スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍ちゃんご機嫌♪

ひたすらヨイショしてくれる仲間が居ると…菊千代どす。
安倍シンゾーが、国会をサボって、読売系情報番組「ミヤネ屋」に出演したことが、ネットで騒ぎになっていますが、その番組内容紹介をみて、ブッたまげたのは安倍が番組内で、安倍が出演したことで、大はしゃぎしていたミヤネが「総理はいつも、美味しいところでご飯食べてはりますが。誰が(店を)選んではるんですか?」と質問したとき「今度、一緒に行きますか?大阪で!」と、いともお気楽に答えたこと。
マスコミといえば「権力の見張り番!」と、誰でも中学で教わっています。その権力の見張り番が、モミ手して権力者にスリ寄り、おごってもらうお約束になるなんて、通常ありえないことですが、マスコミのTOP引き連れて、寿司屋に行ったり、ゴルフ接待していることが日常化している安倍ソーリにとって、いつものパターンなんでしょうね!
それにしても番組内で当たり前のように、マスコミを抱き込む“最高権力者”なんて、前代未聞ですよね。菊千代もかなり長く生きていますが、そんな話を聞いたのは初めてです。自らを「日本の最高権力者!」と、恥ずかしげもなくのたまう安倍ちゃんのことですから、自分のやることは、全て許されると思い込んでいるんでしょう (;゚Д゚)!
“権力を持っている”ということは、それだけの責任があるワケですが、そんなことは、アタマの片隅にもないのが安倍シンゾーというおっさんです。やっていいいこと、言っていいことの区別はつかないおまけに「矜持」という感覚も、その脳内からあらかじめ削除されているようです。あ、もちろんこの漢字は読めないでしょうけど・・。
最近の国会では、山本太郎議員に自民党の実態を暴かれ、追い詰められて立ち往生するは、志位委員長に防衛省内のヤバい機密情報暴露されるは、福島みずほ、蓮舫、辻元清美などの論客に、ボコボコにやり込められるはで、いいとこが一つもなかったソーリでしたが、「ミヤネ屋」では、国会での険しい顔とは似ても似つかぬhappy smileだったそうな (=_=;)
安部シンゾーは、自分の味方が絶対多数のぬるい場所でしか、ものを語れないようですから、ていうか・・そういう環境でしか語れないんでしょうねぇ。もともとアホで小心者の安倍ですが、このところは「戦争法案!」の矛盾を突かれまくり、憲法学者だけでなく、あらゆる専門分野の学者、文化人から「この人までが?」というくらいの超有名芸能人まで「戦争法案反対!」発言をしています。脳科学者の茂木健一郎などは深夜のデモで、ラップ調でアジって、若者たちに大ウケしていましたっけヽ(*´∀`)ノ
その「戦争法案」は矛盾だらけで、野党議員の質問に、自民党議員は誰一人、まともな答弁ができないほど能力がさらけ出され、野党側は突っ込み放題になっています。そんな苦境に立たされたソーリが、追い詰められて「そうだ大阪行こ!」って気持ちになったのも、わからないことはありませんけど・・国会審議の最中に、わざわざ大阪まで出向かなくてもいいんじゃね?と普通は判断しますが、安倍は寿司おごって、ゴルフに連れてった仲間の局に出演すれば、みんな味方だし、キツイこと言われる心配はないし、何度でもヨイショしてくれるから「快感だぞっ!」って考えたんでしょうね (一_一;)
「国民のみなさまに理解してもらうよう丁寧に説明する!」と、繰り返していた安部ソーリですが、ホントに”国民のみなさまに丁寧な説明をする”気持ちがあるのなら、委員会に出席した当日にでも、「報道ステーション」や「NEWS23」とかに出て、丁寧に説明したらどうなんだよ~このタコ!きっこさんは「自民党と公明党が日本国民のことよりも米国へのオベンチャラを最優先して強行している安保関連法案がどれほど支離滅裂かと言うことを、もう一度、あかりちゃんに教えて貰いましょう!」とTweet。
ソーリが出演して「戦争法案」について、丁寧に説明するとなったら、どこの局でも大歓迎でしょ?もちろん鋭いツッコミは覚悟しなきゃならないですけど!そうすることが本来の「国民のみなさまに丁寧な説明をして理解をいただく」態度ではないでしょうか !! 「ミヤネ屋」に出た安倍は「会期も大幅に延長したが、あとわずかになってきたので、どこかの段階で決める時には決めなければならない、それが民主主義のルールだ」だと!民主主義のルール?どの口からそんな言葉が出てくるのか ((((;゚Д゚))))自分の都合で平然と国会をサボっといて、何が民主主義だ!ここまで自分勝手な利己主義者 !! 安倍シンゾーにだけは、民主主義うんぬんをゼッタイ口にして欲しくないですヽ(`Д´)ノ
この安倍のサボリについては、山本太郎議員が、ほんの短い時間だけしかないにもかかわらず、理詰めで安倍を激しく追及していましたっけ。これまでの国会では、アメリカと日本の裏関係について彼のような「核心をついた!」質問をした議員は、ほとんどいなかったので、より新鮮に山本太郎発言は印象に残りました。多少なりモノを考える国民の疑問を、明確な言葉にして国民目線で質問してくれる山本太郎議員は、本当に希少な存在です。演技で鍛えたメリハリの効いた声質、追求する時の目線、そして何より「よく勉強している!」ことに頭が下がります。太郎ちゃん ♫ 政治家になってくれてありがと~ ♪

ほな、さいなら ヽ(`-´#)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルコ王子の母

Author:マルコ王子の母
興味を持って くださるなら
facebookも、ご覧ください。
佐藤ひろみ で検索よろしく。
興味本位でお友だちに(^^)/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tigersを応援しよう!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2781位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。