スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ひんしゅく !!

あんなしょうもない例え話でプレゼンって…菊千代どす。
安倍ちゃんはニコ生で、麻生ちゃんが襲われた話だとかの例え話をして自爆してしまったようです。お仲間のネトウヨが頑張っても、視聴者は1万人にも至らなかったというのに~!その後、TV番組に出演した時も、懲りずに例え話でプレゼンするなんて・・なんで誰も止めてあげなかったの?
TV出演とは言っても、寿司おごったり、接待ゴルフでご機嫌取っておいたフジTV。それなのに、頼りにしていたアナウンサーには突っ込まれるは、コメンテータは、あのやくみつる氏をはじめとした論客で、みなさん遠慮なく責め立てるわで、アテが外れた安倍ちゃんは、しどろもどろ!ほうほうのテイで引き上げていきました。
安倍ちゃんのプレゼンをセッティングしたのは、どうせ「あの大手広告代理店」に決まっているのですが、CIAの息のかかった広告代理店が、すでにアメリカから御用済みになった「日本の最高責任者」とやらに、これ以上イイ思いをさせてくれるワケもなく、持参した意味不明の物体は、ネットで「あれって生肉じゃね?」と嘲笑されまくるハメになりました(笑)それにしても安倍ちゃんって、どんだけ幼稚なアタマしてるんでしょ?マジで、こんな例え話で支持率向上狙えると思ってたのかな?いくら恥知らずの安倍ちゃんでも「もう懲りたんじゃね?」と思いきや、またまた、寿司おごって、接待ゴルフでご機嫌取った日テレ(BS)にご出演!しちゃいました。
とは言っても、前回の失敗から少しは学習したのか?今度は収録という方法にしました。これなら後で、どんなふうにも都合よく編集できるしね。安倍ちゃんは「丁寧な説明をして国民に理解をしていただく!」との考えらしいですから、いっそのこと、とりあえず反安倍政権?らしき姿勢を見せている「ニュース23」や「報道ステーション」にも出ないと、バランス悪いんじゃないかなぁ (・・?
そういえば、わざわざマスコミ各社を集めて、ご用TV局の代表格・NHKにも、しっかり放映させた「新国立競技場の白紙撤回!」という大本営発表がありましたけど、その後の内閣支持率の下落ぶりを見る限り、せっかく極上シナリオのつもりだった大本営パフォーマンスも「焼け石に水」に終わったようでしたね・・お気の毒ですが !!
あのきっこさんはTwitterで「支持率のほうが不支持率よりも高かった時には『我々は国民に信託された』などとドヤ顔でノタマッてたくせに、支持率と不支持率が逆転したトタンに『我々は支持率のために政治をやっているわけではない!』とか言い出した。これぞ詭弁の極致『ザ・安倍話法』だな(笑)」と、いつものように鋭い指摘 (^-^)/ さらに「戦争法案の強行採決による支持率低下を少しでもカバーするために、マッハのスピードで新国立競技場の計画を白紙撤回したくせに、支持率と不支持率が逆転したら『支持率を目的に政治をやっているわけではない!』と言い張る安倍ジョンイル閣下に敬礼!」だって。
一度落ちた支持率は坂道を転がり落ち始め、勢いを増すことしか考えられませんが、 もし、奇跡的に支持率アップに繋がる要素があるとしたら、戦争法案、秘密保護法、消費税値上げなどを廃案にし、東京オリンピックは返上!これら全てが実現できたときしか考えられませんけど・・安倍シンゾーごときに、そんな胆力はないしネ (=_=;)
ところで安倍ちゃんは、コトあるごとに「必ず戦闘に巻き込まれるわけではない、絶対安全な場所で、後方支援をする」と言っていましたけど、先日「報ステ」でドイツのアフガン派兵の例を紹介していた例にみるように、実際に戦場に行ったら前線も後方もないのです。ドイツ帰還兵が「政府は安全だと言っていたが、全くそうでなかった!」と、強く事実を訴えていました。ドイツ帰還兵も、ドイツ政府に後方支援との名目で弾薬や燃料補給が主目的だと説明されて現場に向かったところ「そこは紛れもない戦場だった!」と言っていました。どう考えても、戦場が柵で囲ってあるわけではないですからヽ(`Д´)ノ
ある22歳の兵士は「後方支援」の名目で、米軍に協力して、基地の中で車両整備を担当していたのに・・戦闘に巻き込まれて死亡。彼の母親は、死んだあとで息子が「ヒーローだ!」といわれても、何の意味もないと嘆いていましたが、日本だって「集団的自衛権行使!」によってドイツと同じ道を歩むことは、普通の神経があったら想像がつくことです。
日本は、集団的自衛権行使によって、わざわざ無用な敵を作ることになってしまうのです。自衛隊のみなさんの命も危ないのですが、国内だって相当ヤバくなるはずです。「原発を攻撃されたらひとたまりもない!」くらいの想像力が働かないのでしょうか。今や国民の生命と財産は今や風前の灯 (・・?
そんなことを考えていたら、FBで見かけたblackジョークを思い出しました。それは、英国人と米国人が会話をしていて、彼らが『植民地からは徹底的に搾取しよう』といいます。すると日本人が口を挟んで『インフラを整えて、教育制度も確立させて、豊かにしてあげるべきだ!』と 。怪訝な顔をする英米人に・・『後はそれが我々の支配と搾取のためのものだと気づかれなければいいだけだ』というもの・・笑えますけど。
日本がここまでのことになったのも、安倍政権の国民無視のやり方がどんどん積み重なった結果だと、菊千代は思います。国民、一人一人の声は小さく「微力ですが、無力ではない」と、田中康夫ちゃんが言っていましたっけ ♪ 頑張らなくちゃ !!
ほな、さいなら ヽ(*´∀`)ノ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1878位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。