スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本復活?

フクイチだって崩壊寸前?でしょ…菊千代どす。
JAPAN IS BACK:日本復活?って?あり得な~い!
安陪ポチが先日、NY証券取引所で行った演説で、日本の経済
再生をブチ上げちゃいましたよ (´Д`) そして、例え話として
米金融街の大物で、犯罪者に転落していった映画の登場人物を
引き合いに、ポチくんは大演説!オリバー・ストーン監督作品
「ウォール街(1987)」に登場するantiヒーロー、ゴードン・
ゲッコーについて繰り返し言及したそうな。そして「私がここ
に来たのは、日本が再び金を生む国になったことを伝えるため
です。ゲッコーが金融界に復帰したのと同じように。私たちは
今ここで断言できる。Japan is Back!と」と宣言したのです。
「どうすれば世界経済を再生できるのか?と聞かれれば、私は
ゴードン・ゲッコーの言葉をもじってこう答えます。Buy my
Abenomics!」はぁ~
もう完全にイッちゃってます ( ̄□ ̄;) このシナリオでは企業
買収したゲッコーは最終的にインサイダー取引などを行った罪
により刑務所に送られることに!ゲッコーの「貪欲は善だ」は、
経済が過熱した1980年代を象徴する名セリフ♪となりました。
それにしても、映画とはいえ犯罪者が首相のスピーチの題材と
して適切だったのか?いくらなんでもヤバいんじゃないの~!
この件に関して記者から質問された菅官房長官は「総理が一番
言いたかったのは『ジャパン・イズ・バック』このことを一番
言いたかったのだと思います。ゴードン・ゲッコーは2作目で
社会復帰をしていたのではなかったでしょうか」と 援護射撃?
しかし、いくら見栄張ってみたところで、国内がグチャグチャ
だって事くらい、ネット時代なワケですから世界中が先刻承知
じゃないですかね。NY証券取引所で 鐘を鳴らしたポチの背後
には「JAPAN IS BACK)」と書かれた 特大日の丸が
掲げられていました(;゚Д゚)!
どういうワケだか、海外ではいつも自信満々で勇ましいポチ。
さらに「成長戦略の次なる矢を放つ」「日本を起業大国に!」
「私は必ず言ったことを実行する!」とアピール。投資を呼び
込もうと、しゃかりきな様子に、心ある日本人はウンザリ…。
1%の既得権益者には、お友だちも、知り合いもいないので、
その方々の事情は全然わかりませんが、菊千代周辺のそこそこ
恵まれたみなさま方も「日本は復活した!」と感じている人は
皆無!でございます。それどころか現実を見たら 汚染水問題は
「コントロール不可能!」と米国のエラいさんばかりではなく、
何と、あの小泉純一郎までが言及!毎日新聞の政治コラムでは
「脱原発」を公言し、党内が大騒ぎになったばっかり。その後
小泉は「大震災の後、NHKで放送された『10万年後の安全』
というドキュメンタリー番組を見て衝撃的だった。自分なりに
勉強し、原発はゼロにすべき!という結論にいたった」とか。
元祖アメポチ!マジっすか?
汚染水についても「いまだに漏れている。どこから漏れている
のか どっちに行くのか 本当に大丈夫なのかさえ 分からない。
現在でも、3千人の作業員が 汚染水処理のために働いている。
ヘルメットして、マスクして、防護服を着て…」と 手厳しい…
名指しこそしていませんが「コントロールできている」と発言
した安倍首相を批判したのは明らかでしょ~!先のコラムでも
「総理が決断すりゃできる!」と、二代目ポチに「脱原発」を
迫っていました。本気なのか、ボケが始まったのか?定かでは
ありませんが、包囲網は次第に狭まり、安陪ポチの足元は既に
ガタガタ (゚o゚;; Buy my Abenomics!と平常心で言えるほど
日本が息を吹き返したとは、到底思えません。むしろ、日本は
落ち目の三度笠 (・・?
今のうち売り逃げ!と考えてか安陪ポチは、事故ばかり起こし
信用できない日本のインフラ技術をベトナムやミャンマーなど
途上国に売りまくろうと躍起になっています。NYの演説でも、
「日本は原発の安全技術でこれからも世界に貢献していく」と
臆面もなく宣言。IOC総会で「汚染水はコントロールされて
いる」と言い切ったとき同様、もう誰も信用していないのに…
見え透いたウソを堂々とアピール!気が触れちゃったかなぁ?
ジャーナリストの高橋乗宣は「デタラメなトップの体質を映し
てか、大阪地検特捜部の証拠改ざん隠蔽事件は、2審も有罪と
なった。日本は、法治国家の基礎となる捜査機関まで、ウソや
ペテンに手を染める、信用できない国に落ちぶれてしまった。
何と不甲斐ない…日本は決して復活などしてはいない!」と。
ほな、さいなら (*´д`*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1396位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。