スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナは家庭?

そんなに主婦になりたいのかい?…菊千代どす。    
その昔 ウーマンリブ運動華やかなりし1975年に「私作る人、
僕食べる人!」というハウス食品のラーメンのCMが放映され
ると「女性差別じゃないか!」と、クレームが殺到したことが
ありました。このCMはあまりの反響の大きさに、2カ月ほど
で放映中止になりましたっけ。「料理を作るのは女の仕事!」
と決めつけるこのCMに多くの女性が怒って、不快感を覚えた
時代を今 菊千代はとても感慨深く思い出します。で 現在は?
というと、専業主婦とおぼしき妻が激務に耐えているであろう
夫の働きぶりを想像して、ストレスためて疲れて帰宅する夫の
ために胃薬を用意。ひたすら「夫の帰宅を待ちわびる」という
CMが。妻の笑顔がアップされて「たまには 妻を褒めとけよ」
の決めセリフ!このCMが、当ったり前のように流されるのを
見て 菊千代は毎回 怒りでキレます。「女は家庭、男は仕事」
とされた70年代までの価値観が今、
ゾンビのように復活しているからです。明らかに、時代を逆行
しているCMなのです。もしも、70年代だったら、薬品会社に
抗議が殺到したに違いありません。なのに、まるで無風状態?
正社員が激減して、賃金がどんどん目減りしているセチがらい
時代だから、のんびり「専業主婦やる」のが憧れ…ですかね?
で、夫の帰りをひたすら「待っている優しい妻♪」は男の夢?
何だか?続きですが、菊千代には“考えられない生き方“です。
最近「味の素」で、ある妻の1日を 描いたCMがありました。
主人公の妻は早起きして、夫と子どもたちの朝食とお弁当準備
しながらあたふた動き回っています。夫は何もせず、デスクで
パソコン作業しています。妻はその間、洗濯物を干し、子ども
たちの着替えを済ませた後、スーツに着替え、自転車に子ども
たちを乗せて保育所に駆け込み、あくびをしながら通勤電車に
乗り込み、職場で仕事をこなした後、保育所で子どもをピック
アップし、スーパーで買い物を済ませ、食事作りをし、子ども
たちに食べさせています。夫は残業や接待でもあるのか不在!
まさに目の回るような一日です (>_<)
菊千代に、こんな生活を3日もさせたら、ストレスがたまって
心病みそ~ ( ̄д ̄;) 味の素のCMが 不快なのは、古代にまで
さかのぼって「飯作りは女の仕事」とappealしている点です。
確かに、食事作りが面倒という女子は「子どもを産むなよ!」
と極論する菊千代ではありますが(この条件は男子にも完璧に
あてはめています)平気な顔でコンビニ食やファストフードを
与える親には「懲役で教育的指導受けよ!」と怒っています。
日本の場合、食事を作るのは「圧倒的に女性の役割」とされて
来たのは歴史的事実ですが「味の素」のCMは、性役割分業を
固定化しようとする、かなり悪意に満ちたCMなのです。70年
代だったら 女性団体が黙っていなかったことでしょう (-_-;)
CMの最後には「あなたはあなたの食べたもので 出来ている」
という定番コピーが入りますが、
菊千代は、味の素まみれの産地不明食品なんか食べたくないし
当たり前のように固定的な性役割を肯定するメーカーの食品を
自分をはじめ、周囲の人たちに食べさせようとは思いません。
話しは変わりますが、崖っぷちのアベノミクスでも大アピール
しているのが「女性の活用」とやらですが、都議会のセクハラ
発言に見るように、自民党議員らにはまだ、女性差別が常套化
していて、おっさんたちには何が男尊女卑なのかさえも不明な
模様。で「セクハラ程度のつまらんことで大騒ぎするな!」的
感覚が今でも広く蔓延しているとか。この感覚は不治かもね…
それはともかく、男がきちんと家事をこなせたら、女性の家事
負担は軽くなるし、女性がフルタイムで就業できるようになる
など、数々のメリットがあります。さらに、自分たちで何でも
出来たら、家計的にも節約にもなるはずです。そしてそれは、
最終的には「自分のことは自分でできる男子を育成」すること
にもなるので“一石二鳥”です。
男は、しっかり(できればたっぷり!)給料を持ってかえって
くれれば、あとはゴミ出しでもやってくれたら十分!と思って
いると 将来 何にもできない厄介者の老人を抱え込むことにも
なりかねませんよ!最近「家事ハラ」が問題になっていますが
夫は 妻の教育次第で生涯 役立つ存在になる可能性も (^_^)v
「褒めて伸ばす!」をconceptに、アメとムチを巧く使って、
自分の「快適な老後♪」のためにも“教育力”を磨きましょう。
ほな、さいなら (^▽^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1878位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。