スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉劇場再燃?

小泉純一郎が講演で「今こそ原発をゼロにする方針を自民党が
出せば、世界に例のない循環型社会へ結束できるのだ」と訴え
ました。また「経済界では大方が原発ゼロは無責任だと言うが
核のゴミの処分場のあてもないのに、原発を進める方がよほど
無責任だ」と強調。さらには「原発ほどコストのかかるものは
ない!と多くの国民が理解している」とも。「捨て場所もない
ような原発を経済成長に必要だからと造るより、同じ金を自然
エネルギーに使って循環型社会を創る方が 建設的ではないか」   
また、自分が首相だった時代には「原子力はクリーンでコスト
の安いエネルギー!という専門家の話を信じていたが、東日本
大震災が起きて、原子力を人類が制御できるか?大きな疑問を
抱いた」のだそう。脱原発派の間では「歓迎すべき!」という
声と共に「うっかり信じたらヤバい!」ことになるんじゃね?
など騒ぎは拡大しています。
そのうえ「原発必要論者は将来はゼロが理想だが今はダメだと
言う。しかし、早く方針を出した方が企業も国民も原発ゼロに
向かって準備も努力もでき、研究だってできるじゃないか」と
言い切りました。あの小泉がどうして今頃?竹中平蔵と組んで
日本をここまで“アメリカに言いなりの属国”にした張本人!が
罪滅ぼしですか~?と言いたくもなりますが、そこは押さえて
多少冷静になれば、こんなニッポンにも「言論の自由」があり
何と「表現の自由」まで一応認められているワケです ( ̄□ ̄)
過去に何をしようと、まだまだ小泉の影響力は無視できない?
もし、同じことを鳩山さんが発言しても、メディアは無視だし
野党の党首が言ったって「前から言ってるじゃん」で終わり。
おばちゃんは未だに小泉
人を振り向かせるパワーは、残念ながら温存していたんです。
バカだのクズだの言ったって、マジョリティは、あちらさん!
そういえばかつて、経済学者で東京大学の東洋文化研究所教授
安冨歩氏は著書「原発危機と“東大話法”」の中で、東大話法を
提唱しました。発売当時、かなり話題になりましたので、多分
覚えていらっしゃる方もおいでかと。東大話法というのは 自ら
を傍観者の立場に置き、自分の論理的欠点は巧みにごまかして
ライバルの弱点を徹底的に攻撃する!というのが 基本でした。
どう考えてもアヤシイ主張をあたかも新しく正しいものである
かのようにAppeal!新しいものに 即飛びつきたがる日本人の
特性を最大限利用します。
この国では とてつもない影響力を持つテレビを巧妙に利用し、
朝から晩まで 一挙一動をこれでもか!と報道させちゃいます。
政治家は誰だって「選挙で落ちたらタダの人…」な ワケです
から、ズルいと言われよが、汚いと叩かれようが 勝てば官軍
ですから、勝つためだったらなんだってヤリます。ましてや、
“元祖アメポチ”小泉には、アメリカがついていましたも~ん。
かつて、原発推進派だった小泉は今や「しんぶん赤旗に登場
して欲しい」と、共産党からもお声がかかる存在に ( ̄^ ̄)
布田書記局長に至っては「我党の考えと完全に一致。自民党
の政治家で、ここまで 突っ込んだ発言をしたのは初めてだ。
食事に誘って『脱原発』を語り合いた~い」と ラブコール♪
「今は仲間!」とまでΣ(゚д゚)
小沢さんは「小泉氏は政治の現場を離れて、公平な高みから
眺めて、脱原発に至ったのだろう…」と、あくまでも 冷静。
けど、この小泉発言は、野党の存在感をより希薄にすること
が「狙い」があるのではないかという 見方もあるそうです。
それにしても 小泉にスポットが当たると ますますショボく
なってしまうのがハシ下!この小泉発言に、維新の会からの
コメントは、一切無いのだとか (=_=) やっぱり、そっか~。
ハシ下は引き際がみっともなさ過ぎますね。必死にポストに
しがみついているし、これまで何度も「負ければ辞任!」の
ようなことを言ってしてきましたが、何度負けてもその公約
を破棄して居座ってきました。例え、自分に非があろうとも、
常に責任転嫁し「自己を正当化」して 生き延びてきました。
今や「カッコ悪り~!」を 絵に描いたようなおっさんです。
ほな、さいなら (´・ω・`)
                   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2781位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。