スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭復帰・・

出来る女子は「休戦」に入った?…菊千代どす。
有能で将来を期待されていながら 産後も仕事に復帰せず“家庭”
の中に新たな生きがいを求めて戻っていくエリート女性たちに
スポットを当てた内容で、最近 アメリカで話題になっている
一冊の本「ハウスワイフ2.0」のことを聞いたこと あります?
ハーバードやエール大などの一流大学を出て、投資銀行や広告
代理店 官庁などのエリート職に就いていながら そのキャリア
をあっけなく捨て、専業主婦となる女性たちが少しずつ増えて
きているそうな。31歳の将来を嘱望された女性は 産後職場に
復帰することなく自宅のキッチンでカップケーキを作って売り
出しました。また、広告関係の仕事を辞め 手編みのマフラー
をクラフト・フェアなどで 売るようになった女性など、近頃
アメリカでは、そういった20~30代の女性が 増加傾向とか?
かつて、ウイメンズリブで世界に名を轟かせた知的で自立した
“戦うオンナ!”のイメージは、
そこにはありません。彼女たちはいったい何を考えているの?
アメリカのメディアで大論争を呼んだ話題の書は日本でも2月
翻訳されて、一部では注目されているとか。彼女たちの特徴は
「会社を選択的に離脱、企業社会で燃え尽きた母親世代が反面
教師。田舎生活を楽しみ、ジャムを作って、編み物をする・・
ストレスの多い高報酬や自己実現するための職場より、ほっと
くつろぐことができる暮らしを選ぶ。彼女たちは Web・SNS
でワークシェアを利用し、ブログでライフスタイルを発信して
やがて無理のない範囲で起業。家事を夫と適当に分担しながら
「余裕ある子育て」を楽しみ ネットも賢く活用しつつ お金も
適度に稼ぐ現代の若い主婦といったところだろうか。とはいえ
「仕事を辞めて専業主婦になる」という選択は、夫にそれなり
の経済力がある!ということが前提ですよね。もちろん、彼女
たちのように「ハイスペックな女性たち」が選んだ夫だったら
当ったり前 (*^^)vのように、
「高学歴・高収入の男性♪」なわけです。一昔前のアメリカン
リッチ夫婦の典型的パターンに戻っただけじゃ~ん (O_O;)と
言いたくなりますが、日本人が憧れまくった、かつての豊かな
アメリカンライフと違うのが、最近の社会背景です。彼女たち
が登場してきた背景には、アメリカの社会環境の変化や不況が
あると同書は断言しています。「ハウスワイフ2.0」によれば
① 政府・企業・食品管理体制への強い不信(ずさんな衛生管理
有害物質の混入 添加物 遺伝子組み換えなどの問題による不信)
② 境問題(地球温暖化や地下水汚染などの問題への政府の取組
成果が見えない) ③ 不景気(不況による節約や創意工夫 自給
自足志向の高まり)④ 職場への不満(不況により賃金は減少し
保障は削減 依然として根強い男女格差や女性の両立での負担)
⑤ 手仕事への願望(インスタント食品や大量生産品などの現代
消費社会を反省し 手作り価値への高まり) ⑥ 過熱する子育て
(社会不信や仕事第一主義の親世代への疑問を背景にした 強い
家族志向)が影響しているといいます。つまり 社会不信で自衛
意識が高まる中、依然として働く女性には壁がある現状もあり
本来の家族志向の強さも重なり…
選択的に会社から離脱している高収入世帯の女性が、たまたま
仕事を辞めることができただけで、社会環境に特徴づけられる
これらの志向は 若い高学歴女性に”共通の価値観”のようです。
そして①~⑥は、まんま日本にも当てはまる現象!食品偽装や
放射能汚染問題、不景気、強い女性たちが負う負担感 ETC…。
不況下でも教育熱は冷めることがなく、少子化もどんどん加速
しています。立ち止まって「真剣に未来を考えたら」やっぱり
生活を根本から「やり直してみたくなった」というのが本音?
バブル崩壊後の不況下で育った世代は社会や勤め先への期待感
愛着感は低く、生活を充実させる志向や家族志向など、内向き
志向なのが普通になっています。
アメリカでは母親世代が、日本では先輩世代が、仕事と育児の
両立で疲弊しているのを見て、若い女性たちはキャリアよりも
専業主婦になりたがる傾向が。男子たちも、バブル期のような
会社との蜜月関係は、とうに終了。仕事以外のプライベートも
充実させたいという意識は高まってきています。若い男子ほど
家事や子育てへの関心も高く、家庭内での協力関係や平等意識
についても ごく自然に身につけているような感じです (^-^)/
「女性の社会進出」を声高に叫んでいた時代は過去のもの…?
鳴り物入りで登場した5人の「女性閣僚」に目をやれば、もう
目を覆いたくなるくらいレベルが低すぎて話にならないし・・
現代社会では自衛しなければならない問題が山積みで、現役の
子育て世代は、キャリアを優先して家庭や子育てがおろそかに
なるような生活には、残念ながら価値を見出しにくいのかも…
ほな、さいなら (m´・ω・`)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1878位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。