スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世論って何なの

世論調査は昔 選挙の時ぐらいしか…菊千代どす。
けど最近は、政局が動くたび世論調査!何か意図でもおあり?
大手4紙に限っても、どこかが必ず調査をやっていますもん。
しかも「安陪ポチ支持率」とやらの数字が新聞の一面トップを
飾ることが多くなってきましたね。以前は、調査員が戸別訪問
して行う「面接調査」が中心でしたが、今はコンピューターが
ランダムに選んだ電話番号をもとに、オペレーターが電話調査
する方式が主流です。これで調査が簡単に素早くできるように
なった反面、調査結果が正しく出ない可能性も大あり!とか。
電話番号といっても、固定電話の番号ですから、調査時間には
ほとんど家にいない昼間勤務の人や若い人たちが調査対象外に
されちゃうのは当然!
そもそも 若い人は固定電話なんか持っていませ~ん (―_―)!!
調査方法にもさまざまな問題があります。質問は電話口で読み
上げられるので、答えは選択肢の最初の方にあるものが選ばれ
やすいですよね。高齢者は後から聞いたものは忘れちゃうし…
態度がはっきりしない回答者には「あえていえば」などと重ね
聞きするかしないかで、結果の数字が大きく変わってきます。
あの鳥越俊太郎さんが、何かの対談かインタビューのときに、
「私が毎日新聞の記者時代の経験ですが、例えば選挙に関する
世論調査の結果を発表する前に選挙の担当者が数字を『調整』
するのをしばしば見てきました。担当者が取材でつかんできた
選挙区情勢と『違う』という理由です。そんな裏事情を知って
いるので、私は世論調査の数字を疑っています」というもの。
どんな結果であろうと
数字は「公正中立」で「客観的」であるかのように見えます。
メディアと政治、そして国民との関係について考える時、あの
太平洋戦争について再検討したほうがいいとよくいわれます。
国民は最初から「戦争すべき」と思っていたわけではないのに
メディアに煽られることにより大多数の国民が同調させられて
「戦争に協力しなけりゃ国民じゃないよね?」と思うように!
そのときのメディアは、世界の情勢や戦況の真実などを国民に
伝えていなかったばかりでなく、国民の心情を「鬼畜米英」へ
誘導するように煽っていました。当時、世論調査はなかったし
ネットもなかったので 大半の国民は当然、「戦争やむなし」の
方向にならざるを得なかった ( ̄□ ̄;) このようにして判断の
前提となる情報を
偏らせることにより「民意を作る!」ことは簡単なわけです。
メディアがあらゆる異論を排除し、一定の方向に走り出させた
「民意」ほどヤバいものはないはずでしょ~なのに今世論調査
という「信頼のブランド?」によって、民意が増幅されていく
ことって恐怖以外の何者でもないのに、みんな1mmも疑わず
メディアの垂れ流す情報に従っていきます。つい先日のこと、
子ども連れの若いママが「危ない食べ物なんて、日本は先進国
だから売ってないよ TVでも言ってないし…」みたいなことを
言いながら Macの袋下げて公園でランチしていました (=_=)
どんだけTV信用してるんだ (゚Д゚) でも、これが多数派かと。
ネットでは Macで使う原料やコンビニ食品の危険性について
情報満載なのに!
大企業に都合の悪い情報や、米国に異を唱える面倒な政治家は
異物として排除されているのが現状ですが、そんなあり方には
強い危機感を覚えます。例えば「小沢一郎」という存在です。
小沢さんは「政治とカネ」を巡る問題から「新党」に至るまで
世論調査では毎回のように関連の質問が用意されていますね。
国民はそれほど重要だとも考えていないにもかかわらず、一時
明けても暮れても「小沢はどんだけワルか!」と必死でした。
それは中世の「魔女狩りかよ~」というほど酷いものでした。
スグ狩れちゃう魔女だと
狩っても意味ないですが、小沢一郎という魔女は豪腕で手強い
ので、冤罪ふっかけて叩き潰したいところでしたが残念ながら
裁判では無罪判決!検察にいたっては捜査資料を捏造せざるを
得なかった状況にまで追い詰められましたが…ネタ切れ @_@
小沢さんが強制起訴された政治資金収支報告書の「虚偽記載」
なんて、他の政治家でもいくらでもあって、みんな修正申告で
済んでいるのに、小沢さんだけは ”収支報告書にウソの記載”が
あったと鬼の首を取ったような騒ぎ!お疲れさまどしたなぁ。
ほな、さいなら (~ω~;)))
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私は大学時代、世論調査を専門的に研究している教授のもとで、アルバイトをしていました.。まさしくサンプリング方法が大事で、無作為抽出が基本です。調査方法も先に郵送で湿も質問用紙を送付し、必ず面談で仕上げていました。結果も超計学的手法で仕上げます。質問項目も練りに練った設問でした。
今マスコミで世論調査と銘打っている記事にどれだけの信頼性があるのかはなはな疑問と云わざるをえません。身近で感じる人々の意見と余りにもかけ離れています。

No title

貴重な体験されたんですね(^^♪ おっしゃるように「身近で感じる人々の意見とマスコミ報道は余りにもかけ離れています」よね。本当にそう思います。あまり政治に興味のない近所のおじさんも「アベノミクスってバブルだよね。景気いいこと言ってるのも選挙までじゃないかね」って言っています。普通の人の正直な皮膚感覚ではないでしょうか。不正選挙のことにしても、ネットでは情報が飛び交っているのに、マスコミはスルーですから(ー_ー)!!
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2329位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。