スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不戦は削除 (゚o゚;;

安陪ポチ!どんだけ戦争がしたいんだ…菊千代どす。
68回目の「無条件降伏の日」。恒例の「戦没者追悼式」を15日
日本武道館で開催。安倍ポチは、前回総理だった2007年、表明
したように「多くの国々 とりわけ アジア諸国の人々に 多大な
損害と苦痛を与えました。国民を代表し深い反省と哀悼の意を
表する…」という表現を 今回は意図的?に用いませんでした。
今回は「歴史に対して謙虚に向き合い…希望に満ちた国の未来
を切り拓いて、世界の恒久平和に貢献し…」など 抽象的内容。
このスタンス、先の大戦について「反省していないからね!」
と、世界に向かって宣言したようなものです。当然、中国人や
韓国人などへの”加害と反省”は眼中に無く、従軍慰安婦として
戦地に駆り出された女性たちのことも「別にどうでもいい」と
言っているようなもの (;゚Д゚)! もちろん、近年の歴代首相が
繰り返し表明してきた「不戦の誓い!」も 削除していました。
それどころか「平和国家」であった日本を土台から揺るがす、
集団的自衛権容認に向けた 解釈改憲の動きを加速させること
ばかりに必死こいてます。
1941年 大日本帝国は米英2大強国に宣戦布告!はぁ~ですが
結果、完膚なきまでにブチのめされて…。戦力、資金力 どこを
とっても「無謀」としか言えない宣戦布告だったことは当時も
一部の良識派は指摘していましたが、アタマに血がのぼった!
「戦争大好き男ども!」の前では そんな考えは通用しません。
今と同じように、大政翼賛メディアは都合の悪いことを国民に
知らせることはせず、国民の多くは「日本は神の国!」だから
どんなに不都合な状況であろうと、最後には神風とやらが吹き
「この戦争は必ず勝つ!」と、信じ込まされていたようです。
東京大空襲、広島・長崎への原爆投下…最後まで神風が吹く!
ことはなく、惨憺たる結果に ( ̄□ ̄;) そして無条件降伏へ。
玉音放送を聞き 悔し涙を流し他国民も、やっと戦闘機の下を
逃げ回らなくてもよくなった開放感に 安堵したことでしょう。
そして敗戦から68年が…
かつて悲惨な体験をした国民もノドもと過ぎたら熱さを忘れた
のか?国防軍作って若者を戦場に送りたい!という安陪ポチや
国づくりをヒトラーに学びたいというアホの麻生、徴兵を拒否
したら「死刑」とのたまう軍事オタク石破ちゃんらが仕切る国
ニッポンをよっぽど気に入ったのか、衆院選に続き参院選でも
「圧勝」させちゃいましたよね。いつか来た道をいつの間にか
歩き始めている危機を、やはり、戦前と同じように一部の良識
ある人たちが 必死でアピールしていますが「戦争がしたい!」
男たちの大きな声に、かき消されてしまうのでしょうか @_@;
「戦争できるなら死んでもいい!」人間ってそんなに多いの?
いくら、長いものに巻かれることが 大好きな日本人とはいえ、
自分の子や孫を喜んで「お国のために」差し出すんですかね?
話はガラッと変わりますが、
孫崎享氏は「トルーマン大統領が“対日戦争勝利の日”と宣言し
チャーチル首相が『本日 日本は降伏した』という『降伏文書』
に署名した9月2日を、日本は『終戦記念日』とせず、あえて
8月15日としたのは、日本がその後も続く 米国占領下にある
ことを 気づかせないようにするためだったといわれています。
1945年9月2日に署名された降伏文書には『日本の一切の官庁
及び軍は降伏を実施するため、連合総司令官の出す布告、命令、
指示を守る!』とあり、この状況が1951年のサンフランシスコ
講和条約まで続く 安保条約は米軍占領を基本的に延長。米国の
意志を優先し日本側の異論は受けつけず!は 今日も延々と継続
されています」と指摘しています。これっ日本は米国の植民地!
ってことですよね~。当然、米国に牛耳られているメディアが、
「真実を報道」することはありませんから 国民は不知 (・・?
でも、知らない 気付かないことで、地獄に落ちることだって…
ほな、さいなら ((((;゚Д゚))))
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1256位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。