スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタ・ハラ

妊娠中の女性に嫌がらせって (・・?…菊千代どす。
妊娠した女性に退職を迫ったり、心ない言葉をかけるといった
「マタニティ・ハラスメント!」が最近、職場で深刻な問題に
なっていることが 6月22日の「東京新聞」夕刊に掲載されて
いました。連合(日本労働組合総連合会)が、今年5月に働く
女性を対象に実施したネット調査で、妊娠経験者316人のうち
26%がマタニティ・ハラスメントをうけていた!と回答したと
いいます。マタニティ・ハラスメントとは、妊婦を対象にした
嫌がらせやいじめのことで、その内容たるや「唖然!」となる
しかないようなトンデモ行為のオンパレード!ストレスのため
流産に至るケースまで (゚д゚;)
調査によれば、多いのは「心ない言葉」「解雇や契約打ち切り」
「自主退職への誘導」や、酷いのは「重いものを持たされたり
さらには「目の前でたばこを吸われた…」という訴えまである
といいます。また「夜のお楽しみが多いんじゃない?」なんて
セクハラも!ある女性は2年前、妊娠を社長に報告したところ
「オレの妻だったら働いてほしくない!辞めて家にいなよ」と
言われ、現場ではリーダー格だったのに、翌日からほかの人に
仕事を引き継ぐよう、まさに「戦力外通告」を受けたそうな。
彼女は 切迫流産を体験しながらも 無事出産できたとか (^^)v
子どもを産むだけで、こんな目にあうなんて、どういうこと?
命の誕生は喜ぶべきこと♪
だったはずですが、それが通用しない 職場環境になりつつある
ってことですよね (=_=)「妊娠したらクビと言われた…」とか
「採用時、妊娠しないと約束させられた…」なんて バカな話も
少なくはないそうです。こんな現状を野放しにし、日本経済の
復活など声高に叫んでも 何の意味があるんですかねぇ (-_-メ) 
そもそも、そんな言動を許している職場は結束力が弱く競争を
勝ち抜くパワーもない!「たとえば妊娠したことを理由にして
解雇など不利益な取扱をすることは「男女雇用機会均等法」に
よって明確に禁じられていますから、立派な違法行為!他にも
「重労働をさせてはならない」など、妊産婦を保護する法律は
いくつもあります。目に見えた改善 (^^)/は望めないとしても
しかるべきところに報告を!
マタニティ・ハラスメントだけではなく、セクハラにパワハラ
など 最近の企業は ハラスメントという行為が日常化 (@_@)
そういえば、アベノミクスとやらで「育児休暇3年どうぞ!」
なんて話がありましたけど、そもそも、働く意欲があってモチ
ベーションの高い女性だったら「子どもを育てながらも仕事が
続けられる環境条件を整えろよ!」と望むはず。保育所が確保
できないのを放置し、出産したら子育てに専念し、3年したら
復帰すればいいと言われても 困惑 (@_@。するのは当然です。
それに、3年も育休をとったら、周囲の人たちの仕事が増えて
負担が重くなってしまいますし、イクメン希望男子は子どもと
触れ合う時間がさらに減ってしまうでしょうね。産後の女子を
職場から遠ざけるより、男子がもっと育児に参加できる施策を
考えるべきでしょ (゚Д゚)ノ
「女性手帳」とやらを配って、若いうちに出産するよう誘導。
仕事を持ちながら妊娠し、子どもを産むことになった場合には
育児に専念するため、早めに仕事を断念して専業主婦への道を
選びなさい!というのが、今の日本の政府が考える少子化対策
ということ (゚Д゚) なんですかね。イクメンしたい男子も 仕事
バリバリやってキャリアUPしたい (^O^)! と望む女子も増え
ているのが現状なのに「男は仕事、女は家庭!」だった時代に
逆戻りさせようと自民党のおっさんたちは考えているらしい。
都議選も最低投票率で自民圧勝だし、日本がおかしくなった?
ほな、さいなら (――〆)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

そうですよ日本の支配層は「女は家に」と考えているのです、後進国ですよね。年金を含めて夫婦単位という家に縛り付けておくのは民主主義を骨抜きにしたい策略でしょう。それは先日の夜の会合で前議員さんとも同じ認識でした。

Re: こんにちは

> そうですよ日本の支配層は「女は家に」と考えているのです、後進国ですよね。年金を含めて夫婦単位という家に縛り付けておくのは民主主義を骨抜きにしたい策略でしょう。それは先日の夜の会合で前議員さんとも同じ認識でした。

お返事が遅くなって、申し訳ありません。おかげさまで先日は楽しい時間を過ごしたと、中村&木内元議員も喜んでいました。ところでバブルの頃は、女性の管理職や経営者が増えました。今は、不景気ということもあり、男女とも正社員になることさえ難しいのが現状です。働く先がないので「女性は家に」ということになり、働くと言ったらパート程度しかありません。
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2781位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。