スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国ってヘン!

未婚女子の出産ごときで大騒動に…菊千代どす。
キャサリン妃出産で沈静化しいてはいますが…1日、ある番組
での「安藤美姫未婚で出産!」報道は日本中を駆け巡りました。
フィギュ女子で2度の世界女王に輝いた安藤美姫選手は、今年
4月女児を出産したことと、今季限りでの現役引退を明らかに
しました。その後のメディアあげての盛り上がりは、まさしく
異常!子どもの父親について明言せず「結婚もしていない!」
とか。加えてFacebook上に開設された 彼女の公式pageには
さまざまな誹謗中傷が書き込まれたことで管理側が「目に余る
表現や内容のコメントについては予告なく削除させていただく
ことが…」と運営方針を変えざるをえなくなったりと、考えら
れない事態に!出産をした一人の女性に対し、素直に祝福でき
ないなんて「成熟した国のメディア」とはとても思えません。
「父親の名が明かされていない」という一点を、異常なまでに
大きく取り上げるメディアの姿勢こそが問われるべきではない
ですかねっ!にも拘らず、
『週刊文春』に至っては安藤美姫の突然の告白に対し、出産を
一応祝福はするものの「まだ結婚もしておらず、父親が誰かも
明かさないことへの疑問や、子育ても競技も中途半端になるの
ではないかなどの批判もあります。そこで下記アンケートへの
ご協力をお願いいたします」①あなたは安藤美姫選手の出産を
支持しますか? ②子育てをしながら五輪を目指すことに 賛成
ですか?って もう子どもは生まれているんだし その子の誕生
を、どうのこうの聞くって、アタマおかしくないですか (=_=)
さらに「子育て」というのは母親一人でするみたいな書き方も
前時代的でトホホですけどね。家族をはじめ、周囲のみんなが
サポートしなければ子育てはできない!という視点がすっぽり
抜け落ちている点でも、出版社と編集者の良識と人間性を問い
ただしたくなります。当然ながら「人権侵害」と猛抗議を受け
中止になりましたけど!
人気、実力ともトップクラスの安藤美姫の突然の告白に注目が
集まるのは仕方ないとしても、あの異常なまでの盛り上がりに
うんざりした人も多いことでしょう。こういう場合、子どもを
産んだ女性側が相手の男に結婚を迫ったり、妻がいると離婚を
迫ったり、見苦しい展開になることが多いのですが、子どもの
誕生を心から喜び♪父親を明かしたりもせず「プロとして次を
目指す!」と語る彼女の潔さと決意に菊千代は 拍手送ります。
東京新聞取材によると、劇作家で演出家の永井愛氏は「週刊誌
は、人のプライベートをネタに商売をし、ネットに書き込みを
した人は、自分の気持ちを発散しただけに思えて、嫌な感じが
した。ともに意識が麻痺しているのでは」と語っていました。
日本人は「人と違う」ことを良しとせず「突飛な行動」をする
人を排除の対象とし、寄って集って攻撃しまくります。例えば
小沢さんが「日本は米国から独立し対等な関係を築くべき」と
主張すれば 売国政治家たちは、
メディアから司法まで動員して「抹殺しよう!」と動きます。
「えっ これが犯罪ですかぁ?」ということだって お構いなく
デッチあげて、冤罪ふっかけるのなんか、お手のもの (;゚Д゚)!
みんなと違うことを考えたり、実行しようとすると、容赦なく
総攻撃が始まります。それほどこの国では「同質性」がお約束
となっているワケで この「伝統?」は岩盤のように強固です。
情報が閉鎖されていると言われる中国でさえ、人民の力により
原発関連建設が中止になったというのに、日本はどこまでも…
で、話は戻りますが、ヨーロッパで「婚外子」は、ごく普通!
全体の50%を超える国も珍しくありません。ところが、日本は
2%をやや超という程度。この実態が、安藤美姫攻撃の一因?
専業主婦になりたい女や、男に甘えて生きる女が当たり前!に
生息している国だからこその動向ではありますけど (→o←;)ゞ
ほな、さいなら (´;ω;`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

皆と違うことを言うと過激だとか言う人がいます、後進国ですね、日本は。
私のブログでさえ知人が過激といいます。

Re: こんにちは

> 皆と違うことを言うと過激だとか言う人がいます、後進国ですね、日本は。
> 私のブログでさえ知人が過激といいます。

晴彩さん、いつもコメントありがとうございます。日本は小泉改革以来、すっかり更新国に成り下がってしまいました。一昔前だったら、国民の怒りを買うであろう自公+維新の政治家たちの呆れた暴言も「あ、またか」程度で、大騒ぎになることはありません。国民はどんどん批判力を失い、バカになっていきます(;一_一)
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1907位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。