スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村八分 ( ̄□ ̄;)

平成の世でも当たり前にあるのが怖すぎ…菊千代どす。
村八分とは「仲間はずれ」にすること。村の掟や秩序を破った
人や家族に対し、村の人たちが申し合わせて“絶交する”もので
江戸時代には村落などの閉ざされた共同体内で行われた制裁の
一種で 共同体の秩序を乱した人間とその家族に対して 共同体
全員が申し合わせ、10種類のコミニュケーションのうち火事と
葬式の2つを除いて絶交する!というものです。火事は放って
おけば村全体に被害がおよぶため例外となったと思われますが
葬式は、日本独特の考えで「死ねば全てを許され仏になる」と
言う考え方によるものかと?逆に、死ぬまで許さないくらいに
憎しみが深いとも (;゚Д゚)
現在でも、この感覚は日本人の間にしっかりと根づいていて、
職場や学校、さらには地域などの共同体内のしきたり・規則を
守らなかった者や、みんなと違う考えや行動をする者に対して
シカトしたり、仲間はずれにするなどは、よく聞くことです。
現在の村八分で深刻な点は、火事と葬式のように、許容される
項目が明確でない点です。する方も「何となく気にいらない」
とか「ちょっと変わっている…」といった、いかにも日本的な
「人と違う?」というのが理由になっていることが大半です。
先日 山口県周南市の集落で5人の遺体が見つかった連続殺人・
放火事件で、メディアを賑わし 26日身柄を確保された容疑者
は同日午後、被害者の1人に対する殺人と非現住建造物等放火
容疑で逮捕されました。
容疑者は容疑を認め 他の4人についても「私がやりました…」
と供述。県警は事件に至った経緯や動機などを撮り調べている
とのことですが 逮捕された容疑者は 事件が起きた周南市金峰
の出身で 農林業を営む両親に育てられ 10代後半に故郷を離れ
川崎市へ移り 左官の修業を積んでいましたが 20年前 40代の
半ばで高齢の両親を世話するために帰郷。介護していた両親と
死別したあとは一人暮らしだった といいます。帰郷した直後、
彼はまだ若く 村の人たちは高齢者だったので、よそ者のような
立場だった彼は、住人たちの買い物の送り迎えや日常的な雑事
などを手伝っていました。いつの間にか手伝うことが当たり前
のようになり、断ると逆に「生意気だ!」と文句を言われたり
感謝さえされなくなって、
あまりのことに、ある宴会の席で、そのことを抗議したら逆上
した男に刃物で刺されたこともあったといいます。当時、彼の
自宅に出入りしていたという人の話によると「○○は、技術を
磨いた腕を振るって自宅を建築。地元テレビにも取り上げられ
集落でも評判だった」とか。しかし彼が人に何かを頼まれれば
逆らわずに大人しく言うことを聞いていたのは、病気の両親に
気遣っていたからはないでのか?周囲との関係が変わり始めた
のは、両親を看取った後の「ここ数年だった…」といいます。
もう「気を遣って“田舎者”の言うなりになる必要などない!」
と思い至り、呪縛から解き放されて自己主張するようになると
そのことが周囲の住民を怒らせるようになり、次第に排除され
ていったことは想像できます。
彼は、2011年の1月「周囲から悪口を言われ孤立している」と
周南署に相談に出向き しばらく話すと「すっきりしました…」
と納得したように帰っていったそうな (一_一) 報道番組では、
住民みなが顔見知りで「家族のように暮らしていた集落」と、
そのエリアを勝手に、素朴な善人の住む村のように位置付け、
村の嫌われ者であった粗暴な容疑者が「事件を起こした!」と
ストーリーを作って、興味本位で煽るのは毎度お馴染みです。
本日、菊千代と「昼酒」をご一緒してくれたおっちゃんたちも
この話題で侃々諤々!「散々利用しまくって、痛めつけ、言う
こと聞かなくなったと村八分されたら切れて当然でしょ!」と
異口同音だったのは、さすが菊千代のお友だち♪話がわかる。
こういう事件が起こると
コメンテータたちは判で押したように「どんなことがあっても
復讐などは許せない!」なんてクソみたいなコメントしますが
菊千代は「そんなヤツら殺されたって身から出た錆だね!」と
思わず口から出てしまいます。くだらない常識や歯止めがある
から、国に何されたって暴動も起こせないんですよ ( ̄□ ̄;)
それにしても、容疑者宅のワンちゃんが元気で保護されたのが
何よりの救いでした。素直ないい子で、よく手入れされていた
のかサラサラな毛で、大事にされていた様子がうかがえます。
こんなに動物を大切にしていた人なんだから、余程のことが…
ほな、さいなら ((((;゚Д゚))))
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しております

40度近い気温でうんざりし、海外に来ると完全に子供と化する日本人にもうんざりしている今日この頃です(爆)先日、スペイン人と仕事をしたら、あまりにも楽で信じられませんでした。本来の職業的技術を発揮する事ができました。日本の顧客には、保身しなければならないんです。こんな事言ったら、後でクレームが入るかな?とか・・・。この事件も、こちらでどんな状況だったのか初めて知りましたが、日本人の多くは自分の頭で判断する事を放棄しているのですね?頭で考え心で感じる事もできなくなってしまっているのを感じます。こちらのスタッフには、ニコニコしているのに、言葉の通じる日本人には威張り腐る。もう、わが国とその多くの人々が嫌いになりそうです。
菊千代さんのブログに来ると、ほっとしますよ。

お久しぶりです!

超ご無沙汰しております。
わんママこと英です!
アメブロと名前を変えています(気分的にv-222)

そですね、この事件は何とも切ないというののでしょうか、
村おこしをしようとしても、何かと反対ばかりされていたらしいですね。

田舎特有の古臭いしきたりとか、ジジババにも大きな問題があったとい思いますね。

オリーブというワンコですが、最後に一週間分のフードを置いてあげてたそうですね。
そして、オリーブも飼い主の服を咥えていたことがとても切なかったです。
プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2781位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。