も ヽ(`Д´)ノ
また、金持ち優遇政策を行ったことから左派には評価が低い↓
のは当然としても、保守勢力からも「英国の良き伝統」を破壊
した政治家として非難する人も少なくないそうです。その後、
保守党から政権を奪取した労働党のトニー・ブレア政権が成立
するとサッチャーに廃止された地方公共団体や公企業が復活し
医療予算は大幅に増額され、教育政策においてもサッチャーが
導入した競争型中学は事実上廃止され、公立学校の地位向上が
図られました(#^.^#)
英首相府は、サッチャー元首相の葬儀を17日、セントポール
大聖堂で営むことを発表しました。サッチャーの死について、
「東京新聞」などに紹介された、ミュージシャン、映画、演劇
人たちの「サッチャー死去!」を受けてのコメントを読むと、
かなり極端で中間意見はなく、ケン・ローチは「サッチャーの
葬儀を入札に出して、最も安値をつけたところにやらせよう。
それが彼女の望んだことだ!」と。アーヴィン・ウェルシュは
「国葬だ?ふざけんな!税金使わず民間でやれがあいつのやり
口だろ」などが目立ち Twitterでは大喜びの声のほうがずっと
多かったとかヽ(´Д`;)ノ
サッチャーの葬儀には800万ポンドかかると予想されており、
これら意見は1965年、チャーチル卿の死以来、最大の葬儀と
なるという発表を受けたもので、過激すぎで読み応え抜群!
葬儀にはエリザベス女王を始め、そうそうたるや面々が参列。
葬儀の模様はテレビ中継されますが、葬列がロンドン中心部を
通過する際には、沿道に大勢の人があふれることが予想される
とともに「反対デモなども警戒されるため、厳重な警備が敷か
れる見通し」だとか。それにしても、ロンドンっ子たちの歯に
衣着せぬ発言は「スゴ~っ!」としか言いようがありません。
そして、インターネット上には、サッチャー死去を歓迎する!
ページが設置された翌日、
約20万人がアクセス《゚Д゚》ある労働組合員はツイッターで、
パブでの「祝賀パーティー」への参加!を呼びかけたほか、元
炭鉱労働者はFBに「人生で最良の日!」と!書き込みました。
また、テレビの中継では、涙を浮かべながら悲しむ高齢女性が
紹介され「サッチャーが私の街をぶち壊した。私は彼女の死を
歓迎する」と答えるなど、死者に鞭打たない…が「美徳♪」の
日本では、考えられないような反応に、Σ(゚д゚lll) しました。
もしも、安陪ポチが「ポンポン痛い!」で死んだとしたって、
日本人なら「哀悼の意」を示し、静かに見送ることでしょう。
「国民性の違い?」とは言え、あまりの凄まじさに脱帽です。
ほな、さいなら (―_―)!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1878位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。